カテゴリー別アーカイブ: FOOTBALL

エミール スパヒッチ移籍

長らく放置していて申し訳ありません。
特にミランが勝てなくなって以来、全くサッカーネタを更新していませんでした。
監督であったピッポが好きなだけだったので
応援の仕方もミランの成績と同様尻すぼみな感じになってしまいました。
ピッポは1シーズンで解雇されてしまいましたが
よく1シーズンは続いたなと思います。
ピッポこれからどうするのかな、ちょっと休んでまた表舞台に出て来て欲しいです。
そしてミランの次の監督は元ユーゴスラヴィア代表DFであり、
現役時代にFKでハットトリックという偉業を達成したシニシャ ミハイロヴィチと言うことで
これまた非常に興味はあるのですが、監督以外に興味がなくなってしまったので
まぁとりあえずいいかという感じです。

ミハねぇ、サンプドリアではよかったけど、ミランはどうかなぁ。
相変わらずでしょ、DFの顔触れ。
補強も今の所攻撃陣ばかりだし。
ホントに学習しねーヤツラだよ、イタリアのカテナチオなんて遥か昔だな。

ここから本題。
2014年ブラジルW杯で初出場を果たしたボスニア ヘルツェゴヴィナ代表のDF、
エミール スパヒッチに心底惚れ込んでしまったのが1年前。
ブンデスリーガのバイエルレヴァークーゼンに所属していて、
スパヒッチ個人は心から応援していたのですが、
スポンサーがあの憎きK国のLGだったり、ユニフォームもLGだったり
スタジアムもLGで埋め尽くされたり
選手にもK国人がいるし、チームとして応援できるかと言うと
いや普通に無理でしょ!(怒)だったわけです。
ヘイトだと言いたいなら言えば良い。
その辺のブームに乗ってヘイトやってる連中とはワケが違うんだからな!
世界中の私以外の人間が皆K国いい国大好きと言っても私は嫌いだ!!!

まぁそれはともかくチャルハノールとかイェドヴァイとか好きだけどね。
やっぱりチームとしては無理だったわけです。
スパさんどっか移籍しねーかなー、ミランとかDF手薄過ぎて話になんないんだけど
契約切れるならおいでよーだったのにバイエルと契約延長。
ガッカリだなと思っていたら、スパさんがスタジアムのスタッフに
暴行を働くというトラブルを起こしてしまいバイエルを解雇されました。
これミランに来るチャンスなんじゃね? 移籍金ないじゃん、ガッリアーニ早く行け!
ミハだったら言葉通じるぞ!と期待もしたのですがDFには目もくれないミラン。
本当にしょーもねーな。

全くスパさんの再就職先どうなるのと思っていたら
同じくドイツのハンブルガーSVに落ち着きました。
以前日本代表の高原が所属していたことがあるチームです。
胸スポも夢にまで見たエミレーツですよ、エミレーツ。
スパさんのファーストネームEmirとEmiratesって似てていいじゃないですか!

更に日本代表のDF酒井高徳もHSVに移籍決定。
スパさんと日本代表のDFがDFライン形成するとかオレ得にもほどがあります。
またFWにも柏レイソルから伊藤達哉という若人の加入が決定している模様。
これは目が離せません。

