アジアカップ2011決勝日本VSオーストラリア


ワタシが真剣にヨーロッパサッカーを観始めた98-99のセリエA、
ザックがミランを率いてスクデット獲った年を思い出しました。
フィオレンティーナやラツィオがTOPを走りながらも
徐々に失速してミランが1位になると、ザックの采配が一々当たって、
交代で入って来た選手や怪我人の代わりに出場した選手が大活躍。
結果ミランがスクデットを獲ったあれ。
あの時はインテルの監督になってしまったレオナルドもミランに居て、
交代で入って来ては活躍してたなー、懐かしい。
もう10年以上も前なのか。
このアジアカップの日本代表も、
レギュラーの面々の堂々たる戦いっぷりも然ることながら、
出場停止の選手の代わりにスタメンになった選手や、
交代出場した選手が大活躍、しっかり点取ってるし。
交代で入った李のボレー、見事でしたね!!
こないだのW杯の3決のフォルランのボレー思いだした。
ちょっと間違ったら吹かしかねないのを上手く抑えてシュート。
もちろん駆け引きして敵を交わしてたんでしょうけど、
それにしても清々しいほどどフリーでしたねw
何してた、オージーDFw
こうやってザックがミラン率いてた時のこととか、
W杯のフォルランのシュートとか思いだすってことは、
日本が世界レベルに追い付いてきたってことなのかな、いいことだね!
そして長友も延長後半でよくもあの正確なクロスを上げられるもんです。
もうあの時間帯になったら脚がもつれて
何もないところでこけるような選手も出てくるんですよ。
ザックが藤本下げて、岩政入れた時にピンとは来ましたが、
長友が上がり目のポジションに行った後の鬼のようなサイド突破は
感動した、いやむしろ怖いですw
何食って、どんなトレーニングしてるのかとw
川島もGLの頃は不安だったけど、韓国戦以降何か降臨してましたね。
日本のGKって川口もそうだったし、憑依体質が多いのかなw
決勝で香川がいなかったのが本当に残念でならないけど、
香川や松井、他にも怪我で参加できなかった選手、
日本に居るサポーター、みんなが願ってたアジアカップ優勝!
延長戦までもつれこんで、その後にはミラン戦もあったし、
眠いし死にそうだったけど、最後まで頑張って起きてて観て本当によかった。
オーストラリアもさすがアジアランク1位。
あのオージーの度重なるハンドを全く取らない癖に
最後の最後、延長後半残り僅かの日本ゴール前での
岡崎のハンドはしっかり取りやがったレフェリーには
こいつはどうしてくれようかと真剣に思ったけど、
いい試合を本当にありがとうと言いたいです。
ケーヒルが自分たちの表彰終わった後に日本代表の群れの中に来て、
一人一人と丁寧に握手してた姿観て感動しました。
いいヤツなんだろうなー。
さきほどツイッターでフォロワーさんからリツイートされた動画。

プロの仕事ですかね、カッコよすぎです。
最近、ユーゴスラヴィアの歴史勉強したり、色んなニュース観てて思うんですよ。
政治や財政がどうであれ、自分の「祖国」があるってことは
とても幸せなことなんだろうなと。
自分の国の代表がスポーツで国を背負って頑張って戦ってるのを
何の抵抗もなく応援できるのって、
みんなただバカみたいに浮かれて騒いで、
それを口実に飲んだくれたいだけかも知れないけど、
たぶんすごく幸せなことなんですよね。
「君が代」って決してあがる曲ではないようだけど、
サッカーの試合前の国歌斉唱で流れるの聴くと(変な歌手はいらないが)
「さぁ行くぞ!!」ってなるよね、あれ不思議。
とにかくザックJAPANアジアカップ優勝おめでとうございます!!
約1か月間楽しませてくれて本当にありがとうございました!!
ザックが日本代表監督に就任してまだ日は浅いけど、
これからが楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です