Ringo Starr & His All Starr Band大阪公演!!

Ringo Starr & His All Starr Band来日公演、大阪はZepp Nambaに行って参りました。
チケットは取ったものの仕事で、ギリギリまで行けるかどうか分からず、
数か月は胃はキリキリ痛むし、歯軋りしながら生きてたら元々おかしい顎関節がおかしくなるし、
ノイローゼみたいな状態で口を開けば「リンゴ、行けるかなぁ・・・」
何かもうこれ会社からOK出たところで行けるのか?みたいな
状態ではありましたが、まぁOK出れば行きますよ。
だって、リンゴですから!!
ライブに共に行ったのは、
なぜか、「今までビートルズを避けてきた」を公言する、いつもの大阪の飛溺氏。
ビートルズファン歴20年のワタシと、ビートルズを避けて来た飛溺氏が、
なぜか揃ってリンゴのライブ。
しかし色々話していると、
ワタシは本当に最近のことですが、リンゴを心から「好きだ!」と思えるようになるまでは、
まだビートルズファンではない!と思い始めた。
今までによりによって、史上最強のダーリン、ジョージのライブを見逃し、
ジョンはそもそもチャンスがない。
ポールしか観てないビートルズファンとか!!!だったし、
飛溺氏はかつてビートルズだった人のライブを観ておくのに、
ポールだけというのは嫌だ!!!だし、
散々ポールをディスった挙句w、意見が一致。
いや、くれぐれも言いますが、ポールが嫌い!なんじゃないんです。
で、肝心のライブ。
もう感動しすぎて何から書いていいか分からないので、箇条書き。
・本物のリンゴが出て来た
・本物のリンゴが歌ってる
・距離は遠いけど、ちょうどセンターのリンゴが叩くドラムの正面の位置。
・リンゴ若い! 細い! あれのどこが72歳なの!!
・初期のビートルズのカバー曲はやっぱりいい!
・マッチボックス最高
・カール パーキンス好きか?!! いええええくぁwせdrftgyふjkl
・リンゴ!リンゴ!リンゴ!リンゴ!リンゴ!
・本物のリンゴがドラム叩いてる
・ドラム叩くのは前屈みになりがちなのに、ふんぞり返って叩くリンゴ!
・名付けて「どやドラム」(命名:飛溺氏)
・どやドラムだけど、他のメンバーの演奏の時にはきちんと縁の下の力持ちに回れる
・リンゴがカホンを叩く姿に萌えた
・トッド・ラングレンの黄緑のスーツw でもBang the Drum All Dayカッコよかった!
・リンゴのドラムでTOTOの曲とか!
・♪いぇーろさぶまりーん、いぇーろさぶまりーん♪
・With a little help from my friendsの掛け合い!
・はけるときに舞台袖に走っていくリンゴの姿が少年みたいだった!
これくらいかな、まだまだあった気がするけど、
今はこれしか思い出せなません。
特筆すべきは、ワタシがリンゴのソロで最高に好きな曲、
ジョージとリンゴの共作で、ジョージが亡くなった翌年の
「コンサート フォー ジョージ」でもリンゴが歌った「Photograph」
この曲を楽しみにしていたのに、曲が始まった途端、
「コンサート フォー ジョージ」のこととか、ジョージが亡くなった時の事とか、
ジョージのライブに行かないままワタシは死ななくちゃならんのだとか、
ぶわっと色々頭に浮かんできて恥ずかしながら号泣。
ちゃんと聴きたかったのに何にも憶えていないという大失態をやらかしました(恥)
どーしてそーなんだオレ!!!
隣にいた飛溺氏も、隣でワタシがぶっ倒れるのではないかと心配してくれたそうで、
あーもーなんだかなー、本当に色々申し訳ないです。
そんな苦いこともありましたが、小学生の時分から好きだったバンドの
メンバーをはっきり顔も見える場所でライブを観られた。
こんな幸せなことはないです。
リンゴ素晴らしかったし、オールスタアアアアアバンドも天晴!!
最後に歌ったジョンの「Give Peace A Chance」あんまり好きじゃないので、
なんでーと思ったのですが、やっぱり歌っちゃうもんですね。
ただ声高に愛Loveだの平和Peaceだの叫ぶよりも、
リンゴのハッピーなライブ観てたら、あぁ愛と平和に満ちてるわと思います。
ライブ終了後、飲み物を交換に行ったときに、狙ったようにワタシも飛溺氏も
アップルジュースを選ぶと言う徹底ぶり。
心なしか、アップルジュースの減り方が早かった気がします。
その後は飛溺氏に食事に連れて行ってもらって、
コーヒーで夜明かし。
また徹夜で喋って、朝には福岡に帰ってきて、その足で仕事という過酷スケジュール。
今、酷い時差ボケです。
今回はホントにいいことも悪いこともwずいぶん飛溺氏とビートルズについて話しました。
「ビートルズを避けて通ってた」とか冗談きついですw
そういう飛溺氏と一緒にリンゴのライブ観られて本当に楽しかったです。
こういうときねー、ポールとかジョン(愛と平和の方の)が大好きっていう
ビートルズファンだとえーってなっちゃったかもw
いや、ホントに、くれぐれも言いますが、
ジョンとポールが嫌いな訳じゃないんですよ!
ジョンとポールを神格化してる一部のファン、
ビートルズ=ジョン&ポール(プラスアルファで小野洋子)みたいな人たちが嫌いなだけでw

Ringo Starr & His All Starr Band大阪公演!!」への4件のフィードバック

  1. Young

    SECRET: 0
    PASS: 3115f2e9f34639997ae6ac21ddcde094
    リンゴ愛に溢れているなぁ…☆
    「一番人気の投票をしたら負けちゃうけど、二番目人気投票したら僕が勝つよ」みたいな事を言っていたリンゴそのまんまの人柄が出ていたらライヴみたいだったね。レビュー読むと。
    ライヴ楽しかったみたいで何よりだよ。

    返信
  2. KAORIE

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 「一番人気の投票をしたら負けちゃうけど、二番目人気投票したら僕が勝つよ」
    これね、リンゴの名言だわ。自分をよく分かってる。
    ライブ、和気あいあいとしてて楽しかったよ~。

    返信
  3. 飛溺

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    肝心なエピソードが簡潔によくまとまってる!
    いやー、「今まで避けてきた」ことを撤回すべきか継続すべきか、じつに悩ましい一夜になりましたw
    あれだけ盛り上がった自分にビックリだけど、なんだかんだかおりぃと一緒だったというのがデカいわー。
    「Photograph」を今後聴くときには必ず、気絶寸前のかおりぃがオプションで付いてくるでしょうな。
    と、このコメントを書きつつさっそく聴いてみたら、目線の左下あたりに意識がいくいくw

    返信
  4. KAORIE

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    箇条書きってのは便利やね!
    1人だったらもうちょっと醒めた感じやったかもしれんよね~。
    あとトッド ラングレンさんの功績がとても大きかったと思う。
    あの黄緑スーツで走り回る姿はカッコよかった!
    「Photograph」が心残りでipodで何回も聴いてしまうけど、
    今度は「全然憶えてない」悔しさで泣けてくるw
    あの曲のとき、みんな盛り上がってたのかな・・・

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です