揺れる

今日タワレコで「スパゲッティ バルカン」なんてのを見つけました。
バルカン音楽はbbブログの飛溺氏にお話を聴きまして、興味持っておりますが、
何、スパゲッティって(笑)
Figli Di Madre Ignotaって言うバンドなんですって、
「母のない子供たち」ってな感じかしら。
マイスペの1曲目、「おきなーわー」って言ってるように聞こえます。
2曲目のは米(コメ、アメリカでは無い)がどうとか言ってるような・・・。
イタリア語は間違いなさそうですね。
でもドイツ語も聞こえるんですが(笑)
なんだ、この変なバンドは、メチャクチャ楽しいじゃないか。

フェズ・クラブ フェズ・クラブ
(2008/12/07)
フィッリ・ディ・マードレ・イニョータ

商品詳細を見る

現在給料日前の絶賛節約キャンペーン中につき買ってはおりませんが、
購入リストのTOPにおいておくことにします。
あー、けちけちしないで買ってくればよかったぜ、チクショウ。
今日はDVDでこの映画を観ました。

ゆれる [DVD] ゆれる [DVD]
(2007/02/23)
オダギリジョー香川照之

商品詳細を見る

評価の高い映画で、前から観たかったので、ようやく。
血のつながりがあるとはいえ、兄弟というのは複雑な関係です。
ある時には味方であり、ある時には敵でもある。
ことに、よくできた兄、姉というのは、
何かにつけて「お兄ちゃん(お姉ちゃん)はちゃんとできるのに」
と比較される弟、妹も大変でしょうけど、
本人たちも「できた兄(姉)」に疲れてうんざりすることも度々あります。
報われないの。
長男長女が「よくできる」のは家庭の不幸の始まりかも知れません。
「お兄ちゃん(お姉ちゃん)でしょー、しっかりしなさい!」くらいの方が、
家族は上手くいくのかも知れませんな。
まぁ、そうじゃない(なかった)家庭も知ってますけど。
そんなできた兄を演じる香川照之さんの鬼気迫る演技が秀逸。
罪悪感に苦しむ弟、オダギリジョーの涙には思わずもらい泣き。
昨日観た「陽気なギャング」のようなごちゃごちゃしたところもなく、
全体的に漂う、兄の危うい精神状態は本当に緊張感があって素晴らしい。
以下2行ネタばれっぽいので反転ヨロですが、
最後のシーンがその後の兄弟がどうなってゆくのか分からないという、
不安定な未来が象徴されているようでした。

話は変わりますが、このサムライアンブレラがものすごく欲しい!!
samurai_sword_umbrella_m.jpg
柄が日本刀みたいでかっこいい上、
samurai_sword_umbrella08_m.jpg
こんな袋もついてるんですって。
傘に関しては人並み以上にこだわりがあり、
ビニール傘買って晴れてるからどっかにぽいと置いて行くとか、
雨降ってきたからちょっと人様の傘を失敬とかいう人とは
時間にルーズな人と同じくらい仲良くなれそうもないです(笑)
さらに日本刀やピストルなど武器の類も大好きな物騒な奴にとって、
スパイが持っているような武器になる傘なんて欲しくて堪らないのですが、
ほら、ちっちゃい毒矢が飛ぶようなヤツとか。
そんなの本当に持ってたら傘にこだわりとか言う前に逮捕なので、
見た目だけでも武器っぽい傘なんて魅力的過ぎて、
衝動的にポチッと買おうと思ったんです。
でも送料が、傘の代金より高いことが判明し、泣く泣く諦めました。
傘3000円前後とデザインの割にお安いのに、
送料が3500円とかって納得いかん。
話題になって日本でも売り出してほしいと思います。
傘の面積が広いとなおいいなー。
今僕が使っている傘が番傘のような骨の多いのなのですが、
ちょっと狭いんですよねー。
ついでに言うと、骨が多い分、重い。
しっかし、この日本刀傘、欲しいなー。

揺れる」への2件のフィードバック

  1. 飛溺

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    アホっぽくてイイな! 知らんかったー。
    あらま、自分のiTunesを確認したら1曲だけ持ってたみたい。笑
    「Balkan Beats」ってバルカン音楽のコンピレーションに入ってたわ。
    「スパゲッティ バルカン」かー。
    「寿司 ロック」みたいなもんか?笑
    「沖縄」ってゆーとるな!
    バンドの自己紹介に「Japanese Classic Music」と明記しとるし、
    日本に関係あるんかしらん。気になるのー。

  2. KAORIE

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    スパゲッティ=イタリア人なんだろうねー。
    「寿司ロック」まさにそんな感じっぽい。
    スパゲッティバルカンだけならともかく、
    Japanese Classic Musicで、Chinese Traditionalやら、Happy Hardcoreって、
    この人たち何がしたいのかさっぱり分からん(爆)
    バンド紹介文も4か国語って、どこまでカオスなんだ(笑)
    この手のバンドってフジに来そうな匂いが・・・

コメントは停止中です。