Don’t Tell Me To Change…

先日買った、「God Help Thee Girl」にそこはかとない淋しさを感じ、
かと言って、「ベルセバ、あぁ・・・」だし。
ということで、この頃よくCamera Obscuraを聴いています。
デビューしたてで、シングルが数枚発売され、日本のみのEP盤、

レア UK バード レア UK バード
(1999/12/19)
カメラ・オブスキューラ

商品詳細を見る

が発売された頃にはベルセバのドラマー、リチャードが在籍し、1stアルバム

ビゲスト・ブルーエストHi-Fi ビゲスト・ブルーエストHi-Fi
(2001/10/20)
カメラ・オブスキューラ

商品詳細を見る

では、「Eighties Fan」という曲のプロデュースをスチュアート マードックが手掛け、
しかもVo.のトレイシーアンはスチュの元カノというバンドです。

トレイシーアン、イケメンです。
正直、現在バンドに何人いるのかとか、そういうことはよく分からないんですが、
「Rare UK Bird」と「Biggest Bluest Hi Fi」がとにかく好きで、
3枚目までは持っていたのですが、あまり聴いていなかったんです。

Underachievers Please Try Harder Underachievers Please Try Harder
(2004/01/20)
Camera Obscura

商品詳細を見る

改めて聴くと、1st、2ndより洗練されててかなりいいです。

トレイシーアン、恰幅良くなってるなぁ(笑)
でもこの人の顔は、すごく好きな顔。
3rd以降のアルバムを持っていなかったので、
現在お取り寄せしています。
ベルセバみたいに変わってたらいやだなと思ったけど、
マイスペやYou Tubeで試聴した限り、そんなことはなさそうです。
かつてのグラスゴーのポップセンスを維持できてる数少ないバンドだと思います。
イゾベル脱退後、Rough Tradeに移籍して
普通のバンドに変わっちゃったベルセバみたいには
ならないでほしいです。