本日15:30だかから行われる親善試合ではスパさんとゴートクが
共にスタメンのようです。
観られるようなら観たいけど、親善試合の放送とかあるのかなw

SERIE A 2014-2015 第6節 ミランVSキエーヴォ


お前はミランが勝ったときしかブログに書かないのかと
厳しいご指摘を受けそうですが、その通りです。
勝っても負けてもドローでもTwitterではあーだこーだ言っていますが、
やはり記事としてまとまった物を書こうとなったときに
負けた試合なんてテンション下がって下がっていけねーです。
そんなの書く気起きないです、ホントに許してください。
というわけで、ひっさびさのスッキリ勝利、しかも完封なので嬉しくて書きますw
それにしても本田さんの得点への絡みっぷりがものすごくて
ちょっと今後大丈夫なのか怖いほどですね。
今日の1点目もアバーテ→本田△→敵のクリア→ムンタリさんということで
間接的にですが絡んでるし、2点目のFKの軌道えぐかったですねw
トーレス師匠が加入して、ちょっと試合に出てないエルシャラーウィが師匠と交代で出て来て
すぐFK貰ったと思ったら、6人くらいボールに寄って来てw
結局断固として譲らなかった本田△が決めたという流れでしたが
いやー、あのFKはピルロやベッカムのそれみたいで何度観ても興奮します。
しかも師匠がエルシャラと交代してベンチに戻って来ても
いまいち反応薄かったピッポが、
本田△帰って来たときは何かお迎えして宥めてましたね。
本田さんがピッポに「90分出たい」と言っていたとかいうのをどこかで読みました。
やっぱり△だねー、カッコいいねー。
ピッポは本田さんの「噂の病気」のことなんか気にかけてるのか、
時にはメネズ下げて、△残すって手はないのかなと思ったりもするんですけどね。
ただピッポは本田さんに全幅の信頼を寄せているようで、
以前本田さんを叩いてた人たちに「ざまあああああwwwww」と
言いたくて仕方ないようなコメントも出してくれていたりしますから、
「大事な本田に何かあったら困るから」と下げるのかもしれないと
勝手に思い込んでいます。
そしてここ数試合、DFの顔触れが変わり、ボネーラさんが控えで
「練習態度が不真面目で他の選手にベタベタ絡んでゲイ疑惑があり、
ピッポに嫌われているのではないか」と噂のラミがスタメンになっていることが多い。
そりゃあガットゥーゾがDHにいて、CBにマルディーニ、ネスタがいた頃に比べると
どれだけレベルが落ちるのか考えるのも嫌ですが、
それでもボネーラさんよりは何とかなっているラミ。
練習態度はともかく、他の選手にベタベタでゲイ疑惑は関係ないっしょー。
だってピッポもヴィエリとベタベタ大概だったじゃんw
人のこと言えるようなあれでもないと思うぜw
なので心配せず練習真面目にやってとりあえず定位置確保してください。
特筆すべきは右SBのアバーテと本田さんの連携の良さ。
画質の悪いネット中継で観てると、髪形背格好似てるし、
背番号は2人とも2ケタで1の位はどっちも0だし区別つかずに困っているのですが、
本田さんが得点に絡むときはセットでアバーテも絡んでいたりして、
この2人が得点源になっていると言っても過言ではない様子。
アバーテが不動の右SBになってくれてホントに嬉しいです。
来週はEUROがあってリーグ戦はないけど、
本田さんも代表選でこっちに帰って来るんですよねぇ。
代表はしばらくいいので、ミランでコンディション整えておいてくれないかな・・・。

