手塚治虫文庫全集ブラック・ジャック

ブラック・ジャック(1) (手塚治虫文庫全集 BT) ブラック・ジャック(1) (手塚治虫文庫全集 BT)
(2010/06/11)
手塚 治虫

商品詳細を見る

ワタシが人生で読んだ、数少ない大好きなマンガの1作品。
手塚治虫文庫全集の発売に伴い、ブラック・ジャックも再発です。
豪華版、文庫版、そのほかあれこれ、
どんだけのVer.出したら気が済むんですか(怒)
BJファンに対する嫌がらせ何ですかね、もういい加減にして!!
とは言え、ワタシは秋田書店の豪華版を全部揃えていたのですが、
訳があって全て失ってしまったので、
改めて買いなおそうと思った所へこのシリーズが発売。
今までのシリーズの中で未収録だった作品もいくつか収録されており、
それも読みたいのでこれで揃えるつもりです。
ただBJの未収録作品として有名で、
今回の文庫全集でも収録されていないのが、「快楽の座」
ロボトミー」に近い、スチモシーバー(人間や動物の行動を遠隔操作できる小型機械)装着手術を
とある医師が内気で引きこもりの患者に施したことにより、
患者が残忍になり、好きだったトカゲを殺し、手術した医師や、
その手術に同意した、患者の高圧的な母親を傷つけるようになる。
そのスチモシーバーをBJが取り除き、母親に対して「3千万円の処方箋」を作成するというお話。
確かに精神外科手術に関する記載は色々拙いこともあるでしょうが、
決して手塚氏が精神外科手術を奨励しているわけではなく、
それどころか、BJはその装置を取り外す手術を行うわけですから、
別に完全に未収録にしてなかったことにするエピソードでは
ないと思うんですが、それでもやっぱり、拙いんでしょうかね。
「3千万円の処方箋」は随分な金額ですが、いかにもBJといった感じです。
ネットで探してあらすじを知っているだけなので、
ぜひ読んでみたいのですけどね。
まさかとは思うが、いつかこの先「快楽の座」を収録して再発とかやるんじゃないだろうな(怒)
「快楽の座」の内容より、そっちの方がよっぽど憂慮すべき事態だろ。
うーん、もう何年か待った方がいいだろうか凹
ところでこの全集、「鉄腕アトム」とか「フライング ベン」とか
「アドルフに告ぐ」とか色々出ています。
「七色いんこ」も出ないかなー、手塚作品でBJの次に好きなのです。

七色いんこ (1) (少年チャンピオン・コミックス) 七色いんこ (1) (少年チャンピオン・コミックス)
(1981/09)
手塚 治虫

商品詳細を見る

手塚治虫文庫全集ブラック・ジャック」への2件のフィードバック

  1. ゆみうさ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    (*’ー’*)ふふっ♪ スペイン優勝で検索してたら辿り着きました♪
    そして、あたしもBJ大好きです!
    文庫版持ってます★
    (T-T )( T-T)ウルウル 涙なくして読めないよね!
    (*^▽^*) また、お邪魔させて頂きますね☆

    返信
  2. KAORIE

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    スペイン優勝で検索ということは、スペイン代表がお好きなんですね。
    悲願のW杯、本当に良かったですよねぇ(涙)
    BJイイですよねー。
    すぐに読んでしまうので、まず4冊買い、1度通して読んで、
    2度目は1日2話ずつゆっくり読んでいますが、続きが欲しい!!
    ところで今ゆみうささんのサイトを拝見したのですが、
    ゆみうささん、福岡近辺の方なんですね!
    ぜひよろしくお願いします!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です