サッカー情報

プレミアリーグ第2節 
バーミンガムシティVSブラックバーンローバーズ

先週は大阪でビートルズナイトだったため観られませんでしたが、
セルビア代表のジギッチが今シーズンより加入したバーミンガムの試合を
昨日やっと観られました。
前節はジギッチは後半途中から出たようでしたが、
今節は先発、結局下がっちゃったんですけどね。
ビックリしたのは、以前レアルマドリードに居た右SBの
ミチェル サルガドがブラックバーンにいたこと!
レアルは大嫌いですが、好きな選手は多かったですよ、
ラウールも然り、グティ然り。
ミチェル サルガドもそんな好きな選手の1人で、
相変わらずの運動量に惚れ直しました。
中盤スカスカでDFも緩くて、あっと言う間に相手ゴール前にボールが行くんですが、
その辺サルガドはガツガツDFにも行ってさすがです。
あと、ジギッチが自陣のゴールで相手のユニ引っ張って、
PKを献上しちゃったんですけど、
バーミンガムのGK、フォスターがそれをしっかり弾いたのとか、
それ以外のシーンを観ていても、いいキーパーだと思いました。
イングランド代表に呼べばいいのに。
この前のW杯、いませんでしたよねぇ。
過去、マンチェスターユナイテッドにもいたようですが、
怪我もあり、ファンデルサール加入もあり、移籍となったようです。
試合は2-1でバーミンガム勝利。
ジギッチはまだチームにフィットできてない感じです。
昨日はスペインとフランスかなんかの2局で、
固まると交代して観ていましたが、
どちらも実況解説の人たちがジギッチ連呼していたので、
期待はされているようです、ワタシもしています。
ただ長身の選手って、意外と使い方難しいこともありますよね。
それにしてもジギッチの顔は好きだわ~。
あんな顔でサッカー出来る人が大勢いるなら、今すぐセルビアに移住したいですw
nikola-zigic-365422156.jpg
ブンデスリーガ第1節
ハンブルガーSV VS シャルケ04

プレシーズンの試合では結構点取れたラウールですが、
さすがにリーグ戦第1節ともなると、いきなりうまくは行きません。
気長に見守りたいと思っています。
それは内田にしても一緒で、途中から右SBに入り、
1点ビハインドの状態で遠目から抑えの利いたシュートを放ち、
相手GKをひやりとさせるシーンもありましたが、
HSVの1トップがルート ファンニステルローイだったので、
何かもう、点なんかいくらでもやるけど、
1点取られたら取り返しますからって勢いでした。
シャルケは途中で1人退場者を出したので、攻撃陣のラウールが下げられてしまい、
さすがにちょっと残念でした。
ラウールも悔しそうな顔してたしな。。。
シャルケは考えられないようなミスが多くて、
W杯で日本代表とオランダが戦った時に長友が面倒見たエリアがいて、
完全にDFが置いていかれたりしていたので、
もうちょっと丁寧に試合運んで欲しいです。
左サイドの高だっけ、よくなかったなぁ、ボロボロだったよ・・・。
しかしマドリーで共にプレーしたこともある仲。
ラウールとニステルが親しげにしてたのも印象的でした。
リーグ戦初戦黒星は残念だけど、
まだまだこれから、頑張って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です