SERIE A 2014-2015 第2節 パルマVSミラン


最終スコアがパルマ4-5ミランというノーガード打ち合い。
いや1994年から色々試合観て来たけど、
ここまで「ノーガード打ち合い」の名に相応しい試合を観たことがあっただろうか。
私が一番ミランを好きだった頃のセリエAって、1-0とか2-1の試合が多く
点が入っても3-2くらいじゃなかったか、
そして1試合に5点入ると結構疲れるよなーと思ってなかったか。
カテナチオって一体何だった?!!!!!
オレの知ってるイタリアサッカーってこんなんとちゃーーーう!!!
と頭を抱えていたら、観ていたネット中継の実況がイギリス人で
「これがイタリアのサッカーなのかーーー?!!!」って言ってました。
いや、ホントそれな。
よかったところと言えば、とにかく点が取れたということでしょう。
1点取られても取り返す、これの繰り返して、
何とかかんとかパルマの追撃を振り払って逃げ切った形ですから、
選手のメンタルの強さもかなりの物かもしれない。
ミランの1点目はオレたちの本田△→ボナベントゥーラ。
2点目はご存じの通り、アバーテのクロスから△の豪快ヘッド。
すごいやん、本田△ちゃんとミランの10番に相応しい活躍してるやん!!
しかもミランの10番が開幕から2試合連続ゴールって、
40年ほど前のジャンニ リベラ以来だって言うんだから素晴らしいじゃないですか。
更にメネズが非常によく動いてくれて点も取れるので、
△とメネズ+エルシャラかボナヴェントゥーラか、今節ベンチだったトーレス師匠が入れば
そこそこ得点は期待できそうです。
メネズの2点目のシュートはとってもオシャレでしたね。
いやトーレス師匠はどうなのかな・・・エルシャラさんとかボナヴェンでいい気がするんだが。
まぁシーズン長いから怪我とかのことも考えると、誰かいないと困るしね。
・・・ボナヴェンと△とメネズ2点と・・・あとデヨングですね!
デヨングのインターセプトから自らドリブルでシュート。
1から10まで全部自分でやった完璧な得点でした。
あれパルマのDFショックで眠れないよねw
しかしこの後ミランの致命的な「DFがザル過ぎる」という弱点も発覚。
パルマのDFも大概ザルだったので、5点も取れて逃げ切れたような物の、
もう何て言うか脆弱にも程があるよ、DF崩壊と言っても過言ではないよ。
2試合で8得点は凄いけど、2試合で5失点は問題だよ!
今日の試合ではボネーラが2枚イエローカードもらって退場。
相手も1人退場したから何とか数的不利は解消されたような物の、
パルマの1点目のカサ坊のゴールなんか、完全にカサ坊フリーやん!!
皆ボールしか観てないやん!!
そして大問題のパルマの4点目、というかミランのOGだよ。
デシリオとディエゴロペスだけを悪く言うつもりはないけど、
あの強さであの距離で、枠に向かってバックパスはちょっと危険だよ。
もう1つ前のタイミングでパス出せたんじゃないのかとか、
せめてタッチラインに逃げるとか、もうちょっと色々あっただろうに、なぜバックパス凹
2点リードしてたんだし全然慌てるようなところじゃなかったのに。
バイタルで相手選手をフリーにしないとか、もっと体寄せて行くとか、
そういう基本的なDFをちゃんとしないと、いくら点とっても勝てなくなる時が来ますよ、
それが一番心配。
ピッポがFW出身だから、FWに関しては手取り足取り教えられるかもしれないけど、
DF面をもうちょっと立て直さないとダメだよ。
だから師匠よりもDFの選手を取って欲しいのに・・・。
中盤の底にガットゥーゾ、最終ラインにマル様ネスタがいた頃とは違うんだから、
DFはあの人たちに任しとこうじゃダメだからね、ピッポ!
ボネーラ頑張ってるけど頼りなさ過ぎるよ!!!
次のユヴェントス戦、ボネーラ出られないし、出られたところで出来は微妙だけど、
かなり厳しくなると思います。
「あいつらDF弱い」って絶対分かってるんだから。
ただアバーテのサイドを駆け上がるスピードと、クロスは嫌いじゃないです。
△へのクロスもとても巧かった、できる子になってくれて嬉しいです。
そんなツッコミどころ満載のとんでもゲームでしたが、勝ったことはよかったです。
ユーヴェ、ローマと並んでいるとはいえ、ミラン1位!! インテルより上にいるよ!!
次の直接対決までにDFの課題どうにかしろと言っても無理でしょうけど、
とにかく全力で戦うしかない! Forza Milan!!!
今回は前節にも増して通信状態が悪く、ピッポ劇場を余り楽しめませんでした。
でもボナヴェンとメネズのゴールでもみくちゃになってたのと、
カサ坊に点取られて、(´・ω・`)ってなってたのは観ました。
明日9月16日の19:56~BS12のTwellVで録画放送をしてくれるので、
ピッポ劇場はそちらできちんと観ようと思います。
そしてミラン以外の試合。
イングランドプレミアリーグのマンチェスターユナイテッドで
不遇のシーズンを過ごしていた香川真司が古巣のブンデスリーガ、
ドルトムントに復帰、その初戦を観戦しました。
ユナイテッドで1年近く点を取れなかった香川が、
復帰初戦でいきなりドルの1点目の起点になり、2点目は自身でゴール。
温かいドルのサポーターやチームメイト、監督、スタッフに支えられて
いい入り方ができたようでとても嬉しいです。
本当にあの膨大な数のサポーターが香川のチャントを歌ってるのとか、
得点後の「カガーワ―、シンジー!!!」は感動して泣く。
香川が得点した時の公式Twitterも笑いました。


W杯も不本意な形で終わってしまったけど、ドルで試合勘取り戻して、
また日本代表に戻ってこい!!
と感慨深く観戦していたら、マインツ所属の岡崎慎司さんが
ヘルタベルリン相手に2得点という大活躍。
お前ら皆仲良しだな!!!
何だかんだ日本人がヨーロッパで活躍してて嬉しいじゃねーか、チクショー。
W杯は選手にとってもサポーターにとっても大きいけども、
W杯が全てじゃないから、とにかくまずはクラブで精いっぱい頑張ってくれよ!!
あと試合を観たのは、レヴァークーゼンVSブレーメン。
スパヒッチの惜しいシュートもありましたが、ポストに阻まれ、
2試合連続ゴールとはいかなかった、まぁDFの選手ですからね。
3-3でドローだったんだっけ、試合の途中ものすごいテンション下がった上に、
今朝の試合を観ちゃったもので忘れてしまいました。
こことにかく下朝鮮が幅を利かせているので、応援する気にならないんですよ。
スパさんを筆頭にイェドヴァイとかチャルハノールとか、
男前多くていいんだけど、じつに残念だな。

SERIE A 2014-2015開幕!!

