とげまる

とげまる とげまる
(2010/10/27)
スピッツ

商品詳細を見る

だんだん買うCDの枚数が減っていく気がします。
今年は特に少ないなぁ、両手の枚数も買ってないような。
でも「とげまる」はどうしても欲しかった!
CDの販売枚数、購入枚数が減っていく一方で、
絶対に欲しい作品というのも、稀にあることはあるワケです。
W杯期間中「ゆうちょ」のCMソングだった「ビギナー」を期待して買ったものの、
開けてみれば粒ぞろいのスピッツの音が満載。
ロックとかポップとかもうどうでもいい、
スピッツの音が聴ければいいのだ!
シングル曲が多いアルバムとか大抵「けっ」と思うんですが、
このアルバムに関してはそれはないです。
シングル曲がいいというのもありますが、
シングルになってない新曲が非常にいい。
信じて買って良かったです。
いつも特に目新しいことはないのにスピッツの音に飽きないのは、
季節が毎年巡り巡って、春になると桜が咲き、
夏になったら海に行って、秋が来ると紅葉を愛でて、
冬が来れば銀世界にあこがれる、そんな1年の季節の風景を見て、
「もう見飽きた」と感じることがないのと一緒なのだろうなと、
このアルバムを聴いていて思いました。
温度とか、手触り、質感とか、匂いが、スピッツの音にはある。
歌詞の中にもそういうのがある。
ただ音だけではない。
ただあからさまにリスナーを元気づけるだけの言葉でもない。
スピッツの良さが分からない人とは、
仲良くなれないなとこの頃思うようになりました。
Kentのアルバムも良かったけど、これは今年一番かもなー。
本当にいいアルバムです。

とげまる」への2件のフィードバック

  1. 東雲

    SECRET: 0
    PASS: 372130155706af425e3b107110e10cf6
    Kentのアルバムもまだ聞いてませんでした。
    あと、アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズのアルバムも気になってますがまだ買えてません(^^;;
    だけど、ホント最近は絶対に欲しいと思うアルバムが減ってきましたね。
    私もスピッツはCDが出る度に聴いてしまいます。
    今作の「とげまる」もやっぱりどの曲もスピッツサウンドで飽きさせないですね
    普遍的で変わらない安心感の中にも、毎回違ったスパイスを効かせてくれて
    じっくり何度も聴き入ってしまいますね♪

    返信
  2. KAORIE

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あ、そういえばアントニーのも出てるんですよね!
    カール バラーのソロのもよさそうで気になってるし、
    とりあえず、「とげまる」を目いっぱい聴いてから買おうと思います。
    タワレコポイントたまったし♪
    アルバムごとに色んな顔を見せてくれるブレット(Suede)と、
    いつでも変わらないスピッツって、正反対みたいですが、
    根っこのところが変わらないのか、何か同じ物を感じます。
    ファンの贔屓目、思いこみかもですが(笑)
    どちらも新しい作品がどんなものでも、信じて買って、やっぱりいい!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です