PAST & MONO MASTERS Vol.2

Past Masters Past Masters
(2009/09/09)
The Beatles

商品詳細を見る

さぁ、これで最後です。
これもまた粒ぞろいの名曲ばかりです。
Day Tripper
ステ盤の方が音は迫力あっていいんですが、
mono盤もちまっとまとまってて、これはこれでいいと思います。
87盤とステ盤が、意外とあんまり差がないんですよね。
ちゃんとやってれば、87盤も結構言い音に出来てるんだなという曲の代表。
We Can Work It Out
これも好みの問題なんだろうと思いますが、
自分はmono盤の塊になった音がいいと思います。
これも87盤とステ盤にあんまり佐賀ありません。
Paperback Writer
これはmono盤が一番いいです、ダントツです。
こんなにかっこいい曲と思ってませんでした、正直どーでもよかったです。
Vo.の音が大きすぎて鬱陶しかったんですよね。
そしてステ盤はベース音がでかすぎる。
それがmono盤はもっといろんな音が公平に聴こえてて、最高にバランスいいです。
ギターカッコいいんだぜ!!!
ドラムもめちゃくちゃカッコいいんです!!!
Rain
これは曲がどうこういうより、林檎の神ドラムを聴くための曲です。
林檎自身、人生最高と言っているそうですが、異論はありません。
なので、ステ盤がお勧めです。
mono盤も悪くないんです、でもステ盤で林檎のドラムを堪能してくださいよ。
87盤とステ盤はあんまり違いないと思います。
この曲、いっそ林檎のドラムパートだけの音源出してもらえないかと思います。
Lady Madonna
これもmono盤がいいですね。
ステ盤、87盤はいつもの通り、音バラバラ。
The Inner Light
これは誰が何と言おうと、mono盤が最強です。
ちょっとジョージのVo.が引っ込んでますが、
87盤はVo.が出てき過ぎだったのが嫌だったので、丁度いいです。
これはmono盤は別テイクでしょう。
手作りな音がします、とってもいいです。
名曲度が著しくUPしています。
Hey Jude
これもmono盤がいいです。
ピアノの音とVo.がとてもバランス良くてまとまってます。
Revolution
これはステ盤の迫力もありですが、
mono盤も悪くないです、好みでしょうねー。
ここからmono盤とステ盤で曲がちがいます。
mono盤は「YELLOW SUBMARINE」に収録されている新曲4曲。
ステ盤はそのまま87盤と同じ。
なのでステ盤の方だけ。
でもmono盤は「ジョンとヨーコ」が入ってないので、流れ的には好きですw
あ、「Old Brown Shoe」もないんだけどな。
Don’t Let Me Down
87盤の方がカッコいい気がするのは気のせいかもしれません。
気のせいじゃなかったとしたらリマスター残念す。
The Ballad Of John And Yoko
ノーコメント。
Old Brown Shoe
ビートルズ時代のジョージの曲で一番好きな曲です。
これ63年から書いてたってんだから、
この人あんまり自分の曲アルバムに入れてもらえてなかったけど
作曲の才能は若い時から抜群だったんだろうな。
レノン=マッカートニーって、相手が悪すぎます(苦笑)
この曲、ライブで聴きたかった(号泣)
87盤もステ盤もそこまで変わりないです。
Across The Universe
この曲は、アンソロジーのが一番いいと思うんです。
Let It Be
これはアルバムに入ってる、間奏でギターが前に出てるのの方がいいです。
You Know My Name
曲がどうとかいうより、楽しそうな雰囲気を味わう曲かと。
真面目に聴くと損します(笑)
やっと全アルバムレビュー終了しました。
全部読んでくださった皆様、
主観のみの何の参考にもならない下らんレビューでしたが、
長いことお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。
で、最後にまとめ。
ステレオ盤ベストアルバム
A HARD DAY’S NIGHT
1st、2nd聴いて、期待してなかった初期のアルバム、
「HDN」が一番ステレオリマスターで良くなっていたと思いました。
「REVOLVER」とか「SGT~」とかに期待していましたが、
「REVOLVER」なんてむしろmono盤の方が良かったくらいだったし。
最近、レビュー用に順番に聴く合間合間に、
このステ盤ばっかり聴いてます。
mono盤ベストアルバム
RUBBER SOUL
mono盤は「REVOLVER」と白盤もかなり良かったんですが、
「RUBBER SOUL」のアルバムの雰囲気ごと変わってしまっていた衝撃により、
mono盤ベストに選びました。
ステレオ盤ベスト5ソング
You Can’t Do That
I’ll Be Back
Blue Jay Way
Tomorrow Never Knows
Here Comes The Sun
mono盤ベスト5ソング
Michelle
Eleanor Rigby
Back In The U.S.S.R.
I Call Your Name
The Inner Light
こんな感じであります。
では、これにて、ビートルズリマスター祭り、終了です。
ありがとうございました。
そしてお知らせ。
ビートルズ祭り終了と同時に、しばらくこのブログの更新も停止いたします。
申し訳ありませんが、コメント欄も全部閉じさせていただきます。
ビートルズ関連エントリへのご意見、ご感想はご面倒かけて申し訳ありませんが、
PC、携帯メールでお願いいたします。
mixiのメッセはご遠慮ください、しばらく放置していますのでお返事できません。
何かあったか、どうかしたかというご質問には答えられませんのでご容赦ください。

そんな感じで、どうぞよろしくお願い申し上げます。