ワイルド7/中洲大洋

観て参りました「ワイルド7
こういう大々的に売り出している映画を観に行くことは稀ですが、
何しろ今KAORIE的大ブームの関ジャニ∞の丸山くんが出ているということで、
よっしゃ行ってみようと映画館へ足を運んできました。
キャナルシティや博多駅でも上映している中、
福岡の老舗劇場、中洲大洋のレイトショーで観て来たので、
3連休前夜にも拘わらず劇場ガラガラでワタシ以外に1人しかお客さんいませんでした。
お陰で快適に観られました。
中洲大洋はポイントカードがあって、もう少しでポイントが貯まるので
貯まると招待券が貰えるし、
会社から一番近く、地下鉄の駅も徒歩15秒なので、会社帰りには最高の立地。
で、映画の内容。
ストーリーは正直に言うと、宣伝やトレイラーを観ていれば9割方分かる感じです。
ただ数々のTVで丸ちゃんが宣伝していた通り、
映画館でしか味わえない迫力とか音響とかがあるので、
ストーリーのネタばれ感を補って余りある面白さ、というか楽しさでした。
視覚聴覚で楽しむ映画です、こういうの滅多に観ないけど、
4、5年に1度くらい観るのはいいです。
何と言ってもワタシは昔からガンファイトが好きで、
銃を連射する音とか、薬莢がカラカラ言う軽やかな音が大好きです。
あの音聴いてるとテンションが上がります。
バイクアクションもカッコよかった、スカッとしました。
そして笑い所wがいくつかありました。
あの映画のロケ地に九州が多いことは知っていましたが、
PSU本部の建物が福岡市博物館だったこと。
あれ、何かこの建物知ってる、どここれ、あれ、しかし何か安っぽいなw
なんて思ってたんです、スミマセン。
近代的な建物ではあるし、多分知らない人が見たらカッコいいんでしょうが、
もう20年くらいしょっちゅう見てる建物なので、
何と言いますか見慣れちゃって・・・普通なんですよねw
小学校の社会科見学とかでも行くし、図書館行くときは必ず見るし。
国家の重要機密を扱う建物が、これでいいの?!ってw
その福岡市博物館が蜂の巣にされたり、バイクで突入されたり、
散々な目に遭っていました、勿論CGでしょうが、悲しかったw
あと高速のシーンも一瞬見覚えのある箇所があったのですが、
あれは福岡の都市高の風景じゃないかなと思います。
で、ワタシは丸ちゃん目当てで行ったわけですが、
映画を実際に観てみると、丸ちゃんも勿論カッコいいんだけど、
他のワイルド7のメンバー、深田恭子、中井貴一、みんなそれぞれカッコいい!
中井貴一さんは最後に1人で美味しいところを持っていってた気がします。
フカキョンは雰囲気のある女優さんになったなー。
あとワイルド7のソックス役の阿部力、台詞は少なかったけど、
美男子ってああいう人のことを言うんだよね!!
飛葉(瑛太)と別れるシーンのパイロウ(丸ちゃん)も相当カッコよかったけど、
飛葉パイロウと別れるシーンのソックス、
何なのあの男前!!
そんなような、視覚と聴覚で、
ガンファイト、バイクアクション、いい男を楽しむエンターテインメント全開な映画でした。
ホント、時にはこういう頭使わず、神経使わない映画もいいですね。
映画館に観に行ってよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です