ピンク フラミンゴ

ピンク・フラミンゴ ノーカット特別版 [DVD] ピンク・フラミンゴ ノーカット特別版 [DVD]
(2008/05/30)
ディバインミンクストール

商品詳細を見る

どーしても恐怖感(笑)があって観られなかったのですが、
やっと観ましたよ。
いや、本当のところ言うと、前に借りようと思ったら貸し出し中で、
GW暇だしと思って探したらDVD自体なくなっているという悲劇。
気になっていた某ツタヤのネットレンタルが1か月無料キャンペーンやってたので、
試しに利用してみたってわけです。
ちょうど先日、本作と同時上映した「フリークス」も観たことだし。
血とゲロとウンコとデブで
お腹一杯というより胸やけするかと思ったんですが、意外にそうでもなく、
終わってみたら爽快感。
「下劣」もあそこまで徹底したら爽快です。
そしてディヴァインの着てる服がスタイリッシュなんですよねー。
誕生日パーティーのウェディングドレスみたいな純白の服もいいし、
「下劣世界一」を競うマーブル夫婦の家に襲撃した時の
青いピタピタの服もカッコいいし、
DVDのジャケにもなってる赤いドレスもカッコいいし。
マーブル宅襲撃の際、夫婦取り押さえて、
「お前ら明日死ぬんだよ!」と喚き散らすディヴァイン最高でした、惚れた。
そして噂のア●ルダンス、ぼかし入ってなかったYO!
鮮明すぎて普通に口かと思ったぜ。
あんなのPCのディスプレイにかじりついて凝視してるとこ、
他人にはとても見せられないです(笑)
昔、家で余りテレビ見せてもらえなかったけど、
なぜか土曜日8時の「8時だよ、全員集合」は家族で観ていました。
あれを観て散々笑って1週間の疲れを落とす、
あの番組と同じ匂いがあります、「ピンク フラミンゴ」
観る者に不快感よりも爽快感を与える「下劣」とか「バカ」ってのはあって、
そういう物を作りだすには、
何か揺るぎない哲学と、こだわりが必要なのかと思いました。
「笑われるのではなくて、笑わせる」ってドリフターズが言ってましたが、
こういうことなのか。。。
「フリークス」と同時上映どうなんだと思ったけど、大いにあり。
内容も時代も全然違うけど、
観る側のモラルの許容範囲によって、好き嫌いが激しく分かれるという点で、
この2作品は共通していると思います。
同時上映企画した人、GJです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です