2010年ワールドカップ 1次リーグ11日目

グループH
チリVSスイス

色んな意味で面白い試合でした。
審判がカード出しすぎ、幾らなんでもあんまりな赤紙。
それで10人になったスイスが守りに守って失点1に抑えました。
さすが堅守速攻の国、スペインも適わないわけだ。
チリはチリで情け容赦ない攻撃でスイスゴール脅かすけど、
ものすごく決定力が低いw
あれもう3~4点入ってもいいくらいの勢いだったんですけどね。
スイスのベナーリオのファインセーブもすごかったです。
長谷部の同僚さんなんですね、名前からしてイタリア系かと。
サンチェスのオフサイドだったゴール、
あれ自分で気付かなかったのか、大げさに喜んだら流してもらえるかもwとか
そんな考えがあったのかも知れませんねー。
てか、周り気付いてんのか全然喜んでないし、
教えてやれw
あと試合終盤のスイスの攻撃も見物でした。
左サイドからゴール前にクロス→ヒールでドフリーの中央の選手へ→シュート→枠の外→
ベンチのリアクションが笑えました。
ヒッツフェルトが倒れるんじゃないかと思って心配になったw
荒削りではあったけど、お互いの個性の出た試合で非常に面白かったです。
点はあんまり入らなくてもああいう試合大好きです。
スペインはホンジュラスに何とか勝ってくれたので、
Gリーグ最終戦でチリ、スペ、スイスが勝ち点6で並ぶ可能性が出てきましたね。
スイスがホンジュラスに負けるなんてことはまずないとして、
そうすると、スペインはチリに絶対勝たないとGリーグ敗退。
チリはドローでもOK。
スイスもいいサッカーしてるし、チリの超アグレッシブサッカー大好きだし、
スペインは勝ちあがって欲しいし、非常に複雑です。
今日からGリーグ最終戦に突入。
自分の予想、すでに結構外してる感もありますが、
まぁ面白い試合が観られればいいので!
メヒコとウルグアイは仲良く引き分けるのか、
アルヘンは3連勝で決勝Tに行くのか、
大番狂わせがあるのか、楽しみですね~。
まだしばらく眠れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です