さぁミラニスタ大歓喜の開幕戦ですよ!!
セリエA2014-2015のミランの開幕戦の相手はラツィオ。
開幕前のギネス何とかカップで10失点という
開幕前にピッポ解任?!なんてことになりそうな結果でしたが、
その後のTIMカップを制覇。
ちょっと調子が上向きになってきたの・・・?といったところでした。
そして我らがピッポのACミラン監督としての国内リーグデビュー戦。
どうなることかとハラハラドキドキしながら、
相変わらず画質の悪いネット放送を観ていたワケですが
蓋を開けてみれば何とラツィオに3-1の快勝。
しかも1点目は試合開始6分だか7分だかの本田さんのゴール。
日本のミラニスタ大歓喜の瞬間が、シーズン開幕6分だか7分で訪れた!
エルシャーラウィがボールを持ってドリブルするのをかなりの距離並走して、
シャラからのパスを冷静にシュート。
もう完璧でしたね、夜中でも絶叫でした。
本田さん、W杯で日本が結果出せなかったときにえらく鈍足だ鈍足だって言われたけど
あの走りのどこが鈍足なのかと、そのくらい早かったですね。
シャラさんのパスも絶妙でした、2人のコンビネーションが最高でした。
本田さんが決めた後、選手が寄って来たのを観たら、
チームの雰囲気も良さそうな感じで安心しました。
更に本田さんが交代する時のミラニスタの拍手が嬉しかったですね。
現地のミラニスタ、ホントにありがとう!
そして2点目にムンタリさん、3点目にメネズのPKが決まって、
ラツィオにOGで失点してしまったものの何とか守り切って勝ちましたよ、ミラン勝った!!
と、もちろん試合に勝ったこととか、本田さん大活躍とか
嬉しいことは嬉しいのですが、1998年からの愛が未だに続くワタシとしては
タッチライン沿いギリギリのところでうろうろうろうろと、
常に画面の左下に後ろ姿が映っている
フィリッポ インザーギ監督が愛しくて仕方ないわけですよ!
身振り手振りは大きいし、声も大きいし、リアクションも大きいし、
選手時代と全然変わってないんですよね、腹抱えて笑いました。
本田さんが得点した時の写真がTwitterでRTされまくってましたが、
スタッフに飛び掛かって喜んでましたねw
ムンタリさんのときには勢い余ってなぜか選手の歓喜の輪の中でモミクチャwww
なんであんたそこにいるしwww
副審に何か言われてたしwww
顔は現役時代に比べれば老けたけどカッコいいし、
細身のスーツでオシャレに決めてて
本当にシュッとしててカッコいいんだけど
やってることはガットゥーゾやマラドーナと大して変わらないからねw
ピッポが退場処分になる前に誰か(←タソッティ)止めてあげてくださいね。
そんな感じで初戦は本田さんも活躍したし、ピッポも充分目立ってたしw
満足は満足ですが、ちょっと真面目なことを言わせてもらうと3点取って嬉しかったのか、
ピッポのテンションが選手にそのまま伝染したのか分かりませんが
やっぱりDFが不安定というかバタバタしすぎなのが気になります。
今シーズン加入したディエゴロペスがこの試合大当たりで
PKセーブできたからいいけど、OGもPKも献上ってちょっとダメだろ。
特にミラニスタ的には3-0にはいやーな記憶があるというか
ちょっとトラウマなので、OGで1失点した時は「あ、これ追いつかれる(逆転される)かも」って
思ったのは私だけではなかった筈。
自分たちがリードしたときに、イケイケムードに流されず
試合運びをもう少しうまくやってほしいです。
こういう時にベテランがいないのは心配なんですよねぇ・・・。
後半途中辺りから攻められっぱなしで心臓に悪かったです。
まだ開幕1試合目なので、今後この勢いが続いてくれればいいけど、
最後に息切れしてしまうこともないとは言えないので、
ミランの復活に関しても、ピッポの手腕に関しても
まだ何とも言いきれないところはあると思います。
ただ、シーズン開幕してピッポが率いるミランを初めて観て、
このチームなら応援したい!頑張ってほしい!って思えるチームではありました。
CL圏内狙えるといいね・・・いやまだ今シーズンはそこまで望まないけど
できればインテルより上がいいねw
あとこれはミランではありませんが、ミランの前日に
バイエルレヴァークーゼンの試合を、純粋にスパヒッチ目あてで観ました。
もうあのレヴァークーゼンのスタジアム(バイアレーナ?)とユニのえるじーなんなの。
K国絡みとか一瞬の10000分の1くらいの速さで応援する気失せるんですけど。
だからブンデスリーガ観たくないのよ、選手もスポンサーもK国多くてさ。
相手はヘルタベルリン、日本の細貝萌選手が所属するチーム。
スパさん以外はややヘルタベルリン寄りで観ていたのですが、
結果バイエルが4-2で勝利。
スパさんの見事なヘディング決まったのは嬉しかったです。

TIM杯2014!!

