LET IT BE

Let It Be Let It Be
(2009/09/09)
The Beatles

商品詳細を見る

これは、「ABBEY ROAD」と同様、初めからステレオだったわけですが、
「ABBEY ROAD」よりも今回のリマスターの効果が分かりにくいです。
というか、87盤が意外とよかったのかもしれません。
「ABBEY」は音圧とか、あんまり良くなかったんですけどね。
ただ「I Me Mine」と「For You Blue」はちょっと音が良くなってます。
今回のリマスターで、ジョージの曲は結構得してることが多いです。
あと「The Long And Winding Road」のオーケストラが
87盤よりも壮大なことになってます。
ポールとしてはどうなんでしょうかね。
自分もアンソロジーのオーケストラなしが好きなんですが、
この曲はオーケストラありのVer.を耳にすることが多いので、
好き嫌い以前に、ないと何か変な感じがするのは確かです。
ちなみに家のおかんは、
オーケストラありのこの曲がビートルズの曲で一番好きだそうです。
ない方がいいと言ったら、
「あんたは分かってない」と言われましたw
もうこのアルバムは手短に済ませようと思います。
ジャケットの林檎の生気のない顔見てるのつらいのです(涙)