2010年ワールドカップ 1次リーグ第1ラウンド2~3日目

日曜日は睡魔に負けて、昼間にひたすら寝ていたKAORIEです。
土日に観た試合のメモを。
ネタばれありますよ。


グループB
アルヘンVSナイジェリア

マラドーナを映し過ぎw
もちょっとエインセに構ってあげてくださいw
しかし1点取っただけであの喜びようだと、
アルヘン優勝なんかしちゃった日には心臓発作で死んじゃうかもなんて
心配になってしまいましたよ。
いや、決勝進出決定辺りが危ないかも。
微笑ましくてよかったですけどね、健康には気をつけてねw
監督は置いといて、点差は1-0とはいえ、攻撃で見所も多かったです。
メッシの人間離れしたドリブルはやっぱりすごい。
人の多いところをわざわざ選んで行くような気すらします。
あと後半、テベスのインターセプトかなんかから、
攻撃陣が4人ライン作って攻め上がっていくシーン、
あの迫力は圧倒されましたね、相手DF2枚。
テベスのクロスをイグアインがスルーしてメッシシュート。
結局外れたけど、あれはいいシーンだった、感動すらしました。
初戦でまだ硬かったのかもしれないですね、スイッチ入ったら手付けられなさそう。
あのテベスってのは、ホントに使える子ですね。
トヨタカップを新横浜まで観に行ったとき、テベスのいたボカに、
うちのミランはしっかりやられてしまいましたが、
アルヘン本国でメッシより人気があるってのも分からんでもありません。
でもこの試合のMOMはナイジェリアのGKだと思います。
何か降りてきてたね、あの人。
あのGKが外れてたら5-0とか6-0もあったかも。
グループC
イングランドVSアメリカ

仮眠取ったら15分くらい寝過ごしましてね、
すでにイングランド1点入ってました凹
まぁまだ点入るだろうくらいに構えてたら、入りましたよ、アメリカに。
あのGKのミスはボールのせいってことで良いんでしょうか。
でもそれにしちゃあナイジェリアのGKはずいぶん神セーブしてましt(ry
グリーンのミスはアレでしたが、その後のリスタート直後に
イングランド攻撃陣が怒りのカウンターしてましたね、あれはよかった。
決まってればもっとよかった。
あと全試合通して、高地ってのとジャブラニの影響でシュートふかしたり、
クロスが伸びてラインから出たりが多いですが、
今まで観てた中で、メヒコのブランコ御大とルーニーは結構扱えてましたね!
ルーニーのクロスはホントに精度高いです。
こういう悪環境でもちゃんとクロス上げられてるのは
それだけボールの扱いが上手いって事なのかな。
グループD
セルビアVSガーナ

今回はセルビアを応援しているので楽しみにしてたカードです。
しかしガーナが強かった。
アフリカ勢は身体能力は高いけど後半に集中力が切れると言われてますが、
ガーナは終始落ち着いてました。
個人技に頼るとか、勢い一発っていうより、きちんと組織で守って攻撃してって、
約束事ができてた、強かった。
今大会KAORIE一押しのジギッチはホントに身長高いですね~。
でも守備の意識も高くて、ポストプレーも頑張ってたし、
ぜひこれから巻き返しを期待したいです。
セルビア1人退場になった後が意外とよかったけど、
サッカーってそんなもんですよね、スペースもできるし。
でもあのハンドは何とかならんかったのかい・・・
それと、観てませんが、ドイツVSオーストラリア。
ずいぶんな得点差でドイツ勝っちゃってますね。
ワタシがどーもドイツ代表って好きになれないのが、
自分とこより格下には大量得点で勝つこと多いじゃないですか。
そりゃあ手加減する意味とかないですけど、
あの上から目線的な、弱い者いじめっぽい点の取り方が
どーもいけ好かないんですよね。
大量得点で勝てない国が好きな人間のやっかみと言われればそれまでですけど。
今日はオランダVSデンマーク、日本VSカメルーン、
イタリアVSパラグアイです、全部観ます。
デンマーク、日本、イタリア頑張れ!
ほぼ徹夜確定のオレも頑張れ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です