陽気なギャングが地球を回す

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫) 陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
(2006/02)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

昔から本を読むのが早いので、
伊坂さんの本はなるべくゆっくり、少しずつ読むように心がけています。
先日読んだのが↑。
伊坂さんの作品は登場人物同士のやり取りが面白くて好きです。
会話も知的で流れるような、それでいて分かりやすい。
登場人物同士の会話が面白い小説は良いですねー。
難解で小難しい文章が好きですが、
そういう小説は読んでいても飽きません。
本がとても面白かったので映画版をDVDを観ました。

陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD] 陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]
(2006/10/25)
大沢たかお鈴木京香

商品詳細を見る

原作と近くは作ってあるけど、微妙に違ったりして、
何か知らないけどごちゃごちゃしてました。
最後のエピソードが原作より複雑で「???」となってしまいました。
大抵原作が面白いと映画はイマイチです。
でも佐藤浩市、大沢たかお、松田翔太、鈴木京香。
いいですねー、このキャスト。
それだけでもお腹いっぱいです。
原作でもウザかった響野さんは映画でもウザさ全開、佐藤浩市さすがです(笑)
それと色彩が鮮やかで、建物の内装とか、衣装とか観てて楽しかったのも良かったです。
目の覚めるような原色で埋め尽くされた映像って好きです。
響野さん夫婦のカフェはカフェとは名ばかりの場末感(笑)
ストーリーや展開は圧倒的に原作がいいですが、
することないときにスカッとする映画が観たい時なんかはいいかもです。
映画館で観るのは、ちょっとチケット代がもったいないでしょう。
しかしですね、観ていて1か所ものすごくテンションが上がったシーンがあって、
クラブで人が踊っているフロアの上にあるバーっぽいガラス張りの部屋で、
雪子(鈴木京香さん)が子供の父親と話す場面です。
フロアからだんだん2人にカメラが寄って行くシーンなのですが、
そのクラブで掛かっている曲がなんと、

FUTONの「Rich Baby」

何百回も聴いた好きな曲が思いがけないところで掛かると
しばし何の曲か考えてしまいますが、
このシーンも考えましたねー、いやー、ビックリした。
ビックリし過ぎて心拍数上がりました。
最後がワケ分からなくなったのは「Rich Baby」のせいだったかも知れない。
5月頃には伊坂さんの「重力ピエロ」が加瀬亮主演で公開されそうですが、
どんな映画になってるのか楽しみなような怖いような。
いや、きっと、加瀬くんの演技力でいい映画になっている筈です、
そう信じて待ちましょうー。
鈴木京香さんが春と泉水のお母さん役だそうです。
「陽気なギャング」の雪子役もクールで素敵でした。
楽しみな映画です。
この頃、日本映画を観る頻度が信じられないほど高いですね。
一体どうしたことなんでしょうか。

陽気なギャングが地球を回す」への2件のフィードバック

  1. timee

    SECRET: 0
    PASS: 7622f895d131b0155232085e7b4a7654
    禁止ワードひっかって、拍手で送ろうとしたら
    悲惨なことになってしまいました
    すみません…
    では続きからw
    とうとう始まっちゃうんですね…;;
    伊坂さんの本を映画化したやつで原作読んでた人からの評判が結構悪いのは陽気なギャング…だけかもです。自分は「アヒルと鴨のコインロッカー」も観たのですがこれは面白かったですよ!
    特に主人公演じた人と瑛太がですねぇー…
    自分が瑛太をいいなぁって思ったきっかけがこれです!!とは言っても瑛太はこれと篤姫くらいしか観てませんがw

  2. KAORIE

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今頃修学旅行中でしょうねー、timeeさんは。
    もうすぐ「重力~」公開ですねー、今一番楽しみな映画です。
    「陽気なギャング」は原作と比較しながら観ると
    「ええええええ・・・(凹)」な感じですが、
    音楽PVでも観るつもりで、
    観るためにお金掛けなければそれなりかなーくらいの印象でした。
    「アヒルと鴨のコインロッカー」はまだ原作も読んでいないので、
    本を読んだ後、映画も楽しみにしておきます。
    そうそう、瑛太良いですよねー。

コメントは停止中です。