ロッソとかロホとかルージュとかレッドとか赤とか

応援するサッカーチームのユニフォームの色が、
赤>青>それ以外が何となく基本のようです、K国は除きます。
シティーよりユナイテッド、インテルではなくミラン。
しかしこの夏、セルビア(赤)とアッズーリ(青)を交互に着ていたワタシは、
29日までハラハラしなければいけません。
セルビア代表へのペナルティが29日には決定します。
応援してください
ツルヴェナ ズヴェズダVSパルチザン
博多灯明ウォッチングに行く予定でしたが、滅多にセルビアリーグなんて観られないし、
しかもベオグラードダービーです、これを見逃してはならんと、
ほぼ迷うことなくサッカーを選びました。
ツイッターで実況しながらネット観戦。
試合もそうですが、互いに統率の取れたゴール裏の熱狂的なサポーター。
ズヴェズダのデリエとパルチザンのグロバリ。
バックスタンドはがらがらでちょっと寂しかったのですが、
さすが戦争に突入すると民兵組織になれるだけの集団だと、
妙なところで感心してしまいました。
でもデリエが振り回してた赤と白のポンポンがとても可愛くて、
先日ジェノヴァで暴れたキチガイみたいなのの気配もないし、
いい感じでお互い盛り上がっていたのが印象的、ワタシもあそこで観たい!!
試合はホームのズヴェズダが試合開始直後に失点して、そのまま負け。
赤いチームを応援していましたが、観られただけでも満足でした。
もっと観たいなー、日本人選手セルビアリーグに移籍しませんかね。
結局あのイヴァン ボグダノフみたいなのはデリエの中でも一部であって、
いくらカーーーーッとなりやすい瞬間湯沸かし器でも、
サッカーを観にスタジアムに来てるんだから、
試合始まる前から暴れるなんてことはないですよね。
何か色々安心しました。
ズヴェズダの下部組織から育ち、いくつかのチームを経て、
パルチザンにレンタル移籍をしているGKのストイコビッチも、
キチガイ連中に襲われたりして大変でしたが、
最後まで安定したプレーを見せてくれました。
もちろん、ストイコビッチがボールをキャッチすると、デリエから
強烈なブーイングを浴びせられてましたがw
GKはそれくらいでへこたれるようなメンタルではやってられない!
バーミンガムシティーVSブラックプール
先日のアーセナル戦で、試合には負けたものの、
ワタシのお気に入りのセルビア人の超長身FWジギッチがプレミア初の得点。
今節も頑張れ!とズヴェズダパルチザン後に続けて観戦。
1点は長身を生かしたヘッドでのアシスト、2点目は混戦の中から自身の得点。
2点に絡む大活躍でチームも勝利!!
アーセナル戦のときにも感じたけど、件のイタリアVSセルビア戦以来、
ジギッチの動きが見違えるほど良くなっています。
それまでは割りと、所在なさげで、弱弱しい感じが残り、
どうにも得点に絡む気配がしなかったのですが、
オフザボールの動きやポジショニング、ゴール前での動き出し、
全てにおいて何かやりそうな気配が漂ってきました。
もちろんリーガ→プレミアに来て慣れてきたのもあるんだとは思いますが、
怪我の功名とでも言いますか、例の試合で吹っ切れた感があります。
そして彼がなかなか点に絡めなくても、信頼して試合に出していたマクリーシュ監督。
最近ポルトガルのチームがジギッチに興味を示していると言う噂がありましたが、
ジギッチがそれはないと否定した辺りも、
監督と信頼関係ができてるんだろうなと思います。
今後さらに調子が上がってくるといいな。
セルビア代表の方も何とかうまく自体が収拾されればいいんですが・・・。
そしてセリエA。
何か現在の順位が1998年を思い出します。
シーズン終わってみたらミランがスクデットだといいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です