2010年ワールドカップ 1次リーグ最終日

グループH
スペインVSチリ

壮絶なノーガード打ち合いを期待してたんですが、
Gリーグ最終日ともなると、どこのチームも大人の事情があるようで、
この試合も面白かったのは後半の頭まで。
残りはスペインのパス練習を延々見せられて退屈していました。
もういいからはよ終われと思う間もなくウトウトzzz・・・
裏のスイスVSホンジュラスが分けるか1点差でスイスが勝ちとかなら
スペインとチリで仲良く決勝Tに進めるということだったので、
もしこれでスイスが後半終わりに2点取ったりしたら、
チリが点取りに動き出すのだろうかなんて思いましたが、
そういう面白い展開もなく。
まぁスペインとチリが突破できたのは嬉しいですけどね。
前半は面白かったです。
チリはどこが相手でも関係なく、あのアグレッシブさでぶつかっていくところが好きです。
でも点入らないなぁ、それが可愛かったりもするんですが、
可愛いだけじゃ先に進めないのが問題です。
前半にチリのエストラーダが何となくから回ってて、
どうもいやな感じがすると思ったら黄紙2枚で退場。
いつ2枚目貰ってもおかしくないと思ってたけど、
あの2枚目のはおかしかったですよ、あれトーレスのダイブでしょ。
一番怪しいところで2枚目が出たのは残念。
それでも後半2人一緒に交代してすぐ、1点入れちゃいましたからね、チリ。
10人になってもチリの戦い方に変わりなしw
エストラーダ退場後に観はじめても、まさか1人足りないとか思えないw
実況解説氏たちが「この勢いで90分行けたらすごいですよね」なんて言ってましたが、
チリはやるんですよ、後半ロスタイムの時点で勝ってても、
ガツガツ点取りにゴールを目指す。
まぁ点は入らないんですけどねw
しかしあのひた向きさは本当にイイ!!
10人だったことと、他会場の経過との関係で、
ずっとスペインにボール廻されてましたが、
チリが11人でスイスVSホンジュラスがもうちょっと面白いことになってたらなー。
ようやく16チーム出そろい、
まさかその中に日本代表がいて、アッズーリがいない(凹)なんて、
開幕前には予想だにしなかったんですけどね。。。
本当に今回は南米が強いですね。
決勝トーナメント1回戦が2試合終了しましたが、やっぱりウルグアイ残った。
ウルグアイ超おめ!! スアレス最高!!
1点目のフォルランのアシストえぐかったですねーーー。
2点目のスアレスのシュートはそれを上回ってましたが、何、あの軌道?!
そしてまさかのグループ首位で勝ちぬけたアメリカが、
延長戦の末ガーナに敗退。
アフリカ勢の最後の星が頑張ってますね。
ドノヴァン最後までカッコよかったよ!!
今日はうっかりグループ2位で突破したイングランドと、
1位通過した意味があまりなかったドイツの対決。
イングランドも上げてきてるとはいえ調子悪そうで心配です。
その後はアルヘンVSメキシコ。
メキシコ好きだから頑張ってほしいんですが、
この大会は最後までマラドーナを観ていたいという気持ちもありまして、
非常に難しいところです。
メッシにもそろそろ点取ってほしいなー。
楽しみです、昨日は今日の為にライブで観ずにしっかり寝たので、
今日はほぼ徹夜です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です