RUBBER SOUL

Rubber Soul Rubber Soul
(2009/09/09)
The Beatles

商品詳細を見る

ワタシが「mono盤すごいじゃないか!」と思った最大の理由がこれです。
初めに書いておきますが、
このアルバムの中で1曲たりとも、ステ盤>mono盤の曲なし!
これ以上書くことないんじゃないかとすら思います。
87盤「RUBBER SOUL」を聴いていると、曲はいいのに、何かイマイチだったのは、
やっぱり音のせいだった!
Drive My Car
87盤同様、ステ盤もかなりVo.が寄ってるのが聴きにくいです。
Vo.をセンターに持ってくると、リマスターではなくリミックスだと
某巨大掲示板では何度も言われてたけど、
それでも何とかならんのかと思います。
mono盤が当然真ん中なので、こっちを聴いてればいいで終了w
Norwegian Wood(This Bird Has Flown)
シタールの音はステ盤がいいだろうと思い込んでいたんですが、
mono盤のシタールの音が、何と言いますか、
得体の知れない楽器の音みたいに聴こえて、これがいいんですよ。
「ノルウェー」とシタールって、一見結びつかないですけどね(笑)
ステレオみたいにクリアに聴こえない分、不気味さが増してます。
mono盤のVo.がちょっと弱い気はするけど、
だからどうってほどではないです。
♪She asked me to stay and she told me to sit anywhrere♪
の直後くらいに誰かが後ろでくしゃみか咳をしているのが聴こえます>mono盤
You Won’t See Me
うーん、まぁまぁかなw

Nowhere Man

コーラスが綺麗な曲だから、クリアなステ盤がいいかと思いきや、
間奏のザクザクしたギターがむちゃくちゃカッコいいmono盤圧勝。
ステ盤もそうだし87盤もそうだけど、
Vo.の音がでか過ぎて浮いてしまうんですよね、このアルバム全体に言えるけど。
87盤、ステ盤はVo.にすごいエコーがかかるんですが、
mono盤はほとんど聞こえません、必要ないと思うので問題なしです。

Think For Yourself

邦題「嘘つき女」ってセンスないねーといつも思うんです。
このアルバムの最後の「浮気娘」も同様に。
この邦題が嫌なのも、輸入盤がいい理由の1つ。
mono盤はやっぱりギターがカッコいいです。
ステ盤にはない荒削りな音がイイ!

The Word

このアルバムは好きな曲とどーでもいい曲の差が大きいのが難点で(笑)
でもコーラスカッコいいですよね。
そしてステ盤ではジョンとポールのVo.が左右それぞれから聴こえるので、
割と聴きやすいとは思います。
Michelle
この曲と次のアルバムの「Eleanor Rigby」こそmono盤で聴くべき!
「RUBBER SOUL」はこの曲のためだけにでも、
mono盤を単品で買えるようにするべきだ!!!
フランス映画にそのまま使えそうな気だるさはmono盤でしか分かりません!
ポールのフランス語はかなりマズイそうですが、
そのマズさを雰囲気で多少カバーするだけの力はあるんじゃないかと思います(笑)
特別好きな曲でもなかったんですが、
mono盤聴いて好きになりました、イイ!!!
What Goes On
ただでさえどっちでもいい曲なのに、
87盤のVo.の偏りでまともに聴いたことなかった林檎Vo.の曲。
ごめんよ、林檎ー。
でもmono盤だと、毎回スキップするほど面倒くさい曲じゃないです。
いや、それどころか意外とチマチマした楽器の音がいいような気がしてきました。
Girl
だからVo.が偏り過ぎだと何度言えば>ステ盤
これも「Michelle」と「エレノア」に並び、mono盤で聴くべき曲です。
もどかしいような切ないような行き場のない感情が
mono盤ださらに憂鬱さを増してます。
mono盤はこれと「Michelle」のおかげで、アルバム全体が
古いヨーロッパ映画のようなアンニュイな雰囲気に覆われています。
87盤やステ盤だとそれほど感じないんですけどね。
I’m Looking Through You
これも何か、どっちでもいい曲なんですよねぇ。
↑で書いてきたようなこと以外、特記事項なし。
ポールには冷てーんだなーw
In My Life
この曲をmono盤で聴くと、何でもかんでも音クリアにして、立体的にして、
今時になればいいってもんでもないよなぁとひしひしと感じます。
歌詞も昔を懐かしみながらも、
「それでも今一番愛してるのは君だ」ってなのだから、
昔風の音がマッチしてると思うんですよ。
古風なハープシコード風のピアノも、mono盤はすごくいい音に聴こえます。
これを最後に、ジョンがロックとは違う道へ進んでいくんですね。
寂しいっす。
If I Needed Someone
これも可愛いジョージの曲です。
87盤、ステ盤ではやっぱりVo.が寄り過ぎてて、
しっかりハモる曲なので聴いてて疲れることこの上ないんです。
mono盤の方がコーラスの各パートもはっきり聴こえるし、
楽器とのバランスもいいと思うし、断然mono盤です。
しかしジョンとポールと3人でハモると、ジョージの声完全に消えちゃうんですよね。
自分の曲だろー、もっとアピールしろよー(笑)
Run For Your Life
男の嫉妬の歌w
このステ盤、イントロ片方しか音しないし、
聴けば聴くほど三半規管がイカレてきたかと思います。
この曲も、そんなに好きじゃないw
やっぱりiPodの付属のイヤホンで聴いてると、
音質がステ盤もmono盤も同じに聴こえます。
1か所から音するか、2か所から音するかしか違わないという。
やっぱりイヤホン変えよう。。。