2010年ワールドカップ 1次リーグ第1ラウンド1日目

開幕戦の南アVSメヒコと、フランスVSウルグアイ、両方観ようと思ったんですが、
試合の合間に1時間くらい仮眠しようと思ったら、
そのまま試合終了まで寝てしまいました凹
先が思いやられます、KAORIEです。
で、観たのはオープニングゲームの南アVSメヒコ。
いいゲームでしたね!
前半の巧みなメヒコのパス回しと、右サイドの攻撃。
アギラル、良かったですねー。
南アは完全に左サイド使われてましたが、後半に選手入れ替えてきて、
ウソみたいに今度はメヒコが右サイド使えなくなってしまってましたね。
さすがパレイラ、戦い方や押さえどころを分かってるなと思います。
そして前半の余裕のパス回しとはガラッと変わって、
パスの出し所を探すだけのパス回しからボールを南アに奪われ
強力なカウンター、右サイドからスルーパス出したの誰だったんだろう。
チュバララ、チャバララ?のシュートも豪快で気持ちよかったなー。
メヒコ寄りで応援してたけど、
ああいう早くて正確な攻撃の流れを観るのはホントに楽しいです。
そしてメヒコの選手交代で入って来たのが
98年大会にも出場している超ベテランのブランコですよ!!
なんか体格が無駄によくて、よたよたした感じだし、
いくら何でも大丈夫か?と思ったら、さすがに上手かった!
感動しました!!
前から言われている、今回のW杯のオフィシャルボールの構造上の問題と、
高地の気圧の影響で普段観ている試合とは明らかに違う飛び方をして、
観ててもすごく気持ち悪かったんです。
でもブランコは途中交代ながら、すぐにこのボールに馴染んでいたようで、
決定的なパスも出してたし、体は動いてないし、
スピードもないけど、ホントにいい選手なんだなと思いました。
いい選手って、スピードも体格も大事だけど、
センスとか勘みたいなのが一番なんだろうな。
そして観られなかったフランスVSウルグアイ。
あとで録画したのを観るつもりですが、なんかウルグアイ退場者も出たんでしょ。
フランスそれでも勝てなかったんですか・・・。
フランスは欧州予選のプレーオフでアイルランドに「仏の手」によって勝利して、
なんか色々背負っちゃった感満載です。
1次リーグ敗退濃厚、せめてドローなら1点でも欲しかったよね。。。
今日はアルヘンVSナイジェリア、イングランドVSアメリカを徹夜で観戦!!
メッシはスタメンなんでしょうか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です