SERIE A 2014-2015 第6節 ミランVSキエーヴォ


お前はミランが勝ったときしかブログに書かないのかと
厳しいご指摘を受けそうですが、その通りです。
勝っても負けてもドローでもTwitterではあーだこーだ言っていますが、
やはり記事としてまとまった物を書こうとなったときに
負けた試合なんてテンション下がって下がっていけねーです。
そんなの書く気起きないです、ホントに許してください。
というわけで、ひっさびさのスッキリ勝利、しかも完封なので嬉しくて書きますw
それにしても本田さんの得点への絡みっぷりがものすごくて
ちょっと今後大丈夫なのか怖いほどですね。
今日の1点目もアバーテ→本田△→敵のクリア→ムンタリさんということで
間接的にですが絡んでるし、2点目のFKの軌道えぐかったですねw
トーレス師匠が加入して、ちょっと試合に出てないエルシャラーウィが師匠と交代で出て来て
すぐFK貰ったと思ったら、6人くらいボールに寄って来てw
結局断固として譲らなかった本田△が決めたという流れでしたが
いやー、あのFKはピルロやベッカムのそれみたいで何度観ても興奮します。
しかも師匠がエルシャラと交代してベンチに戻って来ても
いまいち反応薄かったピッポが、
本田△帰って来たときは何かお迎えして宥めてましたね。
本田さんがピッポに「90分出たい」と言っていたとかいうのをどこかで読みました。
やっぱり△だねー、カッコいいねー。
ピッポは本田さんの「噂の病気」のことなんか気にかけてるのか、
時にはメネズ下げて、△残すって手はないのかなと思ったりもするんですけどね。
ただピッポは本田さんに全幅の信頼を寄せているようで、
以前本田さんを叩いてた人たちに「ざまあああああwwwww」と
言いたくて仕方ないようなコメントも出してくれていたりしますから、
「大事な本田に何かあったら困るから」と下げるのかもしれないと
勝手に思い込んでいます。
そしてここ数試合、DFの顔触れが変わり、ボネーラさんが控えで
「練習態度が不真面目で他の選手にベタベタ絡んでゲイ疑惑があり、
ピッポに嫌われているのではないか」と噂のラミがスタメンになっていることが多い。
そりゃあガットゥーゾがDHにいて、CBにマルディーニ、ネスタがいた頃に比べると
どれだけレベルが落ちるのか考えるのも嫌ですが、
それでもボネーラさんよりは何とかなっているラミ。
練習態度はともかく、他の選手にベタベタでゲイ疑惑は関係ないっしょー。
だってピッポもヴィエリとベタベタ大概だったじゃんw
人のこと言えるようなあれでもないと思うぜw
なので心配せず練習真面目にやってとりあえず定位置確保してください。
特筆すべきは右SBのアバーテと本田さんの連携の良さ。
画質の悪いネット中継で観てると、髪形背格好似てるし、
背番号は2人とも2ケタで1の位はどっちも0だし区別つかずに困っているのですが、
本田さんが得点に絡むときはセットでアバーテも絡んでいたりして、
この2人が得点源になっていると言っても過言ではない様子。
アバーテが不動の右SBになってくれてホントに嬉しいです。
来週はEUROがあってリーグ戦はないけど、
本田さんも代表選でこっちに帰って来るんですよねぇ。
代表はしばらくいいので、ミランでコンディション整えておいてくれないかな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です