カオスの百年TOUR 2015 9mm Parabellum Bullet@Zepp Fukuoka

先日めざましTVをぼけっと見ていたら
偶々芸能ニュースで見かけたVo.の菅原くんのビジュアルが好み過ぎて
すっかり好きになってしまったバンド、9mm Parabellum Bullet。
え、今更なの?!と何度言われたか分かりませんが
好きになる自分のタイミングってヤツがあるんですよw
ちょうどニューシングルが発売されたタイミングで全国ツアーもあり
これは絶好のタイミングということライブに行ってきました!

来年5月にホークスタウンと共に無くなってしまうZepp Fukuokaです。
ないと困るサイズのハコとは言っても、実はあんまり行ったことないんですよねー。
移転するのかなくなるのか分からないけど、移転するならもっと便利な所でお願いします。

それはともかくライブの話。
何しろ2015年は父のこともあったけど、本当にライブがありませんでした。
その前の年に観たいアーティストが殆ど来てしまったので
誰も来なかったというのもありました。
行きたかったけどいけなかったのってフジのMUSEだけだったし。
そんなこんなでしばしライブから離れていたので、一番後ろの手摺のとこでまったり観ました。

まず出て来たのが「前座」の9mm Parabellum Bullet acoustic set。
9mmの曲を3曲アコースティックで演奏したわけですが
これが思いのほかよかった。
ライブ動画観て、勢いで飛ばすバンドなんだと思っていたけど
演奏すごくしっかりしててびっくりしました。
「Discommunication」のアコースティック、古いファンの方は慣れてるのかもだけど
新参なので意外で驚きました。
他に「Monday」と「The World」をアコースティックで演奏してくれましたが
この後登場した真打wよりもタイトでよかったと思ったのは
私だけではなかったのではなかろうか。
でもディスコミはバンドでも聴きたかったなー、この後なかったから。

3曲で早々に退いた前座wの後に登場したのがSPECIAL OTHERS ACOUSTIC。
スペアザを特に好きとかではないのですが
他のライブのサポートとかで、観たのこれが3回目くらいw
縁があるバンドなのかもしれません。
そのスペアザがアコースティックアルバムを出したということで
今回はアコースティックセットでした。
スペアザが9mmのアコースティックを絶賛していて
外国っぽいとかヨーロッパの香りがするとか言っていたのに関して
私も滝さんの音にバルカン魂を感じるので、そのコメントには共感を憶えました。
いつか9mmとスペアザでアコースティックアルバムを出す!と
卓郎さん言ってたから、いつかそんなことがあるかもしれません。
ライブもあるかも。

そして最後に9mm Parabellum Bullet(バンド)登場。
後方のど真ん中辺りで観ていたので男前の卓郎さんがよく見えて眼福でした。
この人は写真よりも動いてた方がカッコいいですね、3割くらい男前が増します。
はっきり言って卓郎さんの男前っぷりに惚れて9mm好きになったので
しっかり観られて本当に嬉しかったです、カッコよかった!
滝さんのギター放棄プレイを観たかったけど、
結局卓郎さんしか観てなかった、次行ったときはもう少し考えようと思いますw

ただ音の面であんまり場所がよくなかったようで、
バンドの時に終始こもったように聴こえたのは残念でした。
アコースティックではそうでもなかったのに。

とは言えライブなので、多少のことは目をつぶって楽しむわけです。
割と後ろの方が余裕があったので、私の周辺皆大騒ぎ、超楽しかったw
「反逆のマーチ」のイントロ破壊力抜群だし、
好きな曲だけど、最近は全然ライブでやらないという「farther」を
よりによって初参戦のライブで聴いてしまったり、色々衝撃でした。
「カモメ」もしっとりしててよかったなぁ。
欲を言えばディスコミのバンドVer.と「ハートに火をつけて」も聴きたかった。

次のライブも絶対行きます!
9mmライブ観てますます好きになりました。

そんな楽しいライブだったのですが、卓郎さんの発言で一つ気になったこと。
「普段のライブではあまりない空間が・・・空間が・・・」と
確かに他の会場はチケットがソールドアウト続出だったのに
福岡売切れないなぁと思っていたら、後方はかなり余裕がある感じ。
お陰でゆったりだったし好き勝手できたんだけどw
日本のバンドのライブであの空間となると、福岡の音楽事情がちょっと危ぶまれるというか
こんなんでいいのだろうかと心配になってしまいました。
Zeppなくなって、そのままでも別に問題ないみたいな状況になってしまったら
音楽好きな人間としてはちょっとつらいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です