LIVERPOOL SESSION Vol.10@徒楽夢フェスタ

8月にも行ったイベント、LIVERPOOL SESSIONに行ってきました。
地元のまだ名の知られていないバンドもたくさん出演するライブイベントです。
今回はとんちピクルスさんがゲストと言うことでとっても楽しみにしておりました。
前回は禁酒前だったのでグダグダに酔っ払ってましたが、
今回はちゃんと最後まで観てましたよ。
仕事が終わってから、友達と待ち合わせして会場へ行くと、
主催者のTanukiさんが出るnosepunchのライブは終わっていました。
nosepunch名義では最後だとのことだったので観たかったのですが。
チューベローズ
メガネ男子3人のロックバンド、まだ結成して半年なんだとか。
音楽は良いと思ったのですが、Vo.がちょっと聴き取りづらかったなー。
でも半年って言うんだから、まだまだこれからだろうと思いますので、
いい地元ロックバンドになってほしいと思います。
Lala
僕たちは後方で立って観ていたのですが(前方のいす席が全部埋まっていた)
座っていたお客さんが多かったので、ギターの方が
「Lalaはロックバンドです、ロックは立って聴くもんです」
どうやって聴いてもいいじゃんと言えば、まぁ良いんですけども、
何かこうじーっと座って聴いてるのってバンドの品定めしてる業界人っぽい(笑)、
後方から観ててそんな気はしましたので、
「立って」ってのは正解だと思います。
言わなくても皆立ちたくなるバンドだと更に良いですね。
こちらもまだ結成して半年のバンドだそうで、
一緒に行った友人と、ちょっと音にメリハリがないと話していましたが、
これから進化するんだろうと期待。
ジャガリックサンダー☆
このバンドは中々でした、ライブがショーっぽくて楽しかった!
まずビックリしたのがセットチェンジ中に背中に羽が生えた女の子が
歌詞を書いた紙をお客さんに配布していたのです。
それでメンバーがステージに上がる時に氷川つよしの「ズンドコ節」を使用。
でバンドさんの音は、踊れるロックな音で、
それまでのバンドの中では一番ヒットでした。
Vo.の羽の生えた子がひっくり返したビール箱の上で歌ってるのも
ちょっと場末な雰囲気も漂いつつ楽しめました。
ただこちらもVo.の声量が足らない感じでした。
カノジョ、すごく声は良かったんですよねー。
時々目が覚めたみたいに良い声が聞こえたけど、何かマイクが遠かった。
とんちピクルス
飛び入り参加で1曲とか、イベントで遭遇は多いのですが、
ちゃんとライブを観るのは初めてでしたが、楽しかったですねー。
ネタも効いてて、立ちっぱなしで疲れたのも忘れた(笑)
一番笑ったのはこの曲

がサンプリングされた「ああ結婚
腹抱えて笑わせて頂きました。
前半はヒップホップ、後半はウクレレ弾き語り。
後半のウクレレ弾き語りを観て、絶対良いウクレレ買おうと密かに誓いました。
やっぱりパチレレじゃダメだー。
最後の曲はやはりこれ、これが聴きたかったんだー(涙)

ウクレレの音が胸に沁みるぜ・・・。
とんちさんのある曲に「金屑川」という川が出て来て、
とんちさんのプロフィールにも「好きな川、金屑川」とされていますが、
この川、家からわりと近くて、前住んでた家からは更に近かったんです。
「金屑川」と言う名前の通り、「昔は」砂金が取れていたらしいのですけどね、
僕がその近くに住んでいた頃は、そりゃあもう残念な感じで、通称「鉄屑川」でした。
今はかなり綺麗になっているんですけどね、
普通に綺麗になっちゃって、逆に面白くないんです。
「このどぶ川同然の川で、昔は砂金が取れていた」という意外性が
ただ汚いだけの川とは違う重みを与えていたのでしょうか。
話が逸れましたが、そんな感じのライブイベントでした。
3月には同じくTanukiさん主催のライブイベント、
ZERO LIVEが3月21日に開催されます、DRUM LOGOSです。
お時間ある方はぜひ!
自分も行く予定です。
近頃更新頻度著しく低下でスミマセン。
1月は毎年情緒不安定の底辺彷徨っていることが多いので、
2月に入ってちょっとは回復すると思います。
どうぞヨロシクお願い申し上げます。