CAMP!-midnight movies- VS BRUIT BLANCあれこれ

CAMP!-midnight movies- VS BRUIT BLANC参戦のため大阪へ行きました。
仕事が終わって走って博多駅へ向かい、新大阪から大阪駅へ行って、
会場のdistaまでまた走る。
やっぱり大阪駅で迷いました。
駅の出口が分かりません、ホントにあの駅嫌い。
なのに結構道聞かれるんです、いや、ワタシに教えてくれよ。
駅出たら何の問題もなく堂山町のdistaまで行けるのに、と文句言ってたら、
BBオーガナイザーのけるる軍曹に「地下に入った方が分かりやすい」という
ありがたいアドバイスを頂きました。
今度時間があるとき地下のルートを探してみようと思っています。
先日The Cigavettesの京都でのライブの後、大阪に行って参加した映像イベント、
CAMP!-midnight movies-と、ただいま皆勤賞中の(petitを除いて)音楽イベント、
BRUIT BLANCのコラボイベントです。
今回はDJタイムやBBでおなじみのドラァグクイーンのショコラ嬢のショーを挟んで、
BBチームとCAMP!チームで面白映像を紹介。
ワタシはDJタイムにDJをさせて頂きました。
昨日のエントリにも書いたとおり、
今回はワタシ映画のサントラに使われた音楽のみを選曲しました。
前回CAMP!参加時には、ウワサに聞いていたタイカレーがなくて残念でしたが、
今回はちゃんとありました、美味しかった、しかも500円というお手ごろ価格。
お店で出してもいいレベルです。
美味しいカレー食べると幸せになります。
しかもワタシ、グリーンカレー大好きです。
ココナッツミルク嫌いだけど、グリーンカレーは毎日でも食べられます。
辛さも鋭角的でよかったー、また食べたいなー。
メインの映像タイムもユニークなのが山ほど。
世の中には探すと変な映像が山ほどあるんですねー(笑)
しっかり楽しませていただきました。
そしてCAMP!ホストのシモーヌ深雪様の「ロックは結果ですからね」という名言、
タイカレーと共に今回のイベント参加でのすばらしい収穫でした。
イベント後はガストで朝食後、皆さんとお別れして、
CAMP!ホストの寺田さんとBBオーガナイザーの飛溺氏と
なぜか駅の改札前で1時間半ばっかり立ち話。
色々いいお話も聞けました。
寺田さんともお別れした後、飛溺氏に案内してもらって、心斎橋のレコ屋
「FLAKE RECORDS」へ。
というのも、The Radio Dept.のライブのチケットをここで扱ってるとの
Vinyl Junkie情報だったのですが、まぁ結果、なかったんですよね。
それはともかく、FLAKE RECORDSの開店前時間があったので、
心斎橋の「フロレスタドーナッツ」でコーヒーを1杯。
近頃ドーナッツブームなのか何だか知りませんが、
福岡にもミスド以外のドーナッツ屋が増えてるんです。
福岡が日本初上陸のドーナッツ屋なんてのもあるんですがね、
意外と味は普通だったりして、種類豊富なミスドでいいじゃんという感じ。
でもこのフロレスタドーナッツは美味しかった!
手に持つとずっしり重量感あるのに、さっくりしてて美味、しかもしつこくない!
自分は飛溺氏オススメの塩キャラメル味のドーナッツを頂きまして、
甘いドーナッツにしょっぱさが加わるという不思議な味でしたが、
これはちょっとはまりますねー。
今度大阪に行ったらお土産で買ってこよう。
そんな感じで、飛溺氏には毎回長時間お付き合いいただいて、
新大阪までお見送り、深く感謝です。
大阪行って帰りに独りで新大阪の駅行くことってほぼありません(涙)
そういえば最近会ってませんが、ライブによく一緒に行っていた友人が、
何かのライブで大阪に行ったときに、全然知らないけど会場で話した人が、
帰りにわざわざ駅まで見送ってくれて、
いたく感激していたことがありました、大阪の人ってすごく優しいんだよ!って。
それは思う、ホントにそうだと思う、まったく異論ナシ。
現地でお会いできた皆様、ホントにありがとうございました。
また4月に2度ほど行きますが、
どうぞまたよろしくお願いします。
楽しみにしております。
蛇足。
新大阪の構内あちこち工事してて、しかも寝ぼけてるし、
改札口通った後、帰りの新幹線の乗り場への階段があるのか分からず、
乗れたの結構ぎりぎりでした、危なかった(笑)
大阪駅もワケ分からんけど、新大阪も早く何とかなってください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です