All About Our Love

クリンギング・トゥ・ア・スキーム クリンギング・トゥ・ア・スキーム
(2010/03/31)
ザ・レディオ・デプト.

商品詳細を見る

4月3日に来日決定した、スウェーデンのシューゲイザーバンドの雄、The Radio Dept.の新譜、
「Clinging To A Scheme」が3月31日にリリースです、こちらは日本国内盤。
本国盤は4月リリースですが、ライブ前に欲しいので国内盤買います。
ネットだと発送とか到着で間に合わない可能性があるので、
福岡のタワレコで予約してきました。
国内盤にはボーナストラックが入っているのですが、
1曲目が「Freddie and the Trojan Horse」という、以前シングルでリリースされた曲。
この曲ライブ前に欲しくてさー、今スウェーデンから送ってもらってるんだよ。
もうちょっと待ってたら良かった。
でもカップリングの「Closing Scene」も欲しかったしな。
もう1曲が「All About Our Love」
これがなんとなんと、Sadeのカバーなんです。
ここで聴けました。
メロディラインは確かにSadeだなと思いますが、雰囲気違うねーーー(笑)
元曲。

聴き比べても同じ曲かどうかよく分かんね(笑)
因みにこのトラックはもうすぐリリースされるシングル、
「Heaven’s On Fire」のカップリングだそうです。
そしてSadeの元曲は「Lovers Rock」に収録されています。
そういえば、Sadeのカバーと言えば、ベルセバがライブで、
「Smooth Operator」のカバーをやったことがありましたね。
インディーバンドに結構人気あるんでしょうか。
いやいや、Sadeは偉大ですから。
で、流れ良く来ましたねーってことで、Sadeですよ。
完璧です、この展開(笑)

Soldier of Love Soldier of Love
(2010/02/09)
Sade

商品詳細を見る

9年ぶり、いやもうほぼ10年ぶりのSadeの新譜。
皆さん、もう聴きましたか?
まだだったらぜひ聴いて、もう2010年リリースCDのTOP10入り間違いなし!
タイトルトラックの「Soldier Of Love」

デヴィッド レターマンの番組で歌った模様。
歌ってる超えも綺麗だし、話す声も歌ってる声と同じで、
低くてとってもカッコイイです。
埋め込み無効なオフィシャルPV
後ろで手組んで立ってる姿、軍曹って感じですよね。
色気と強さのバランスが完璧です。
去年は自分のメンタル面での問題もありますが、
何聴いてもよく感じなかったのに、
今年はあれこれいいのが多くて手がいっぱいです。
Two Door Cinema Clubも良かったし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です