The Beatles mono box(輸入盤)げっと&ちょっと感想

ビートルズに興味ない皆さん、
連日ビートルズネタばっかりでごめんなさいね。
何と、AMAZONで国内盤を予約した後、ふと思い立って、
福岡市内の輸入CD扱ってるショップに電話をかけてみました。
まずタワレコにかけたら、国内盤はちょっとあるけど、
すぐに売り切れる可能性もあるとのこと。
「そんなに売れてます?」と聞いたら、
「今日はビートルズしか売れません」って言われたw
でも国内盤ならAMAZONでもいいかととりあえず保留。
次、ジュンク堂の地下のGIGA、全部売り切れ。
あとはHMVキャナルシティしかないじゃないか。
ここの品揃えの悪さは福岡一なのですが、形式的に一応電話してみるかと。
かおりぃ:「mono boxまだ在庫あります?」
店員:「国内盤と輸入盤とどちらがよろしいですか?」
かおりぃ:「どっちでもいいんですけど・・・」
店員:「輸入盤なら在庫あります」
やっぱり輸入盤しかないか・・・ってそっちでいいやん!!
いやー、ここには絶対もうないと思ってたんですけどね。
電話してみるもんです!
てか、いつも「ダメだダメだ」言って悪かった!
とりあえず取り置きしてもらって、
いつ受け取りに行くかなんて聞かれもしないのにw「今日中に行きますから!」
もう予約した後仕事なんか全く手につかず、
見かねた社長が「早く上がっていいから」と帰してくれましたw
で、「Please Please Me」から順番に聴いてるんですよ!
「PPM」はそこまで分からないんですが、「With The Beatles」!
KAORIE的ベストアルバムの「With The Beatles」の音が良くなってる!
旧盤は全体的にドラムとかシンバルの音が割れてるような感じがして、
長時間聴いてると酔ったみたいになることがあったんですが、
それが見事に改善されてます!
特に「Please Mr.Postman」と「You Really Got A Hold On Me」と
「Not A Second Time」!
素人が聴いても明らかに音切れてるような音源だったのが、
ちゃんときれいになってます、音も厚くなってるし。
どれもものすごーーーーく好きな曲なので嬉しくて鼻血が出そうです。
旧盤と交互に聴き比べながら聴いてる自分はたぶんアホ。
今まで当然と思って聴いていた旧盤、あれは一体何だったんだ?!!
これから順番に聴いて行く予定ですが
今日眠れんかも知れませんw
「A Hard Day’s Night」も左右のヘッドホンに振られるような感じが
多少は残ってるけど、かなりなくなってます、すばらしい!
ビートルズは絶対初期のアルバムがいいけど、
どうしてもあの左右にジャキジャキした感じが辛かったんです。
「I Should Have Known Better」の♪ウォウウォウアー♪(誰か分かるのか?w)
のとことか、「Tell Me Why」のイントロとか!
聴きどころの「Help!」「Rubber Soul」までの道はまだ長そうです。。。
あと、LP盤を再現した紙ジャケ。
LP持ってるのも数枚あるんで、比べたらすごく可愛い。
ジャケットでよかったのは、White Album!
CDでは「The Beatles」の文字がグレーで書かれてるんですが、
紙ジャケはちゃんと文字は白くて立体になってる♪
散々悪態ついてましたが、買ってみたらこんなもんです。
ワタシのビートルズへの悪態は、
すごく体重の重い人が体重計に乗ったら、
針が1周して0に戻っちゃうような感じなんですよ。
我ながら、よく分からんけど。