SGT. PEPPER’S LONELY HEARTS CLUB BAND

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band
(2009/09/09)
The Beatles

商品詳細を見る

実は、もうこのくらいで勘弁してくれませんかと思う程度に、
このアルバムの良さが理解できません。
もちろん「Within You, Without You」除きますが。
音楽史に残るすごいアルバムってのは分かるんですが、
ビートルズ国民投票で3位とかに輝くほど、
みんなどうしてこのアルバム好きなんですか?
1回聴いたら十分って感じがするんですけど、ワタシだけですね。
それは分かります。
このレビュー書くために、mono盤、ステ盤と2回通して聴きましたが、
退屈でつい途中で「WTB」とか「HDN」とか聴いちゃうんですよ。
たぶん、ビートルズファンになって以来、
全部通して聴いたの5回目位だと思いますので、
以前も書きましたが、聴いてどうこう言えないです。
ステレオになって「Within You, Without You」が良くなったと言われますが、
この曲は87盤も音質はともかく、名曲でした、一般的には迷曲かも知れませんが。
別にステ盤になったからって、ちょっと音が良くなった程度かなーと。
このアルバムは全部通して聴くからいいのであって、
1曲1曲に目を向けてしまったらダメなんでしょうね。
「Getting Better」とか「Lovely Rita」とかって、凡作じゃねーの?とか、
「Within You, Without You」だけはいいとか言ってたら、
アルバム自体の良さ分かんないんでしょうね。
コンセプトありきのアルバムですからね。
今まで全然聴いてないのに、知ったような口聞くのも何なんで、
詳しいレビューはよしときます。
正直「Within You, Without You」もアンソロジーのインストVer.が最高と思います。
ジョージのVo.がダメと言ってるわけではありませんので、
そこは誤解しないでくださいね。
ただ、ルーシーのジョンのVo.がmono盤ではダブルトラックで
ほんの少しずれたようになってるんですが、
これだけは面白かったです。
可愛いだけの「ルーシー」ではなくなったのはよかったです。
ジョージ マーティンが「SGT~はmono盤を聴かないと始まらない」と言ったそうですが、
確かにmono盤の方がおかしな雰囲気垂れ流してる感じはします。

SGT. PEPPER’S LONELY HEARTS CLUB BAND」への2件のフィードバック

  1. ぱら@kooks

    SECRET: 0
    PASS: 6e0ecc82df0fe3e0ee161df21d3c8384
    自分も、そんなに好きってワケじゃないアルバムです。
    kaorieさんほどじゃ無いだろうけど(w
    なんだろうな~
    多分、ポールの世界観が出過ぎてて好きになれないんだと思います。
    俺、ジョン派なもんで(^_^;
    でも、RevolverからWhiteに行く通過点って考えると、
    また違った見え方してきませんか?
    (MMTはシングルの編集版だと思ってるんで流れ的には無視しますw)
    SGTはバンドとしてのまとまりは残ってるけど、
    これまでになく1メンバー(=ポール)の色が強くなってますよね。
    この後のアルバムはより一層、曲事に個々の色が強くなっていくわけだし、
    ある意味、バンドとしてのビートルズの終わりを予感させるアルバムだったんじゃないかと。
    まあ、今にしてみればそう思えるって話ですけどね・・・

  2. KAORIE

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いえ、決して決して、毛嫌いしてるわけではないんですよw
    ただコンセプト重視すぎて、楽曲個々のクオリティがいまひとつかなーと。
    ベスト盤に入れる時も「SGT」~「ルーシー」はセットじゃないとだめだったり、
    何か面倒くさいなってだけなんですw
    ポール色が強いってのはちょっと分かります。
    自分はジョージ>>>>>ジョン>ポールなんで(林檎は・・・)
    やっぱりポール色強いと「うぜ」ってなるんです、嫌いじゃないんです!(笑)
    ライブもやめて、ちょっとビートルズってバンドに対して皆がモチベーション下がってる時に、
    何とかしようって頑張ってたのはすごく分かるし、
    長男らしいなぁと思うんですがね、アレですよね(笑)

コメントは停止中です。