フリークス

フリークス [DVD] フリークス [DVD]
(2004/03/25)
ウォレス・フォードレイラ・ハイアムズ

商品詳細を見る

GWに間に合いそうだったので、連休中に観ようと思ったんですが、
今日届いてつい観てしまいました。
1932年公開当初、大変な物議を醸した映画です。
監督のトッド ブラウニングは「魔人ドラキュラ」という
元祖「ドラキュラ映画」を撮った人ですが、
この監督の運命を変えてしまった大変な映画です。
というのも、出演者の多くがタイトルにもあるように「フリークス」
ちっちゃい人や下半身がない人、
下半身どころか顔と胴体しかない人とか頭のちっちゃい人、
髪の毛みたいに立派な髭のある女の人とか、
体半分男で、もう半分女って人とか、美人のシャム双生児。
そんな「本物の」フリークス(奇形)が大勢出ているサーカスの物語ですから、
今も昔も人権屋が黙ってないでしょう。
以下、あらすじ書くので隠しまーす


サーカス一座の芸人のちっちゃいハンスはブランコ乗りの金髪美人、
クレオパトラに惚れこんでしまいますが、
クレオパトラも思わせぶりな態度だけど面白がってるだけ。
ハンスのことを心から愛している、同じくちっちゃいフィアンセのフリーダは
ハンスから捨てられてしまいます。
同じサーカスのアシカ使いのもう1人の金髪美人のヴィーナスは
恋人の怪力男ヘラクレスに捨てられ、ピエロのフロドと親しくなり、
ヘラクレスはすぐにクレオパトラと愛人関係になります。
ハンスが莫大な遺産を相続したことを知り、クレオパトラとハンスは結婚。
ヘラクレスが共謀してハンスに毒を盛り亡き者にして遺産を我が物にしようと企みますが、
それに気付いたフリークス仲間が、
極悪2人の計画に気付いたヴィーナスを消そうとしたヘラクレスを消し、
クレオパトラの両足と片目抉って、ニワトリ女にしちゃうという話。
観た人が上映中に逃げ出したり、妊婦が流産してMGMを訴えたとか、
そんな逸話も残ってます。
ジャンルとしてはホラーだそうですが、それはちょっと違うような。
だって奇形って言ったって出てるのみんな人間だし、
あの性悪強欲ブランコ乗りをニワトリ女に変える過程はカットされてるし、
ヘラクレスは去勢されちゃうらしいけど、それもカットされてるし、
何もオカルトでもホラーでもないんですが、
一部の人が観たら目を覆いたくなるかもしれません。
障害者を食い物にしてるとか何とか。
監督のトッド ブラウニングは自身がサーカスにいた経験があるそうで、
当時のサーカスと言えばフリークスも大勢いたことでしょう。
だからなのか何なのか、ただのドSという話も聴きますが、
フリークスに対する愛情を感じます。
この映画に出てるフリークスの面々はサイドショーと呼ばれる見世物小屋の花形ぞろい。
映画の中では団結してクレオパトラをあんなことにしますが、
実際はそれぞれのプライドとかライバル意識があって、
それほど仲良くもなかったとかいう話を聴くと、
よく聞くアイドルグループとかミスユニバース内のどろどろした感じと同じなのか。
シャム双生児の姉妹、ディジー&ヴァイオレット ヒルトン姉妹や、
下半身のないジョニー エックなんかはかなりの有名人だったそうです。
そしてこのジョニー エックのイケメンっぷりが素晴らしい。
ここに書いてある手品のエピソードにはびっくりです。
両手で走るときの速さといった日にゃ、
ワタシなんかよりよっぽど速いんじゃなかろうかと。
50m走るのに12秒かかったワタシの方がよっぽどフリークスなんじゃねーかと思います。
それから頭部と胴体だけで、四肢のないプリンス ランディアンが
器用にマッチを擦って煙草を吸うシーンも華麗です。
このプリンス ランディアン、楽屋でスタッフや関係者を驚かせていたそうです。
そりゃビックリするわ(笑)
蛭子能収そっくりなピンヘッド、シュリッツもかなり可愛いです、なごみます。
1人1人言ってたらキリがないんですが、
ブラウニング監督がそれぞれの出演者の得意技を披露させて、
何だかサイドショーがそのまま映画になったような作品です。
「外見よりも心が醜い人間こそ本当に醜い」なんて
説教くさいことを映画から感じる人もいるかもしれません。
事実、クレオパトラとヘラクレスのクズ加減は逆に清々しいほどです。
ストーリーは別にこれと言って優れていることもなく、目新しくもなく、
シーンがカットされてちょっと良く分からないところもあります。
しかしこの映画はそれよりも、
「芸達者なフリークス」を観ながら「おー、すげー!」なんて言いつつ
彼らを愛でるのが正しい観賞方法なのではなかろうかと
ワタシはそう思います。
特撮やアニメやCGによる異形になれてしまってるけど、
本当にこういう人たちが存在することを忘れてはいけません。
フリークスが登場する映画というか、シャム双生児が登場する映画で
ワタシがもう1本好きなのがこれです。

フリークスも人間も [DVD] フリークスも人間も [DVD]
(2001/06/22)
セルゲイ・マコヴェツキーディナル・ドルカロワ

商品詳細を見る

これはアジア系のシャム双生児が出演していますが、
「フリークス」とは全然趣の違う映画です。
セピア色の画面がとてもきれいなエロティシズム漂うロシア映画。
オススメです、恐らく好き嫌いは分かれると思いますが。
あとこんなのもありましたね。

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド スペシャル・エディション [DVD] ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド スペシャル・エディション [DVD]
(2007/08/03)
ハリー・トレッダウェイ.ルーク・トレッダウェイ.ブライアン・ディック.ショーン・ハリス.ケン・ラッセル

商品詳細を見る

ロックなシャム双生児の話。
でもあんまり憶えてないからそこまで良くなかったんでしょう。
そうそう、ネット徘徊してたら、
google動画でフルで「フリークス」を観られることが発覚。
最初に書いたような奇形さんたちが続々出演するので、
覚悟の上でご覧下さい。

しかしこんな動画があるのに、4,000円出してDVD買ったオレって一体・・・。
追記。
「フリークス」が割と最近日本で上映された際、
同時上映が「ピンク フラミンゴ」だったってのもまたすごいエピソードです。
まだ「ピンク フラミンゴ」観てませんが、
どうなんでしょ、どっちも口直しにならんような。。。

フリークス」への2件のフィードバック

  1. 悠人

    SECRET: 0
    PASS: c0dfde3e830d7116c059640936fd58ac
    因みに某ニコ動でも視聴可でした。
    というか観ました。
    カットされてるシーンが残念ですね。

    返信
  2. KAORIE

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    DVDでもカットされているシーンがあるんだけど、
    ニコ動のはさらに最初と最後がカットされてます。
    ぜひノーカットのが観たいんですけどねー。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です