YELLOW SUBMARINE

Yellow Submarine Yellow Submarine
(2009/09/09)
The Beatles

商品詳細を見る

かぶってる曲と、後半のレビューは勘弁してください。
Only A Northern Song
リアルステレオVer.は「Yellow Submarine Songtrack」収録で

Yellow Submarine Songtrack Yellow Submarine Songtrack
(1999/08/27)
The Beatles

商品詳細を見る

今回のリマスターではモノVer.が収録されています。
疑似ステレオとか結構複雑な曲ですから、よく分かりません(笑)
曲が好きなことには変わりないです。
そしてmonoの方が聴きやすいです。
All Together Now
このアルバム以降、mono盤がないんで、87盤だけとの比較なんですが、
何かあんまり期待したほどじゃない気がします。
確かにちょっと音圧上がってるかなくらい。
それが重要って言えばそうなんですけどね。
Hey Bulldog
これは確かにリマスターで良くなってます。
イントロのピアノも挑戦的でかっこいいですねえ。
そういえば家の父親が、特別ビートルズファンってわけでもないんですが、
なぜかこの曲を知っていて、この曲が好きなんです。
よく分からん人です。
It’s All Too Much
これも音圧上がってます。
でもそれがなくてもこの曲はいいんですよ。
この曲、ジョージのソロアルバム、「All Things Must Pass」に似合いそうな局だなと
ずーっと思ってるんです。
意外とスケールの大きい曲が多いんですよね、ジョージ。
「Long, Long, Long」とか「Here Comes The Sun」みたいな
シンプルな曲のイメージが強いんだけど。
このアルバム、半分はオーケストラだし、新曲少ないけど、
ジョージファンとしては美味しいです(笑)