カテゴリー別アーカイブ: DIARY

ちょっとしたお知らせとか日記とか

3月1日のリンゴ先生のライブ、
仕事の関係で危うくキャンセルかと思われましたが、
何とかかんとか無事に行けることになりました。
リンゴも72になりましたから、
今回観ておかないと、次どうなるのか分からないし、
行けなかったら1995年のジョージに続いて生涯後悔間違いなし。
よかった、ホントに。
ところで、リンゴ先生のライブでの大阪の遠征の前に
1本短編小説を「小説投稿サイト かきなげ」内の短編賞に応募しました。
これを書きました。
読む人が読めば、あぁ、あそこか、と分かる話になっております。
よろしければ、☆5段階で評価できますので、厳しく採点してください。
それから、気付けばもう10年近く仲良くしていただいているYoungさんのサイト
リニューアルされたのでリンクを訂正しました。
今日は以上です。
またリンゴ先生のライブの感想も書きます。
しかし、ホントにここまでリンゴ大好きになるとは、
ビーヲタ20年やってるくせに思いもしなかったなぁ。

初同人イベント

同人系のイベントに行ってきました。
よく会っている中学からの友達が出店すると聞いていて、
前から気になっていたので、行ってみようかどうしようか悩んでいたら、
その人とは全然関係ない他県の友達から会場にいるとのメール。
自分はちょうど会場近くの図書館に本を返しに行く日だったし、
じゃあついでだ、行ってみるかと言う
完璧な流れでありました。
twitterとかで見てると、ちょっと近寄りがたいような、
足を踏み入れてはいけない別世界のようなイメージでした。
しかし実際行ってみると、思ってたのと全然違って、
とても活気があって、自分で作ったコミックやグッズを売ったり、
本気のコスプレして会場を闊歩している人たちを見ると、
ちょっと自分も頑張ろうって、意欲が湧きました。
いつも会ってる友人の書いたイラストを売り物として見たり、
他県から来た友達の連れの方のブースにお邪魔させてもらって、
役には立たないけどしばし留守番してみたりと、
貴重な体験もさせていただきました。
ホント新鮮で楽しかった!
ただコミックアニメゲームの類は全然分からず、
きれいな装丁だなーと手にとっても、元ネタが分からないので買えない
なんてパターンが多かったです。
なのでオリジナルのコーナーを彷徨っていたら、
素敵な廃墟の写真の写真集やカレンダー、
トイカメラで撮影した写真を使用したグッズを売っているブースがあって、
そこで廃墟の卓上カレンダーと、トイカメラの写真使用の栞を買いました。
また機会があったらぜひ行ってみたいです。
なんか、はまりそうです、あの雰囲気は。

更新情報

リンクに山形の親友ヤングさんの新ブログ追加。
あとカテゴリにLANGUAGE作りました。
スウェ語を学びながら色々思ったことを書こうと思います。
しばらくTwitterとかmixiでブログさぼってましたが、
やっぱりブログがいいわってことで、
またブログに力入れようと思います。
本当は時間かかるからTwitterの方が楽なんですけどね。
まぁ、色々ありますよ。
あとFacebookも個人的にやってますので、
実際に面識がある、
ブログやmixi、Twitterで交流が過去にある、
Kentのファンの皆様、
よかったら友達になってくださいませ。
ただし、意味の分からない、でたらめスウェーデン語と、
言い訳がましい英語日本語訳付きですw

