2010年ワールドカップ 1次リーグ8日目

グループD
ドイツVSセルビア

いやっほーーーぅ!!
セルビアがドイツに勝ったYO!
警告乱れ飛ぶ荒れた展開だったのはレフェリーに問題があったと思うけど、
バックチャージに厳しいのは何となく分かったので、
黄紙2枚のクローゼ、もちょっと注意すべきだったかなとも。
ワタシのお気に入りのセルビア長身FWのジギッチも
得点こそなかったものの、ヨバノビッチの得点をアシスト。
見事なポストプレーでした。
ラームか誰かがジギッチ見てたけど、身長があまりにも違いすぎて、
「ジギッチ、それジャンプする必要なくね?w」ってほどでした
でもなぜか、1人少ないドイツの方が超攻撃的で、
セルビアは守りに入っちゃって、思ってたほどスカッとはしませんでした。
いや、とりあえず勝って嬉しいですけどね。
あそこで点取りに行っとかないと、得失点差で決勝T進出決定になったときに
ちょっと不利じゃないかなと心配だったんですよね。
あと、DFにハンド癖があるのがものすごく心配。
ガーナ戦でも、ドイツ戦でも、違うDFがそれぞれハンドしてPK献上。
ドイツ戦ではGKのストイコビッチが神セーブしましたが、
あんなの毎回やられたら困ります、サッカーだよ、
ハンドボールじゃないんだよ!!(怒)
今日のガーナVSオージーの結果如何で、勝ち点3で4チーム並ぶ可能性があります。
4点取ってオージーに勝ったドイツは有利。
セルビア何とか頑張って決勝Tに進出してください!!!
グループC
イングランドVSアルジェリア

イングランドが点取りにガツガツ来るかと思えば、
全く点取れず、期待はずれもいいとこでした。
「こんなときにベッカムがいれば・・・」と思われても仕方ないです。
試合が余りにも退屈で、今までの疲れがどどーーーっと出てきました。
ウィリアム、ヘンリー両王子も観に来てたのに、
あんなサムい試合で良いのかよ!!
次のスロベニア戦でドローならアメリカVSアルジェリアがドローで
得失点差によっては決勝T進出、
負けてしまったら、イングランドのW杯終了です。
とにかく次は勝て、絶対勝ってくれ!!
あと、観てませんが、
スロベニアVSアメリカは面白いゲームだったみたいですね。
スロベニアが2点取って、アメリカが2点取って追い付くとは、
アメリカって本気でやったらサッカーも強いですね!
こういう頑張ってる姿観ると応援したくなります。
アメリカはどういう試合運びをしたいのか分かりやすいですしね。
そして今日はオランダVS日本!!
もうホントに、贅沢は言わないので、決勝Tに進める可能性を
1%でも2%でも残す試合にしてください!!
てか、ここまでシード国(笑)がボロボロ勝ち点取りこぼしているので、
オランダも意外とその負の連鎖に巻き込まれてしまうかもですね。
チャンスはある!!
その後のガーナVSオージーはセルビアの行方を左右しそうなので気になるし、
その後のカメルーンVSデンマークも、デンマークが日本と共に
決勝Tに進めることを祈って起きて応援します!
死にそうに眠いけど、頑張ろう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です