昨日の夜、レヴァークーゼンの試合を観るか観ないかで悩んで、
こいつの存在をすっかり忘れていましたが、TIMカップですよ。
ミラン、ユヴェントス、サッスオーロが1試合45分で三つ巴の戦い。
シーズン始まる前の最後の調整試合という意味でも
45分で1試合とは言え、モチベーションを上げるのに結構重要。
1試合目のユーヴェ戦。
オレたちの本田△がやってくれました、魅せてくれました。

デ シリオのクロスをユーヴェDFを物ともせずにシュート。
気持ちよく決まってくれました!
この本田△の1点を守り切ってユーヴェに勝利。
ダイジェストでしか観てないけど、得点直後に映った
ベンチにいるスーツ姿の男前に「これ誰や!」と動揺したけど、
ピッポですよね、そうですよね、監督だからベンチにいて当然ですよね。
次のサッスオーロ戦では、メネスがPKで1点取り、
2点目、本田△のスルーパスを受けたエルシャーラウィが
スピードでユーヴェDFを振り切ってシュート。
いやー、これは本田△のスルーパスもよかったけど、
エルシャーラウィもすごかったですよ、よく落ち着いて決めてくれました。

これで2勝したミランがTIM杯制覇。
ギネスで10失点して惨敗だったミランが、
1つタイトル獲ってしまいました。
しかも本田さんが大会のMVPですよ。
ピッポのミランが勝ってくれれば、特に本田さんの活躍に拘ることはありませんが、
私の最愛のピッポに日本人が褒められるというのは
何だかんだ言って嬉しい物です。
そして通常の試合のスタイルとは違うとはいえ、
こういう勝利がチームのモチベーションを上げていくのだから、
この勝利は非常に意味のあるものです。
ちょうど1週間後にはセリエAも始まることですし、
今回の勝利で自信をつけて、でも浮足立つことなく、
シーズンに臨んでほしいと思います!
で、何事もなかったかのように試合の結果の話でしたが、
どうもバロテッリのリヴァプール移籍が決定的になっている模様。
バロテッリまでいなくなって、このチームどんなプロヴィンチアになっちゃうのかと
ちょっと心配はしているのですけどね。
フェルナンド トーレスの獲得に動くとかいう噂もありますが、
どっちかというと獲得するならDFの方をどうにか・・・
TIM杯こそ無失点でしたが、ギネスカップの10失点は不運とか
調整不足では済まされないレベルだと思うんだ。
ボスニアのスパヒッチ来ないかな・・・願ってたら来るかも。
ピッポだって、私が来ないかなーと思ってたらユーヴェからミランに来たし。
ミランの監督にピッポ・・・と言い出したら、
ちょっと早かった感は否めないけどピッポが監督になったし。
まぁ妄想なんですけどねw
ミランに関して一番「もってる」のは私だ!!みたいなねw
私が今シーズンは本気で応援するので、ミランもそれなりに復活しますよ。
それにしてもピッポはどうもじっとベンチで座っているということができないのか、
テクニカルエリアギリギリのところでうろうろうろうろしてることが多い感じ。
あれ注意しないとホントに自分で出て行きかねないよw
そういえば私の愛するユーゴスラヴィアの妖精が
こんな恐ろしいことをやってましたよね。

