エニアグラムとエゴグラムをやってみた

この頃、心理学や精神医学系のサイトや本を読むことが多いです。
理由は長くなるので割愛させていただきます。
一時期カウンセラー養成学校に通ったりもしていて、
そのときの授業でやったエニアグラムを久しぶりにやってみました。
すると、以前は「芸術家」のタイプ4と、
「楽天家」のタイプ7が高く出たのですが、
今日やってみたら、タイプ4は以前と同じですが、タイプ7はかなり低めで、
代わりに「研究者」のタイプ5が強く出ていました。
タイプ4と5の合わせ技とか、偏屈の見本みたいな感じですね(笑)
エニアグラムは自分が20歳のときにどうだったかというのを基準にテストするので、
結果が変わってはいけないんじゃないかと思うのですが、
5年前に20歳の頃を振り返った自分と、
現在20歳の頃を振り返った自分が時の移り変わりによって変化していて、
20歳当時の自分に対する見方が変わっているという点では、
もしかしたら変わることもあるのかも知れないなと思っています。
20歳の自分も25歳の自分も若かったなみたいな感じで、
今の方が冷静に見てるかも知れないと思います。
そしてついでにエゴグラムもやってみたのです。
結果はこんな感じでした。
<性格>
バランス感覚は優れて居るのですが、如何んせん理想の低さや責任感の乏しさが、
将来への大きな羽搏きを阻止して居る可能性が強いのです。
云うなれば、ヤル気が大きく欠けて居る状態なのです。
頭でっかちのスタイルで、机上の計算や判断力には素晴らしいものが有っても、
いざ実行の段になると、急にその気が無くなったり、
途中で腰砕けに成ったりして仕舞う訳です。
そう云う大きな欠点の反面は、人を無闇に非難したり、
物事を強制したりするような、悪い面を持たないと云う利点も有ります。
何れにしろ、立身出世的な考え方の殆ど無いタイプで有る事だけは間違い無く、
なるべく波風の立たない平穏な人生を送る事をモットーにして居るタイプのようです。
<恋愛・結婚>
飛んでも無い馬鹿な事は滅多にしないタイプですが、
状況が許せば浮気もOK!離婚もOK!と云うような考え方の強いタイプでしょう。
云うなれば、何物にも縛られない自由な人生観や価値観を持つタイプなのです。
貴方の恋人や配偶者は、貴方から何の圧迫や束縛を感じない変りに、
何時どのように貴方が変身して行くかも知れないと云う
不安や不信を抱く可能性も、かなり強い筈です。
貴方がそこの所を、どのように潜り抜けてゆくかによって、
貴方の結婚生活の成否が決るでしょう。
<職業適性>
責任感や使命感がもう少し高くなれば、
貴方に向かない職業と云うものが、殆ど無くなるでしょう。
現在のライフ・スタイルのままでは、治安関係の公務員や
法律家、事業家、政治家、評論家、教育家などには不向きです。
芸能、芸術、文芸などの自由業に向いた性格ではないかと思います。
<対人関係>
貴方の最大の欠点は、他人にも甘いが自分にも甘く、
目的志向が大概途中で腰砕けになって仕舞う事です。
その為、周囲の人々に約束した事の多くは、
中途放棄されて仕舞うような事が繰り返されて、
あれは信用出来ない人だと云う評価が定着して仕舞う恐れが多分に有ります。
概ね当たってます。
やる気がないわけじゃないけど、すぐ飽きて、
結局言いっ放しっぽくなったりとか、
頭の中で企画はするけど、対人関係とかが面倒臭くなって企画倒れとか、
よくある、そういうの。
しかもそれでどういう評価もらってもいいやとか思ってるから、
よっぽど自分がやらなくちゃどうにもならないこと以外はやらないとか、
ワタシがいなくても地球は動いてるんだよで終了。
まぁ、そんな結果はともかくとして、
この頃サッカーとユーゴスラヴィアと心理学で1日過ぎていきます。
人と接触する機会が格段に減ってて、孤独死路線爆走中か(笑)
そしてもう1つよく考えること。
自分は心理学に興味があって、一時期心療内科のお世話にもなったし、
カウンセラー養成学校にも通いましたが、
そういうのって、本当に役に立ってるのかなと。
心の問題を見て見ぬ振りはよくないけど、
だからってすぐに病院行って、薬もらってってするより前に、
やるべきことが人間にはあるんじゃないだろうか。
という風に、心理学とか精神医学とか、それ系の病院や薬には、
常に疑いを持ってないとダメなんじゃないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です