thefearofmissingoutリリース!

カテゴリに、「thenewno2」があるブログなんて、
日本にまだ数えるほどしかないんじゃないかと思っているKAORIEです、こんばんは。
ちょっと遅れをとりましたが、やっと来ました!

ザ・フィアー・オブ・ミッシング・アウト ザ・フィアー・オブ・ミッシング・アウト
(2012/10/24)
ザ・ニューナンバー2、ソルン・アントニア 他

商品詳細を見る

先ほどTwitterにもツイートしましたが、
ダーニの声が気持ち悪いくらいジョージそっくりです。
まだ20代の頃は顔も同じだったけど、さすがにちょっと変わってきた気がしますが、
声は同じ、遺伝子強すぎですw
これ、実はジョージ生きてるんじゃねーのってくらいw
ジョージの声はとても好きな声なので、ダーニもやっぱり好きです。
内容ですが、1stの時より、音に迷いがなくなったと言うか、
どっしり落ち着いてきたし、メロディアスになった印象が強いです。
2ndがいいバンドは今後間違いないってのがワタシの持論なので、
thenewno2も安泰だと思っております。
あぁ、そうだ。
1stより、ハウスミュージックっぽくなってきたかな。
ただロックな要素もヒップホップな要素もあり、
ベン ハーパーがゲストで参加してたり、何でもアリ。
幅広く自由にやってますね、楽しそうでよかった。
親や知り合いがロッククラシック界のレジェンドだからって、
ダーニまでそれに捕らわれたような音楽する必要はないわけで。
ただ親父さんが結構節操無く色々やって、色んなゲスト呼んでた感じもするし、
ダーニがこんなフリーダムな感じで音楽やるのは親譲りかもしれませんね。
ライナーノーツにダーニがある人に、
「どんな曲であろうと、アコースティックギターだけで丸々演奏できれば、
それがいい曲だと言うサインだ」と言われたそうです。
ジョージかな、これ言ったのw
それはともかく、このアルバムの曲はかなりギターで弾きこんだとのことなので、
ダーニも自信を持ってるんだろうな。
しかし古いビートルズファンが
「おおお、ジョージの息子が!」と思ってthenewno2聴いたら、
一体どんな感想持つのか、それがとても気になります。
ライブの客層とかすごく気になるw
ライブと言えば、最後に「Make it home」と、
1stに収録されていた「So vain」のライブVer.が収録されているのですが、
これがまた、ライブ音源としてはかなりいい!
ていうか、1stに収録のオリジナル音源よりいいと思う!
しかもダーニ、親父さんより歌唱力上なんじゃwww
この感じはライブも期待できそうです。
ロックでガンガン踊るという感じではないけど、
ちょっとトランス状態にはまりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です