萩尾望都原画展に行って来た

ずっと行こうと思っていた、萩尾望都原画展に行きました。
マンガの原画のみならず、旅先で萩尾氏が買われたマスクや
貰いものの人形などなど、
各作品のキャラクターのイメージに合わせた色々なグッズ、
自作のアクセサリー、劇団Studio Life(萩尾氏の作品をお芝居でやっている)の衣装など、
色々展示されてありました。
ワタシが萩尾氏のマンガの中でも最も好きな「半神」
本当に短い作品なのですが、前ページの原画が展示してあった上、
「半神」へのオマージュ、恋月姫によるビスクドール。
↑のホームページに恐らくそれと思われる作品がギャラリーにありました。
間近で見たら本当に綺麗で、肌の質感なんかもリアルで、
作品のイメージにぴったり、感動しました。
あと存じ上げなかったのですが、佐藤嗣麻子さんという、去年公開された
「宇宙戦艦ヤマト」の映画の脚本を書かれた方が、
ロンドン・インターナショナル・フィルム・スクールに留学された時の卒業制作、
「Suzy & Lucy」(原作が「半神」)もずっとTVで上映されていて、
食い入るように観ていましたw
あれだけでも入場料の価値あった。
「トーマの心臓」とか読みなおしてみようかな~。
そう言えば割と最近の作品で知らなかったのですが、
「柳の木」という短編の原画が展示されていたのです。
読みながら泣いちゃったよw

山へ行く (flowers comicsシリーズここではない・どこか 1) 山へ行く (flowers comicsシリーズここではない・どこか 1)
(2007/06/26)
萩尾 望都

商品詳細を見る

これに収録されているようなので、
買おうと思っています。
萩尾氏は長編も然ることながら、短編が非常に素敵です。

あけおめ

年末からこちらの更新滞っておりますが、
あけましてお(以下略)
例年、年越し近くになると必ず1年で一番聴いた音楽ランキングとかやりますが、
2010年は年始にこれと、

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤) マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤)
(2009/10/28)
マイケル・ジャクソン、ジャクソンズ 他

商品詳細を見る

これと

En Plats I Solen En Plats I Solen
(2010/07/13)
Kent

商品詳細を見る

これと

クリンギング・トゥ・ア・スキーム クリンギング・トゥ・ア・スキーム
(2010/03/31)
レディオ・デプト

商品詳細を見る

年末近くにこれと

とげまる とげまる
(2010/10/27)
スピッツ

商品詳細を見る

その他スピッツの旧音源とベートーヴェンしか聴いた記憶がないので
やるのを止めました。
サッカー日記(実況)はツイッターでやってますので、
日記にも書きなおすほどのこともないですしねぇ。
2010年思い出に残った出来事と言えば、ワールドカップ。
もうこれしかないくらいですね、本当に。
もうそれも3年前くらいのことに思えたりするんですが、
日本代表の躍進とウルグアイの大活躍で本当に楽しかった!
ワールドカップの向こうとこっちでは
ワタシの生活も随分変わったなとつくづく思います。
やっぱりサッカーないと、生活に活気が出ない。
そんな日々を5年間もよく我慢したもんだなと思います。
2011年の目標は、創作活動を再開させたので、
それに力を入れることです。
それ以外は特にありません。
ブログの更新頻度が落ち気味になります、スミマセン。
今年本厄に入ったので、あわてず騒がず、マイペースに、
慎ましく生きていくのが目標です。
あ、あと昨年から本を読むペースが上がって来たので、
今年もそれを維持したいと思っております。
と、言う訳で、2011年もよろしくお願いします。

スウェーデン人の名前

Fredrik Ljungberg・・・この人はフレデリク ユングベリ(サッカー選手)
Joakim Berg・・・この人はヨアキム ベルグ(KentのVo.)
Pelle Carlberg・・・この人はペレ カールバーグ(Labradorのアーティスト、Edson等)
Ingrid Bergman・・・この人はイングリッド バーグマン(女優)
Ingmar Bergman・・・この人はイングマル ベルイマン(映画監督)
「berg」って正しい発音は「ベリィ」とか「バリィ」とかのはず。
せめて日本語表記統一しろよと思う今日この頃。
イングリッド バーグマンとイングマル ベルイマンに至っては
スペルも一緒なのに表記違うって、
イングリッドがハリウッド映画に出てた影響なんでしょうけど。

