SERIE A 2014-2015開幕!!

さぁミラニスタ大歓喜の開幕戦ですよ!!
セリエA2014-2015のミランの開幕戦の相手はラツィオ。
開幕前のギネス何とかカップで10失点という
開幕前にピッポ解任?!なんてことになりそうな結果でしたが、
その後のTIMカップを制覇。
ちょっと調子が上向きになってきたの・・・?といったところでした。
そして我らがピッポのACミラン監督としての国内リーグデビュー戦。
どうなることかとハラハラドキドキしながら、
相変わらず画質の悪いネット放送を観ていたワケですが
蓋を開けてみれば何とラツィオに3-1の快勝。
しかも1点目は試合開始6分だか7分だかの本田さんのゴール。
日本のミラニスタ大歓喜の瞬間が、シーズン開幕6分だか7分で訪れた!
エルシャーラウィがボールを持ってドリブルするのをかなりの距離並走して、
シャラからのパスを冷静にシュート。
もう完璧でしたね、夜中でも絶叫でした。
本田さん、W杯で日本が結果出せなかったときにえらく鈍足だ鈍足だって言われたけど
あの走りのどこが鈍足なのかと、そのくらい早かったですね。
シャラさんのパスも絶妙でした、2人のコンビネーションが最高でした。
本田さんが決めた後、選手が寄って来たのを観たら、
チームの雰囲気も良さそうな感じで安心しました。
更に本田さんが交代する時のミラニスタの拍手が嬉しかったですね。
現地のミラニスタ、ホントにありがとう!
そして2点目にムンタリさん、3点目にメネズのPKが決まって、
ラツィオにOGで失点してしまったものの何とか守り切って勝ちましたよ、ミラン勝った!!
と、もちろん試合に勝ったこととか、本田さん大活躍とか
嬉しいことは嬉しいのですが、1998年からの愛が未だに続くワタシとしては
タッチライン沿いギリギリのところでうろうろうろうろと、
常に画面の左下に後ろ姿が映っている
フィリッポ インザーギ監督が愛しくて仕方ないわけですよ!
身振り手振りは大きいし、声も大きいし、リアクションも大きいし、
選手時代と全然変わってないんですよね、腹抱えて笑いました。
本田さんが得点した時の写真がTwitterでRTされまくってましたが、
スタッフに飛び掛かって喜んでましたねw
ムンタリさんのときには勢い余ってなぜか選手の歓喜の輪の中でモミクチャwww
なんであんたそこにいるしwww
副審に何か言われてたしwww
顔は現役時代に比べれば老けたけどカッコいいし、
細身のスーツでオシャレに決めてて
本当にシュッとしててカッコいいんだけど
やってることはガットゥーゾやマラドーナと大して変わらないからねw
ピッポが退場処分になる前に誰か(←タソッティ)止めてあげてくださいね。
そんな感じで初戦は本田さんも活躍したし、ピッポも充分目立ってたしw
満足は満足ですが、ちょっと真面目なことを言わせてもらうと3点取って嬉しかったのか、
ピッポのテンションが選手にそのまま伝染したのか分かりませんが
やっぱりDFが不安定というかバタバタしすぎなのが気になります。
今シーズン加入したディエゴロペスがこの試合大当たりで
PKセーブできたからいいけど、OGもPKも献上ってちょっとダメだろ。
特にミラニスタ的には3-0にはいやーな記憶があるというか
ちょっとトラウマなので、OGで1失点した時は「あ、これ追いつかれる(逆転される)かも」って
思ったのは私だけではなかった筈。
自分たちがリードしたときに、イケイケムードに流されず
試合運びをもう少しうまくやってほしいです。
こういう時にベテランがいないのは心配なんですよねぇ・・・。
後半途中辺りから攻められっぱなしで心臓に悪かったです。
まだ開幕1試合目なので、今後この勢いが続いてくれればいいけど、
最後に息切れしてしまうこともないとは言えないので、
ミランの復活に関しても、ピッポの手腕に関しても
まだ何とも言いきれないところはあると思います。
ただ、シーズン開幕してピッポが率いるミランを初めて観て、
このチームなら応援したい!頑張ってほしい!って思えるチームではありました。
CL圏内狙えるといいね・・・いやまだ今シーズンはそこまで望まないけど
できればインテルより上がいいねw
あとこれはミランではありませんが、ミランの前日に
バイエルレヴァークーゼンの試合を、純粋にスパヒッチ目あてで観ました。
もうあのレヴァークーゼンのスタジアム(バイアレーナ?)とユニのえるじーなんなの。
K国絡みとか一瞬の10000分の1くらいの速さで応援する気失せるんですけど。
だからブンデスリーガ観たくないのよ、選手もスポンサーもK国多くてさ。
相手はヘルタベルリン、日本の細貝萌選手が所属するチーム。
スパさん以外はややヘルタベルリン寄りで観ていたのですが、
結果バイエルが4-2で勝利。
スパさんの見事なヘディング決まったのは嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です