もう1つ書き忘れ

しばらく更新してなかった間にいくつか、
非常に興味深いサッカー関連ニュース。
1、ベッカム、ミランへ期限付き移籍
アメリカのリーグがオフの間だけミランでプレーということらしいです。
レンタル料なし、報酬もなし。
ミランにとって、これって、いいことなんでしょうかね。
ミラニスタ極右の僕としては、少々、いや、ものすごく疑問です。
ロナウジーニョ獲得、シェヴァ復帰、
ミランは一体何がしたいんでしょうか。
2、マラドーナ、アルヘン代表監督決定
しかし国民の7割が反対。
3か国で入国拒否。
前途多難ですな、マラドーナ監督。
でもマラドーナがベンチにいるアルヘン代表なんてある意味おもしろすぎて
ベンチ(というか、マラドーナ)専用カメラなんてつけたらどうだろう。
とりあえず、健康に注意してほしいと思います。
神の子と呼ばれたマラドーナが、監督として神になれるかどうか、期待です。
昔はアルヘン大嫌いでしたけどね、イングランドサポでしたから(笑)

もう1つ書き忘れ」への2件のフィードバック

  1. あつ

    SECRET: 0
    PASS: 9eaa21af4615e8fcb74a6f0118c00937
    今のミランは前のどっかの銀河系みたいでイヤです。
    というかザンブロッタがいることも納得いかないし(涙)
    ディエゴ監督は感情のままピッチに飛び出して自らプレイしそうで怖いです(涙)

  2. KAORIE

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まさか一時期の銀河系みたいなことに、ミランが陥るとは夢にも思わなかったです。
    ミランの調和と伝統がああ(凹)
    しかも何ですかね、あの微妙な年寄り具合!
    せめて若いの獲得しろっての!!
    ビッグクラブの姥捨て山みたいになっちゃって!!(激怒)
    感情のままピッチに飛び出すとか、
    交代選手として正式にマラドーナとして出るとか(笑)
    それならまずダイエットをw
    しかしこの人、素行はともかく憎めないですねぇ(笑)
    マラドーナのトンデモ伝説の1ページとなるのか、アルヘン代表監督就任は(笑)

コメントは停止中です。