Franz Ferdinand Japan Tour 2013@ZEPP NAMBA

このブログでの登場頻度は低めですが、
実はデビューを知っていて、しかもその頃から好きな数少ないバンドが
Franz Ferdinandだったりします。
彼らの初来日は2004年のフジロック、何と私が唯一行った年のフジロックでした。
しかし「Take Me Out」を聴いた後で、ベルセバに呼ばれて(幻聴)
その後を観ないままだったのです。
デビュー当時から好きなバンドのライブを一度もきちんと観ないで死ぬのは、
どうしても納得いかないよなと思い、割とギリギリになってライブ参戦を決意しました。
4thアルバムも最初聴いたときは「まぁまぁ?」だったけど、
何度か繰り返して聴いてたら、2ndアルバムの次に好きなアルバムになっていましたし。

Right Thoughts, Right Words, Right Action (LTD Edition Double Gatefold CD) Right Thoughts, Right Words, Right Action (LTD Edition Double Gatefold CD)
(2013/08/27)
Franz Ferdinand

商品詳細を見る

でもやっぱり2ndが好きなんですけどね。

ユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベター ユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベター
(2013/08/21)
フランツ・フェルディナンド

商品詳細を見る

セットリストは以下の通り。
Bullet
The Dark of the Matinée
No You Girls
Tell Her Tonight
Evil Eye
Walk Away
Stand on the Horizon
Can’t Stop Feeling
Brief Encounters
Jacqueline
Do You Want To
Michael
Take Me Out
Love Illumination
This Fire
Ulysses
Goodbye Lovers & Friends
Encore:
Right Action
Darts of Pleasure
Treason! Animals.
Van Tango
The Fallen
Outsiders
3rdからの曲がちょっと少なめな印象は否めませんが、
3rdのは少数精鋭で結構盛り上がってたのも確かでした。
「Ulysses」よかったよねぇ、あんなカッコよかったっけ。
そしてアレックスがマイドーとかオオキニーとか、
MCで関西弁を駆使しているのも可愛かったねー。
アレックスってどうしてあんなに色気があって、可愛いんだろう!
更にカリスマ性もある上に、ファンにもとても優しいナイスガイというんだから、
人気ないわけがない、そりゃあ愛されるよ!
グラスゴー出身のバンドに受け継がれる伝統みたいなのもあるのかもしれませんね。
更に更にアレックスはCDで聴いても思ってたけど、すごく歌が巧い。
特に低音が大好きです、静かーに歌う所はゾクゾクします。
そして今回のライブでニックが非常に素敵なことが分かりました。
あれは惚れる、アレックスもとっても素敵だけど、
ニックは惚れる。
Suedeのときもかなりシンガロングしたけど、フランツもかなり歌いました。
揃いにくい感じはしたけどwとても楽しかったです。
ライブに行って大合唱ってやっぱり楽しいんですよね。
リンゴ然り、Suede然り、フランツ然り、ポールも本来そうですし。
そんなわけで、2004年のリベンジだと参戦したFranz Ferdinandのライブ終了。
でもまた観たいなぁ、Suedeもそうだけど、何度も観たいです。
Outsidersの最後のドラム乱れ打ちが、あんまり観えなかったのでなおさら。
あとアレックスの公式ツイッターを観察していると、
面白い写真がたくさんUPされています。
これだからナイスガイだと言うのですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です