《胡桃の中の世界》No.03

さぁ、怒涛の更新最終エントリだ!!
昨日はこれに行ってきました。
胡桃の中の世界 No.03
『胡桃の中の世界 No.03』@PUBLIC SPACE 四次元
開場:19:00 開演:19:30
前売:¥1,500(当日:¥2,000)+1drink order
■佐々木俊明(バッファローデンチ)
■Smith
■torch
■トロピカルダンディー西尾(ALOHA)
■najio
■neotone
【チケット取扱】
BORDER LINE RECORDS : 092-734-4198
PLASTICA : 092-732-6646
◆PUBLIC SPACE 四次元
├ Tel : 092-741-0552
├ E-mail : zecho_ten@hotmail.com
└ HP : http://sound.jp/zecho-ten/yojigen/
お目当ては言うまでもなく、トロピカルダンディー西尾(ALOHA)。
福岡最後のライブってことで、問答無用で行って来た。
他のアーティストは全く知らない、本当に知らない。
いくつかオススメのアーティストさんを教えて頂きながら、
いつもの如く、水のようにウォッカトニックを飲みながら観ていたわけです。
昨日のライブは割と好き嫌いがはっきり分かれたので、
好きなのだけ感想を。

トロピカルダンディー西尾

ファンの贔屓目かも知れませんが、時間短かったですねー。
ただ曲目がかなりナイスでした。
カバー曲も何曲かありましたが、
ライブでは初めてという「Shine」という曲に惚れてしまった。
この曲。

映像は福岡のジャズバンド、ちょい濡れボーイズ。
あと以前ラジオで演奏した動画を観た時にはそれほど良いと思わなかった
西岡恭蔵さんの「アフリカの月」

これがライブで聴くと、素晴らしく良かった、感動!
酔っ払いの頭に効く曲です。
と言うか、ALOHAといい、トロダン西尾といい、
何でこうも酒がすすむ曲をやってくれるんでしょうかねー。
そりゃ酒も止められないよな(笑)
smith
バンド名を音声として聞くと、どうも違うバンドが思い浮かぶんですけどね(笑)
このバンドです。
僕はこっちの、福岡のスミスの方が好きです!!
それまでかなり飲んでてアルコールも回ってたのに、
このバンド観てて一瞬でアルコール飛びましたよ。
演奏はすっごい上手いし、淡々と演奏するその佇まいが最高に好きです。
好きって言うか、圧倒されました。
去年のGWに東京行ってArt Of Fightingを観たときに
サポートでsgtってバンドが出てたんだけど、そのバンドを観たときを思い出しました。
MCも殆どなかったけど、良い音楽に余計な言葉は不要!!
それはMCだけじゃなくて、歌詞も然り!
いや、面白いMCあったら楽しいけど
無かったからってライブが退屈とかそんなのない!
昨日のライブ最大の発見です。
と言うか、2008年ALOHA以来のナイスな地元バンド発見です。
このバンドの迫力のお陰でアルコールは醒めるし、
その後酒飲む気分じゃなくなるし。
いや、逆にいいんじゃないのか(笑)
torch
マイスペ
マイスペの音源はラフな感じで分かりにくいけど、
このバンドもかなりカッコ良かったです。
ノイズ効いててロックでした。
酒飲めずにコーヒー飲んでたけど、しっかり音に酔えました。
東京での外国人アーティストのライブに行くと、
東京のバンドがサポートで出演して、轟音系、エレクトロニカが多いんですが、
福岡ってそっちの方はいまいちなのかと思ってました。
僕が知らなかっただけでしたね、無知って損です。
福岡、良いバンド多いじゃないですか。
外国人アーティストあんまり来ないけど、別にいいわ(笑)
よっぽど行きたいのだったら、東京か大阪に遠征するし。
地元のバンドがたくさん出るライブに
ちょくちょく足運ぶようにしようと思います。
というわけで、これで書くべきことは書き終わりました。
今後はいつも通り、地味に更新していこうと思いますので、
またどうぞ宜しくお願い申し上げます。
ヨロシクついでに、
このブログを東京で読んでる音楽と酒を愛する皆さん、
どうぞALOHAを宜しく~。
とりあえず、マイスペで聴いてください。
よっしゃライブ行ってみるかってことになって、行ってみたら、
なぜかKAORIEがいるなんてことも、
ありえないこともないですよ(笑)