萩尾望都原画展に行って来た

ずっと行こうと思っていた、萩尾望都原画展に行きました。
マンガの原画のみならず、旅先で萩尾氏が買われたマスクや
貰いものの人形などなど、
各作品のキャラクターのイメージに合わせた色々なグッズ、
自作のアクセサリー、劇団Studio Life(萩尾氏の作品をお芝居でやっている)の衣装など、
色々展示されてありました。
ワタシが萩尾氏のマンガの中でも最も好きな「半神」
本当に短い作品なのですが、前ページの原画が展示してあった上、
「半神」へのオマージュ、恋月姫によるビスクドール。
↑のホームページに恐らくそれと思われる作品がギャラリーにありました。
間近で見たら本当に綺麗で、肌の質感なんかもリアルで、
作品のイメージにぴったり、感動しました。
あと存じ上げなかったのですが、佐藤嗣麻子さんという、去年公開された
「宇宙戦艦ヤマト」の映画の脚本を書かれた方が、
ロンドン・インターナショナル・フィルム・スクールに留学された時の卒業制作、
「Suzy & Lucy」(原作が「半神」)もずっとTVで上映されていて、
食い入るように観ていましたw
あれだけでも入場料の価値あった。
「トーマの心臓」とか読みなおしてみようかな~。
そう言えば割と最近の作品で知らなかったのですが、
「柳の木」という短編の原画が展示されていたのです。
読みながら泣いちゃったよw

山へ行く (flowers comicsシリーズここではない・どこか 1) 山へ行く (flowers comicsシリーズここではない・どこか 1)
(2007/06/26)
萩尾 望都

商品詳細を見る

これに収録されているようなので、
買おうと思っています。
萩尾氏は長編も然ることながら、短編が非常に素敵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です