2000年代KAORIE的ベスト映画10本

順位はつけずに挙げてみる。
年は日本公開。
オール アバウト マイ マザー(スペイン/2000)
うちへ帰ろう(アメリカ/2000)
フリークスも人間も(ロシア/2001)
非・バランス(日本/2001)
同級生(イギリス/2001)
めぐりあう時間たち(アメリカ/2003)
グッバイ、レーニン!(ドイツ/2004)
4分間のピアニスト(ドイツ/2007)
善き人のためのソナタ(ドイツ/2007)
This Is It(アメリカ/2009)
ワタシ、こういうのハードル高く設定しすぎなのかなぁ。
色々観てるつもりなのに、全然出てこないんですけど。
CDだって5本で十分とか、有り得ない!と思うけど、正直映画も5本でいいです。
20本とか前のエントリで言ったけど、10本でも多かった(笑)
てか、映画も日本公開年は2000年代だけど、
本国公開は1990年代ってのも何本かあります。
でもそれ入れないと10本にもならないんですよねー。
スチュアートも言ってたけど’00年代は映画が不作な10年だったのかも。
いいと思った映画挙げていくと軒並み90年代以前(笑)
90年代って文化的にいい時代だったんだなーとしみじみ思いました。
大体ワタシの好きな英国俳優の皆さんが大活躍してたのが、80年代~90年代ですからね~。
ロバート カーライルの「フェイス」とか、
ジュード ロウの「オスカー ワイルド」とか、「ガタカ」とか、
ユアン マグレガーの「シャロウ グレイヴ」とか、
スティーブン レイさまの「クライング ゲーム」とか、
おヒュー様の「フォー ウェディング」とか、ぜーんぶ90年代(凹)
90年代の10本だったら全然足りないと思います。

2000年代KAORIE的ベスト映画10本」への4件のフィードバック

  1. にー

    SECRET: 0
    PASS: 9eaa21af4615e8fcb74a6f0118c00937
    2000年代・・
    今思いついた中では、
    ハルフウェイ(日本)
    少年メリケンサック(日本)
    デス・プルーフ・イン・グラインドハウス(アメリカ)
    プラネット・テラー・イン・グラインドハウス(アメリカ)
    007 カジノ・ロワイヤル007(アメリカ/イギリス)
    007 慰めの報酬(アメリカ/イギリス)
    バットマン・ダークナイト(アメリカ)
    etc..
    がお気に入りです^^

    返信
  2. KAORIE

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「ハルフウェイ」と「メリケンサック」は観たくてまだ観てないんだなー。
    特に「ハルフウェイ」は「重力ピエロ」でよかった岡田くんが出てるし。
    にーさんってシリーズ物を全部ちゃんと観てるイメージ。
    確かBTTFも好きだよね?
    ワタシも好き(笑)

    返信
  3. にー

    SECRET: 0
    PASS: 9eaa21af4615e8fcb74a6f0118c00937
    BTTFは名作です。何度見ても飽きないし、見れば見るほど発見がある。
    ビデオ、レーザーディスク、DVDと新メディアが出るたびに買った。ブルーレイも買う予定^^

    返信
  4. KAORIE

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    LDまで持ってるの! すごいね!!
    ブルーレイだったらデロリアンがタイムスリップする瞬間とか
    大迫力なんだろうなー。
    BTTFは20世紀の優れた映画30本に入るくらいの映画だと思う!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です