ピッポも興奮の余り、出て行きすぎたりしないようにw
いえ大のピッポファンとしては大歓迎だけどw退場とかは困るからね。

ミランVSチーバス グアダラハラ

運よくタイミングが合いまして、ミランVSチーバス グアダラハラ(メヒコ)の試合を
ネットでライブ観戦できました。
観戦とは言っても回線状態は非常に悪く
殆ど動いてない紙芝居状態でしたが。
結果からいうと、ミランが3-0で勝利。
ギネスインターナショナルチャンピオンシップで、マンチェスターシティー、
オリンピアコス、リヴァプールに合計10失点で負けていたので、
相手がどこであれ、とりあえず勝てたのはよかったのではないかと思います。
本田からのニアンで先制、バロテッリのFKで追加点、
パッツィーニが3点目と、失点しなかったのもよかったですが、
決して試合内容がいいかというとそういうわけでもなく、
赤紙までは出ませんでしたが、結構な数の警告があったりして
試合は結構荒れ模様でした。
明確な戦術とかもあんまり見えてこなかったような・・・。
ただ先制点の本田さんとニアン、もしかしたら相性いいのかな。
先制する前にも1度、ニアン→本田でチャンスがありました。
本田さん決められなかったけどね、マークもついてたし。
日本では散々な言われようだけど、本田さん頑張ってると思うよ。
ピッポもその頑張りは買ってくれているのか、どうなのか・・・。
とはいえ私は今ひたすらピッポへの愛でミランを応援しているので
ピッポが喜ぶ顔が見られれば誰が活躍しても構いませんです。
皆さん頑張ってください、オレも応援頑張りますので。
いやでもとりあえずチームが自信を回復するという意味で、
大事な勝利だったと思います。
しかしこの調子で、国内リーグ初戦がラツィオってのは何とも厳しいなぁ。
とりあえずハイライト映像を。

改めてちゃんとしたっぽい映像で見ると、ピッチが観たことないような模様入ってますw
これやり難かっただろうなぁ。
そして試合の前半、白のアウェイユニのミランと、
白地に赤の縦じまのチーバス、すっごい観難かったんですよねw
どっちがどっちか分かんねー(怒)と思ってたら、
後半ミランがロッソネロに代わってました、そりゃそうだわ。
あとストリーミング映像が紙芝居だったせいなのかどうか分かりませんが、
ベンチはチーバスばかり映っていたようでした。
ピッポ映さんかい、できないカメラマンだぜ全く。
ただテクニカルエリアのラインぎりぎりに出ずっぱりだったので
後ろ姿はずーっと見えてました。
選手時代常にオフサイドラインギリギリにいた男は
監督になって常にタッチラインギリギリにいるようです。

避けては通れない・・・

W杯初登場の初戦でカメラに向かって投げキッスをしたのを観て以来
すっかり私がのぼせ上がってしまっているボスニア ヘルツェゴヴィナのキャプテン、
エミール スパヒッチ選手がボスニア ヘルツェゴヴィナ代表を引退するというニュース。
前々から代表引退とは言われていましたが、
もしかしたらピルロのようにEUROまでは・・・なんて淡い期待もしていたけれど
やはり代表引退を決意したようです。
スパヒッチを好きになったのは本当につい最近のことですが
もうずいぶん長いこと知っていたような、とても長いこと好きだったような気がしてなりません。
それからもう1人、今回のW杯では召集メンバーから落選してしまっていたとはいえ
アメリカ代表の偉大なレジェンド、ランドン ドノヴァンが
今シーズンのMLS終了後に現役引退だそうです。
アメリカ代表と言えばドノヴァン、そんなイメージの選手でした。
アメリカなんて好きじゃないけど、マイナースポーツであるサッカーで
アメリカ代表チームをけん引してきた偉大な選手だったし、実は大好きです。
まだ32なんですね、私の弟より年下だったとは・・・(驚)
近頃のサッカー界で32歳というと、まだ現役引退には早い年齢なような気がします。
選手寿命も延びて来たところで、ドノヴァンの引退。
一つの時代が終わるんですね。
サッカー選手を好きだったり応援すると、選手の引退の哀しみは避けては通れないことなのですが
分かっていてもやはりつらいし、淋しい物です。
30代なんて普通に働いていたら働き盛りどころか、
まだまだ若い年齢なのに。
とにもかくにも、スパさんはまだクラブチームで頑張ってくれると思いますし、
ボスニア ヘルツェゴヴィナという国のナショナルチームを維持してゆくことを
表立ってでも陰ながらでも支えてくれるでしょう。
ドノヴァンはきっとアメリカサッカーを更に活気のあるものするために
尽力してくれることでしょう。
いやあんまりアメリカにサッカー強くなって欲しくないんですけどね。
あの世界の大国アメリカwがマイナースポーツを頑張ってる感がいいので
普通に強くなると応援する気が失せるのでね、ほどほどにw
2人の前途が幸多からんことを祈って。