The Lilac Time The Lilac Time
(2008/09/08)
Pelle Carlberg

商品詳細を見る

このアルバムの1曲目、シレっとPelle & Sebastianとか(笑)
とってもいい曲です。
LabradorのフリーDLできたSpring Sampler 2009にも収録されていました。

今バンドがどうなってるかよく分からないんだけど、
Edsonもオススメです。

For Strength For Strength
(2002/10/08)
Edson

商品詳細を見る


Edsonのアルバムを最初に買ったのって、
確かHMVのワゴンセールで激安のだったと思います。
完全にジャケ買い(女の子がヘッドホンしてるやつ)でした。
どこのバンドとかもろくに知らずに買ったら大当たり。

4月1日恒例行事

特別に嘘つくでもなく、普通の4月1日ですが、
相変わらずここはすげーです。
ネットの流行完全網羅して、その完璧な再現っぷりたるや、
毎年毎年驚かされます、ホントすごい、細かいところまで抜かりなし。
円谷プロの人たち、1年がかりで4月1日に備えてるんじゃないでしょうかw
ツイッターで笑うなんてことはそうそうないですが、
これは面白い、やられた、円谷ッターってなんなんですか。
ユリアン買い物ばっかじゃねーかw
そしてタロウのうざさがハンパないです。
誰だよお前w

IKEA福岡!

IKEA福岡出店へ!
できれば西の方に!とお祈りしていましたが、
福岡市横断しなきゃいけない場所になるようです。
てか、新宮町って、もはや市内じゃないし。。。
「新幹線1本だし、新横浜の方が行くの楽じゃね?」
なんてことになりそうな予感(笑)
福岡PARCOがOPENっていえば「IKEA入らんかな?」と言い、
家の近くの地下鉄車両基地のそばにアウトレットモールみたいなのができると言えば、
「IKEAのアウトレットとかないかいな?」と言い、
博多駅ビルが完成間近と言えば「IKE(ry)」
大概うるさいとウザがられていたところでした。
まぁ、2012年とか、ずいぶん先ですけど。
そんな先まで生きてられるのか、オレ(笑)
IKEAもだけど、H&Mはまだか、と言ってると、
H&Mが期間限定でキャナルシティにOPEN!!
3月20日~28日の1週間だそうです。
この金がない時に、何だってんだチクショウ。
人多いんだろうなー。
キャナルなら会社から近いから会社帰りに行ってもいいか。。。
休日とか怖くて行かれません。

エキシビション

昨日はエキシビションでした。
自分のEXの基準って長野五輪のキャンデロロの「三銃士」だったりするので、
どうも消化不良で期待はずれだったなぁ。
ただ、ペアの川口スミルノフとか、あとアイスダンスの人たちで
「MATRIX」やった人たちとか、アイスダンスの金メダルの2人とかは
観ててとても面白かったです。
あの「MATRIX」はかなりカッコよかった。
安藤美姫の「レクイエム」は開催前に亡くなったリュージュの選手への追悼だったとか。
ロシェットのお母さんのこともあるし、
こういうのはありだなーと思いながら観ていました、ジンと来た。
今回アンコールないなと思ったけど、これもロシェットへの配慮だったのかな。
プルシェンコのウワサの「あれ」を観たかったけど銀メダルじゃダメでしたかね(笑)
ライサは優等生だけど、やっぱりタキシードいいね、手足長くて、
ショーって点では見栄えします。
以下、見苦しいので、読みたかったら反転してね。
携帯の方は見えちゃうと思うけどスルーお願いします。
ここまでずっとガン無視できたんだけども、どうもあの女子の金メダルの人、
EX観ててさすがに切れたというか、
こいつマジで何なのって思ったんですよね。
メダルと関係なかったら手抜きってのが見え見え。
今まで応援してくれた観客への感謝とかサービスとかってもんはないの。
せめて衣装くらいちょっと珍しいの着てこいよ。
EXが消化不良って、消化不良なのお前だよ。
表現力が何とかとか言われてるけど、アイスダンス>>>>>女子金メダルの人で、
EXで順番に滑らせたら激しく見劣りするじゃないか。
イナバウアーも完全に未来ちゃんに負けてるし。
プルシェンコが「4回転しないならアイスダンスでもやっとけ」なんて発言したけど、
アイスダンスをバカにすんな、プルシェンコw
でもプルシェンコは言ってもいいくらいのことはできる人。
女子金メダルの人はこいつらの爪の垢でも煎じて飲んどけ。
でも、ホントの金メダリストは真央ちゃんだ
そしてKAORIE的金メダリストはアッコちゃんだ。

