ザ・ベストテン THE CHECKERS永久保存版

ご無沙汰しておりました。
東日本大震災で、こういう娯楽日記を書く気も起きず、
私的な創作を進めていたので、随分間が開いてしまいました。
アクセス解析をつけているのでチェックしているのですが、
定期的に読んでくださっていた宮城県や福島県の方、
検索で辿り着いて読んでくださっていた東北地方の方が多くいらっしゃいました。
どうかそんな皆様、現在まだ安否不明の方々が一人でも多く、
ご無事でいらっしゃいますように。
そして1日でも早く、街が復興して、普段の生活に戻れますように。
心の底からお祈りしています。
偶然にも仕事で被災地のお役に立てそうな仕事が舞い込んできていますので、
ワタシも頑張ります。
被災地の皆様は街の復旧、心身の健康の維持、回復に専念してください。
他のことはとりあえず、西日本に任せろ!!
いつもここを読んでくださっていた東北地方の皆様が戻っていらっしゃった時に、
こいつ被災者でもないのに何サボってんだなんて思われないよう、
ぼちぼち更新もしていこうと思います。
さて、前回のエントリで書きました、
懐かしのザ・ベストテンにチェッカーズが出演した映像を集めたDVDです。

ザ・ベストテン チェッカーズ -永久保存版- [DVD] ザ・ベストテン チェッカーズ -永久保存版- [DVD]
(2011/03/16)
チェッカーズ

商品詳細を見る

全部観ましたが、いやーさすがに時代を感じます。
チェッカーズのスタイルとか、音楽とかというよりも、番組自体の構成が。
特にまだ久米さんが司会だった頃とか酷いw
アーティストのイメージとか曲とか無視したような舞台装置とか演出w
どーなってるんですか、あれ、ホントにw
平気でアーティストの前をダンサーや乗り物が横切ったり、今じゃ考えられない。
これ演奏してるメンバー、どう思ってるんだろうと、ハラハラしていまいましたw
それは置いといて、改めて観ると、
やっぱりチェッカーズって凄かったんだなと再確認しました。
一番好きで、記憶にある映像は「NANA」以降ばかりでしたが、
当時はやはり目立つVo.のフミヤとサックスの尚之ばかり好きだったんですよね。
この年になると、観方が変わるんでしょうか。
皆それぞれキャラが立ってて、華がある。
ゆーちゃん、クロベエ、享さん地味だとか思ってたオレ、見る目無さ過ぎです。
ホント、ごめんなさいでした。
いや、小学生だったから勘弁してくださいなんですがw
ちょっと表現しづらいのですが、バンドやアイドル古今東西数あれど、
チェッカーズほどメンバーそれぞれが人好きのする感じのバンドって、
あんまりないんじゃないかなと思いました。
フミヤの気障さ加減とか観てるこっちが恥ずかしくなりそうなんですが、
でもそれが全然イヤミじゃない。
他のメンバーはカメラが自分に近寄ると一々にぱっと笑ってみたり、
歌ってない時の気取ってない普通のにーちゃんたちっぷりもお見事。
一番笑ったのは、ワタシの好きな「Oh! Popstar」出演時、
バンドが地下みたいなところで演奏していて、地上で外国人の男女が
ドラマっぽいことを演じているのです。
地面がなぜか金網(の頑丈なヤツ)みたいになってて、
下から地上が見えてたみたいなんですよね。
そしたら長いスカートの女の子が出てきたんですが、
ちょうど真下にいた享さんと尚ちゃんがギター弾きつつ上見ながら何か笑ってる。
おいおい上見るなw映ってるぞww
てか、見えるようなセット組みなさんなw
そして今、Titterでリーダーの享さんをフォローさせてもらっているのですが、
どうしてあれほど人好きがする感じなのか、
震災以降のツイートを読んでたら、ちょっとだけ分かって来たような気がしました。
チェッカーズ好きだったことは間違いじゃなかった、好きでよかった。
あとDVDに特典として収録されていた解散直前の映像、
「Present For You」の前にフミヤが
「チェッカーズはみんなにあげます!」と宣言したシーンも本当にいい。
これ、つべでも観られるんですが、あれ言われたら短い間でもファンやってた人間は泣く。
フミヤはかっこつけてるんじゃなくて、元からカッコいいんだな。
3月13日に新幹線開通記念イベントで、博多駅にフミヤと尚ちゃんが来る予定でしたが、
震災のため、関連イベント全部中止になりました。
地震のバカ野郎です。
ただ6月に、チェッカーズの楽器隊、享さん、ゆーちゃん、尚ちゃん、クロベエで結成した
アブラーズのイベントとライブが福岡で始まり全国ツアーがあるようです。
実は全然聴いたことないんですがw行ってみようかと思っています。
クロベエがいないのは本当に残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です