Joanna Wang/王若琳

Start From Here Start From Here
(2008/05/20)
Joanna Wang

商品詳細を見る

滅多にラジオは聴かないのですが、休みの日に車でラジオを聴いていて
偶々耳にしたのが、台湾のジョアンナ ワン(王若琳)の「Lost in Paradise」
力の抜けたスモーキーな声がとても印象に残りまして、
タワレコで探したけれど、この曲が入ったCDはありませんでした。
なので帰宅してつべで捜索。

全然知らないアーティストでしたが、かなりの数つべにあります。
ラジオでかかった曲をネットで調べ、つべで他の音源も聴けて、
本当にいい世の中になりましたよ。
彼女のお父さんが台湾で超有名なプロデューサーさん。
台湾生まれのLA育ちで英語堪能。
ミュージシャンとしては恵まれた環境にあり、しかもかなりのCDを売りながら、
「流行の歌手であることは恥ずかしい」という発言をして、
(実際は「恥ずかしい」とまでの強い意味ではなかった模様)
物議を醸し、叩かれて、今後台湾ではCD出さない!なんてこともあったのだとか。
曲の雰囲気の割りにパンクな人です。
ジョアンナ嬢はつべ上にてnewtokyoterrorというアカウントで、
アコギ1本自分撮りの動画をたくさんUPしていらっしゃいます。
オリジナル曲はもちろん、カバー曲もたくさんあって、充実してます。
CDにもたくさんカバー曲が収録されているのですが、驚いたのは「Lemon Tree」
ジョアンナ嬢のオリジナル曲の感じから、
「Lemon Tree」といえばPeter,Paul & Maryのだと思い込んだんですが、

何と、ワタシが高校時代にふとジャケ買いしてはまったドイツのロックバンド、
Fool’s Gardenの「Lemon Tree」のカバーだった、びっくり。
恐れ入りました。
これがオリジナルのFool’s Garden版。

ジョアンナ嬢もビートルズ好きでいらっしゃるようですが、
Fool’s Garden(現在はアポストロフィがないらしい)もビートルズ信者でした、確か。
nowtokyoterrorのアカウントに、ビートルズのカバー曲も数曲あります。
Fool’s Gardenのカバーとかしてる人いるんですねぇ。
しかも結構オリジナルに近いアレンジだし、
中国語で歌ってるVer.もありますが、それがまたいい。
中国語で歌っている曲が他にもありますが、
意外にもおしゃれジャズに似合う言語で驚きました。
1stとか2ndアルバム、一番新しい4thアルバムのジャケットは
いかにもお洒落なイメージですが、
ラジオで聴いてタワレコでCD探して、店頭で見つけたアルバムがこれですよ。

バーニーの大冒険 バーニーの大冒険
(2011/08/24)
ジョアンナ・ウォン

商品詳細を見る

さっき聴いた曲とイメージ違くないかい・・・とコーナーができてたので試聴してみたら、
何ともサイケデリックでマジカルな感じの音。
ジャンルにとらわれず色々やってるんだなー、面白いです。
「台湾の小野リサ」なんていわれていますが、またちょっと違うようです。
先日台湾で行われた音楽フェスにも出演したようです。
いつかライブ観てみたいな~。
今年はここまでa-bra:z以外に新しい音楽を聴いていませんでしたし、
CDもほとんど買わず、好きだったアーティストのも買っても外ればかりだったのですが、
ジョアンナ ワンは最高の発見でした。
残り2枚もちゃんと聴いてみようと思います。
あと、ブレットの新譜「Black Rainbows」は国内盤も聴いてから感想書こうと思います。
特典とかボーナストラックとかもあるみたいだし。
「今年は外ればかり」と書きましたが、ブレットの新譜はさすがでしたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です