フィギュアのEXって言ったらこれですよ。


この人たち、本物のアホだwやり過ぎw
ロロのはライブで観てたなー、懐かしい。
表現力ってこういうのを言うんだと思いますよ。
ステップのとこ、サーベル持ってないのに見えるし。
転んだとこなんか、「ダルタニャン、危ない!!!」って言っちゃう(笑)
しかもFSと同じプログラムで、EXのときは観客のために
正反対にして滑ったってんだから感動。
そういえば、フジロックの第1弾発表ですね。
22-20s
AIR
BELLE AND SEBASTIAN
BOOM BOOM SATELLITES
BOYS NOIZE
BROKEN SOCIAL SCENE
CRIBS
FLOGGING MOLLY
HOT CHIP
IAN BROWN
JOHN BATLER TRIO
KEN YOKOYAMA
LCD SOUNDSYSTEM
MAGNETIC MAN
MASSIVE ATTACK
MUSE
OCEAN COLOUR SCENE
PARACHUTE
IDDIM SAUNTER
THEM CROOKED VULTURES
toe
VAMPIRE WEEKEND
YEASAYER
Z-TRIP
うわー、ベルセバか、ベルセバ来るのかーーー。
しかもMUSEまで。
MUSEはともかくベルセバ新譜出てないのに来るの、意外。
GOD HELP THE GIRL絡みか、いやー、それはないか。
しかし、今のワタシにMUSEと(今の)ベルセバを追って新潟に行くほどの気力は
もはやどこにも残ってないような。。。
2004年はよくやったよ、6年前か、若かったなー、オレ。
でもこれで、Suedeが3月の流れで来たりしたら、
「え、行く行く」とか言って、当たり前みたいに行くんだよ、きっと(笑)
いや、でもSuede、ブレットはサマソニだろ。
あんまり大自然とか似合わない気がするし。

フィギュアの話

真央ちゃんの2本のトリプルアクセル成功もすごかったけど、
レオノワが非常に可愛かったことと、
最後の長洲未来の「カルメン」が美麗だったことと、
何より鈴木明子の演技に感動しました。
会社で人もいるのに、アッコちゃんと共に大泣きしたワタシ、はずかしすぎw
KAORIE的順位は以下の通り。
1、鈴木明子
2、浅田真央
3、長洲未来
次点
アリョーナ レオノワ
真央ちゃんの途中のミスは残念だったけども、
フィギュア女子シングル初の
・SPで3A
・2回2A
・SP、FS両方で3A
これだけでも大変な記録だと思います。
あんた、立派なサムライだよ、真央ちゃん!
胸張って帰ってこい!
あんまり触れてないけど、安藤美姫もトリノの経験生かして、
いい演技見せてくれたなーと思います、良かったよー。
どうせ日本のマスゴミさんはあんまり鈴木明子ととか、
長洲未来のことは触れてくれないと思うけど、
ワタシはしっかり見届けた!!!
また、アッコちゃんのところにジョージ チャキリスから激励の手紙が来たってエピソード、
あれもすごいなーと思いました。
メダル取れるかどうかとかいうプレッシャーより重いんじゃないのか、それw
エキシビションは28日かー。
ジョニー ウィアーとアッコちゃん観たかった。。。