ABBEY ROAD

Abbey Road Abbey Road
(2009/09/09)
The Beatles

商品詳細を見る

このアルバムも、いまいち、何がそこまで人気あるのか分かりませんが、
「『Something』と『Here Comes The Sun』があるからだ!」と言われたら
それは全くその通りです、よーーーーーく分かります。
極論、あの2曲のためにあるアルバムです。
後半のメドレーとか実は全部続けてまともに聴いたことありません。
「The End」のドラムソロとギターバトルは好きです。
Come Together
このリマスターはいいですね!!
怪しげなベースとドラムが大変なことになっています。
とにかく87盤は音が小さかったし、これはGJ!!
Something
これも87盤の音圧低くて悲しかったんですが、
しっかりした音になってます、嬉しいです(涙)
これで外で聴きながら、いちいちボリューム上げる必要なくなりました。
やっぱりいい曲ですねぇ。
Maxwell’s Silver Hammer
同上w
Oh! Darling
ジョンが気に入ってて、自分が歌いたかったという曲。
今回のリマスターで良くなってるけど、
この曲、ホントにジョンに歌ってみてほしかったなぁ。
アンソロジーにコーラスしてるのがあるけど、
リードヴォーカルだったらもっとカッコ良くなってると思います。
Octopus’s Garden
映画、「Let It Be」で林檎とジョージがピアノで歌うシーンがあるんですが、
それが何とも、仲良さそうでいいんです~。
あ、これこれ。

こういうの見ると、ジョージファンとしては林檎もセットで好きになります。
タコの庭とか言って、アホか林檎wと思うけど、
これほどビートルズ後期の雰囲気を表してる歌詞もありません。
それを林檎が書いてるわけだから、よっぽどだったんですよねぇ。
実際もうやめたるわと脱走した時に書いたんだしなぁ。
この曲、メロディも結構好きです。
音良くなって嬉しいです。
I Want You (She’s So Heavy)
この曲もあんまり真面目に最後まで聴いたことなかったな、そういえば。
比べてどうこう言えないですね。
Here Comes The Sun
この曲もイントロ聴こえなくて、いつもボリューム上げてたんですが、
ちゃんと聴こえるようになってるじゃないか、うんうん。
ギターの音がとっても綺麗になっています。
さすが、アルバム一の名曲!
てか、このアルバム、ビートルズ国民投票で1位でしょ。
その中で一番の曲ってことは、ビートルズで一番の曲ってことじゃないの?
え、それはさすがにダメ?
Because
この曲、アンソロジーのが最強なんですよね。
あれ聴いたら、こっちの聴く気なくなっちゃうんですよ。
You Never Give Me Your Money~Her Majesty
メドレーは全部セットってことにさせてください。
好きなのは「Golden Slumbers」以降だけなんです。
前半は書くことないです、スミマセン(笑)
「Carry That Weight」はベースとドラムの音が強くなってる感じです。
4人でコーラスすると、林檎の声が一番目立つのは不思議です。
「The End」はさすがにドラムソロが迫力ありますね。
林檎は退屈だからドラムソロは嫌いだったそうですが、何がねー、
聴いてる方は退屈どころか、このアルバムで2番目の聴きどころです。
1番目は「Here Comes The Sun」です。
残すはあと3枚となりました。
連休中に全部UPできるかなー。