イギリス映画トップ25

ガーディアン紙が1984年以降に上映されたイギリス映画の
TOP25ってのを発表したらしいです。
1.「トレインスポッティング」(D・ボイル、96)
2.「ウイズネイルと僕」(B・ロビンソン、87)
3.「秘密と嘘」(M・リー、96)
4.「遠い声、静かな暮し」(T・デイビス、88)
5.「マイ・ビューティフル・ランドレット」(S・フリアーズ、85)
6.「ニル・バイ・マウス」(G・オールドマン、97)
7.「セクシー・ビースト」(J・グレイザー、00)
8.「ボクと空と麦畑」(L・ラムジー、99)
9.「スラムドッグ$ミリオネア」(D・ボイル、08)
10.「フォー・ウェディング」(M・ニューウェル、94)
11.「運命を分けたザイル」(K・マクドナルド、03)
12.「戦場の小さな天使たち」(J・ブアマン、87)
13.「コントロール」(A・コービン、07)
14.「ネイキッド」(M・リー、93)
15.「アンダー・ザ・スキン」(C・アドラー、97)
16.「Hunger」(S・マックィーン、08)
17.「THIS IS ENGLAND」(S・メドウス、06)
18.「ショーン・オブ・ザ・デッド」(E・ライト、04)
19.「Dead Man’s Shoes」(S・メドウス、04)
20.「Red Road」(A・アーノルド、04)
21.「リフ・ラフ」(K・ローチ、91)
22.「マン・オン・ワイヤー」(J・マーシュ、08)
23.「マイ・サマー・オブ・ラブ」(P・パブリコフスキー、04)
24.「24アワー・パーティ・ピープル」(M・ウィンターボトム、02)
25.「イングリッシュ・ペイシェント」(A・ミンゲラ、96)
黄色は観た映画です。
ウィズネイルはネットの動画サイトで観ました。
イギリスの芸能関係者の中で圧倒的支持を得ている「ウィズネイルと僕」
是非とも日本でDVD出してほしいですねぇ。
ジョージ ハリスン絡みなので、ジョージファンとしてもちゃんと観たい映画。
それにしてもこのランキングで観てる映画少ないんですが、
そもそも何かずれてませんかね。
「フル モンティ」が入ってないのは認められませんね。
「エレファント マン」もないし、「シャロウグレイヴ」もないし、
「スライディング ドア」だっていい映画だし、「クライング ゲーム」ないじゃん。
「眺めのいい部屋」とはどうしたああ?!
「マイ レフト フット」とか、1980年代後半のイギリス映画って、
秀作多いんですけどね。
「トレインスポッティング」はユアンとちびっこカーライルくんが好きで観ましたが、
ゲロとウンコにまみれた映画ってイメージしかないんですよねぇ。
あれがいいのか。
「フォー ウェディング」は納得。
おヒュー様の代表作、文句ないです。
そして、
24アワーパーティーピーポーの監督が
マイケル ウィンターボトムだったとは知りませんでした。
衝撃を受けました。
最近、いいイギリス映画って観てませんね。
いつも行くレンタル屋の品揃えが極端にしょぼくなったので、
レンタルでもあんまり観てません。
それより、日本映画が良くなったと思う今日この頃。
9月13日から加瀬くんの「プール」が始まります。
加瀬くんとは違いますが、福岡でもようやく「ラッシュライフ」が見られそうです。

イギリス映画トップ25」への2件のフィードバック

  1. じゅら

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    トレスポはファッションがイギリスの若者っぽくて僕は好きです。
    そして、ラッシュライフはどこで見れるのでしょう??

コメントは停止中です。