SERIE A 2014-2015日程決定


今朝 私がフォローしているバレージ先生からのツイートで判明しました。
サンシーロでラツィオが初戦だそうです。
セリエA開幕でワクワクなんて久しぶりだなぁ。
今アメリカで行われている、
ギネス インターナショナル チャンピオンズ カップの結果が続々入ってきますが、
どうもミランの成績は芳しくない様子です。
初戦のオリンピアコス戦、3-0で負け、
次のマンチェスター シティー戦で5-1で負け。
いやまだプレシーズンですから、そんなに本気出す必要はないと思うし、
これから国内リーグ開幕するまでにコンディションを上げてくれればいいんですが・・・
これ普通にコンディション上がるのか、
そのままグダグダシーズン終わるなんてことはないだろうな。
私はどちらかというと攻撃陣よりも守備陣愛なので
この失点を見ると何だか悲しくなってしまいます。
いやもちろんピッポは好きでしたし、点を取らないことには勝てないけど、
4点取られても5点取って勝てるほどの得点力がないなら、
DFをしっかりするしかないんですよね。
失点0に抑えられれば勝ち点1は取れるんだから。
今のミランの様子ではどちらもなさそうだから問題なのです。
もういいから監督出しとけよ(選手として)
なんてミラニスタから言われないようなチームになってもらいたいですが・・・。
ところでミラニスタとしては活躍してくれれば何でもいいけど、
日本人としてはちょっと気になる本田さんの存在ですが、
ピッポ率いるミランで爆発できそうなのか私にはわかりません。
本田さんにポジションへの拘りはあるのかもしれないけど、
ピッポがちらっと言ってたボランチでのプレー、悪くなさそうなんですけどね。
ちょっとやってみたらいいんじゃないのかな。
フロントがどう考えているか知りませんが、
私は今シーズンはピッポの監督としての経験を積むシーズンと考えて、
とりあえずは上半分の順位でシーズン終わってくれればいいかなと。
べつにCLも出なくていいです。
あわよくばUELくらいで十分です。
今シーズンで地均しして、来シーズンでCL狙いに行くくらいの気持ちでいて欲しい。
リーグ戦優勝はその次のシーズンでもいいです。
好きなチームが強いのが一番嬉しいけど、今の私はどちらかというと、
ピッポが監督としてどうなって行くのか見届けたいという気持ちが大きいです。
時間はかかってもいいですから、安定したチームになって欲しいし、
下部組織の若い選手も使って、選手の育成もしてほしい。
そもそも金だけ出していい選手を買うシステム好きじゃないし、
今のミランに至っては契約切れの選手を狙って獲得してすぐに売却って
なんでそんなビンボーくさいことやってんの?!ってなものです。
フロントも長い目でピッポを見守ってほしいです・・・無理かな凹
話は違いますが、numberの永久保存版のW杯特集号が発売になっています。

Number PLUS(ナンバープラス)98号 ブラジルW杯総集編 永久保存版 Number PLUS(ナンバープラス)98号 ブラジルW杯総集編 永久保存版
(2014/07/24)
不明

商品詳細を見る

他の特集号ではありませんでしたが、
numberはズマイェヴィ特集を組んでくれているようなので買おうと思っています。
最近サッカーに限らず雑誌買わないんですけどね。
これは買っておいて間違いなさそう。
そしてnumberと言えば先日これを立ち読みしました。

Number(ナンバー)857 W杯 ブラジル2014 The Final Number(ナンバー)857 W杯 ブラジル2014 The Final
(2014/07/17)
不明

商品詳細を見る

オレたちのカンナヴァーロさんのインタビューが載っていまして、
もう耳がもげるかと思うほど痛かったです。
アッズーリの選手に対してのカンちゃんの意見だったのですが、
そのまま我々サポーターにも当てはまってました。
ホント、イングランドに勝ったことによって調子に乗って、コスタリカ舐めすぎたよね。
私も反省しなくちゃいかんな、ホントに。

BENTORNATO, SUPER PIPPO!!!その2

ミランのTOPチームに就任したスーペルピッポことフィリッポ インザーギさんが
チームの紅白戦で2得点を挙げたというニュース。
映像はこちらです。

引退して2年になるとは思えない、現役時代を髣髴とさせる2得点w
今は怪我もなくて状態がいいんでしょうねw
そしてあの2点目、体の前で両手広げて「ボールよこせ」アピールw
ちょっと前屈みな特徴のある走りでキーパー交わしてシュート。
何なの監督、真剣なのw
現役復帰でも目論んでるのw
いや紅白戦でガチなタックルとかされても困るんですけど、
あのインザーギをどフリーにしてて大丈夫なのかと。
皆ピッポのゴールを間近で見たくてあえてのどフリーなの。
ミランディフェンダーはオフサイドラインで生まれた男から、
徹底的に最終ラインのコントロールの仕方を習うといいと思います。
何かねー、最近アッズーリのDFが脆弱になったのって
セリエAにピッポがいなくなったからじゃないのって思いますね(違
ピッポのいないセリエAとか淋しすぎたので、
これからどんどん頑張ってほしいと思います。
選手より目立ってても、私が許す。

BENTORNATO, SUPER PIPPO!!!

