終わらぬ「民族浄化」 セルビア・モンテネグロ

終わらぬ「民族浄化」 セルビア・モンテネグロ (集英社新書) 終わらぬ「民族浄化」 セルビア・モンテネグロ (集英社新書)
(2005/06/17)
木村 元彦

商品詳細を見る

イタリアVSセルビアのショックが、
週末のミランVSキエーヴォ戦でのミランの快勝、
アーセナルVSバーミンガム戦はバーミンガムが負けましたが、
ジギッチのプレミア初ゴールで少しだけ解消できました。
クラシッチはレッチェ戦で4得点のうちの3点に絡む大活躍。
ブーイングとか精神的なダメージとか気にしてましたが、
あれだろうか、セルビア人って逆境に強かったりするのでしょうか。
心配なのはフィオレンティーナですよ、ミハーーー。
会場が先日のルイジ フェッラーリスだし、大丈夫かなと思いましたが、
そんなことよりなぜアレほど勝てないか、そっちの方が深刻です。
フィオレンティーナを首になったらセルビア代表の監督とかどうですか?
と言いたいけど、本人はちょっと複雑なのか、もう気にしないのか。
(注:ミハは父→セルビア、母→クロアチア)
これでヴィオラが復調してCLでミランがマドリーに勝ってくれれば、
気力の補充は完璧です。
↑の本はちょっと前に読んでいた本です。
東京行く前に一度読んで、東京の往復時にも読んでいました。
この本は木村氏が空爆後のユーゴと言うか、
セルビアモンテネグロの状況をレポートしたもの。
難しいこの国の歴史よりも、現状を自らの脚で歩いて調査したもので、
現地の一般の人々の顔や苦労の多い生活、悲劇が
しっかりと見える良書です。
国連介入後、改善されるどころか酷くなってしまった民族間の争い。
コソヴォでのアルバニア人によるセルビア人拉致。
セルビアのヴォイヴォディナ自治州のコソヴォルートでの薬物の蔓延、
空爆の際に打ち込まれた劣化ウラン弾の処理問題や、
貯蔵してある周辺地域の放射能汚染など、
普通にニュースを見ていたらとても伝わってこないものです。
これが2005年初版なので、その後また状況は変わっているのかも知れません。
自分で現地に飛びたくなってしまいます。
この本の中で一番好きなのは、最後の方に、とある作家へのインタビュー。
ペーター ハントケ、日本では余り知られていませんが、
「ベルリン 天使の詩」の脚本を書いた人物で、ドイツは相当著名な作家です。
ハントケはイラク戦争でアメリカによるイラク空爆に反対して、
多くの反戦デモが起こり、著名人が反対の声を上げたときに、
「ユーゴの空爆を止む無しとしたような連中と一緒に声を上げられるか」と
孤立も恐れぬ発言をしたそうです。
ユーゴ空爆の際に、「ベルリン 天使の詩」の監督であり、
共にいくつかの映画を世に配したヴィム ヴェンダースとも仲違いをし、
かつて受賞した賞を返還してしまうような「漢」です。
「古いユーゴが好きだった。孤立なんて怖くない」
すごいです、カッコいいです。
「ベルリン 天使の詩」がなぜあんなにいい映画なのか理解できました。
そういえば「ファラウェイ ソー クロース」はイマイチ好きじゃないです。
ハントケが絡んでないからなら、実に納得です。
ハントケはナチス軍人の父と、スロヴェニア人の母を持つそうで、
その環境から言えば、反ユーゴもいいところなのでしょうけど。
このインタビューは本当に好きです。
他のジャーナリストや記者の取材は殆ど断っていたそうなので、
貴重なインタビューなのでしょう。
もう何度も読み返しました。
そして図書館行って、ハントケの書いたルポと小説も借りてきました。

幸せではないが、もういい (『新しいドイツの文学』シリーズ) 幸せではないが、もういい (『新しいドイツの文学』シリーズ)
(2002/11)
ペーター ハントケ

商品詳細を見る

空爆下のユーゴスラビアで―涙の下から問いかける (『新しいドイツの文学』シリーズ) 空爆下のユーゴスラビアで―涙の下から問いかける (『新しいドイツの文学』シリーズ)
(2001/07)
ペーター ハントケ

商品詳細を見る

まだこれから読み始めるところですが非常に楽しみです。
そしてツイッターもやってます。
AJDE SERBIA
セルビア代表を応援しましょう!
マフィアが絡んでいる可能性のある暴動の責任を代表チームに負わせるより、
危険分子の排除、スタジアムの安全の確保、処罰を徹底してください!
もっと根本的な解決をお願いします!
先日スタジアムで暴れた面子と、その前にセルビアで行われたゲイプライドパレード、
これを妨害するために暴動を起こした面子が共通していると言う話もあります。
やつらはサッカーでもゲイプライドでも関係ありません。
注目を浴びそうなイベントで暴れているだけです。
セルビア代表選手には責任はありません!
なかなかフォローも集まらないですねぇ。
活用しきれてないんでしょうか。。。
でも何もしないでいるとそれこそノイローゼになりそうなので、
ちょっとでも何かしていた方がいいのです。
ヘタクソな英語とリツイートで頑張ってます。
フォロー拡散、ぜひお願いします。
長いお付き合いの皆様でフォローしてくださっている皆様、
いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です