先日W杯が終了して以来、毎日抜け殻のように生きている私ですが、
今年は色々サッカーに関する動きが多く、
ピルロがユヴェントスに移籍して以来サッカーから遠ざかっていたけれど
真面目に復帰することになりそうです。
というのも、日本代表の本田さんがミランに移籍したとほぼ同時期に
ミランの監督に就任した元ミランの10番様セードルフがクビになり、
新たに2014-2015シーズンに向けてミランの監督に就任したのが
選手時代、ロベルト バッジョかこの人かというくらい好きだった
アッズーリのFW、またの名をミスターオフサイド、フィリッポ インザーギなのです。
ミラニスタ隠居状態だった私ですが、ピッポの公式Facebookなんかは追っていて、
彼がミランの下部組織の監督になり、何かタイトルを獲って、
経験を積んで、いつかTOPチームの監督に・・・なんて思ってはいました。
が、その日がこんなに早く来るとは思っていなかった!!
いや、やっぱりちょっと早いような気もするんだけどな・・・。
このミランが大変状態が悪い時期に、まだまだ監督経験が下部組織だけというピッポに
ミランを立て直すという重い役割を背負わせていい物かどうか。
まぁ、セードルフは下部組織どころか、わざわざ現役引退してミランの監督になったんだから、
形だけならどうにでもなるとは思うんですよ。
しかし、わざわざ現役引退してまでミランに戻って来て、
チームを立て直そうとしたけど失敗、もう1シーズンくらい様子を見ても罰は当たらないと思うのに
監督を辞めてしまったセードルフのことを考えると、
ピッポも同じような運命を辿ったらどうしよう・・・と古くからのファンは心配になってしまうわけです。
ミランのレジェンドの1人と言っても過言ではないピッポとはいえ、
監督としてすぐに結果を出さないとポイ捨てしかねないからな、最近のミランは・・・。
私がしっかり見張って、気合入れて応援しなければ。
私はピッポが監督に就任するなら、仮にそれが宿敵インテルの監督であっても
全力で応援しようと思っているので、それがミランともなれば
選手にかつてのミランの面影が1ミリも残っていないとしても、
やはりピッポの為にミランを応援しようと思うのです。
もうね、親心みたいなもんですよ、ピッポの方がずっと年上だけどさ。
しかしピッポって監督になっても、やっぱりチームに得点決まったら
血管切れそうな勢いで喜ぶのかなw
スーツ着てビシッとカッコよく決めてるみたいですけど。

これではちょっと分かりにくいですね。
でもいい映像だなぁ。
で、ピッポが監督をしていたミランのプリマヴェーラに
ボスニア ヘルツェゴヴィナの18歳だか19歳だかの若手の
アンドレイ モディッチという選手がいるようです。
この選手に関してはボスニア ヘルツェゴヴィナのスポーツ関連アカウントで知り、
調べてみたらピッポの教え子だったことと、
中々才能のある選手のようだということが判明しまして、今後注目したいと思います。
トップチームに上がって来てくれないかなー。
ミランでもボスニア ヘルツェゴヴィナ代表でも活躍する日を待っています。
ちょっとね、KAT-TUNの亀梨くんに似てるんですよw

そしてユヴェントスの監督がコンテから、
以前ミランを率いていたアッレグリに変わりました。
どうもピルロと合わなかったイメージなのですが、
ユヴェントスでまたピルロと一緒って、何かねーどうなんでしょーねー。
そしてコンテの退任は青天の霹靂だったわけで、
アッズーリの監督、プランデッリが退任した直後なので、
もしかすると時期アッズーリの監督はコンテで決定・・・?なんて思っていたりします。
コンテ、選手時代好きだったんですよね~。
アッズーリの監督になってくれたら嬉しいです。
何しろユヴェントス3シーズンで3連覇という名将ですし!
ピルロと言えば、このW杯でアッズーリ引退という話でしたが、
イタリアサッカー協会の幹部になっているミランのレジェンド、
デメトリオ アルベルティーニに引きとめられたとか。
よくやってくれた、デミ、愛してるよ!!
そんな感じで、サッカー関連のエントリも、ちょこちょこ更新しようと思いますので
サッカー関連のエントリを楽しみにしてくださっている皆様、
どうぞよろしくお願いします。