CRAZY G

カテゴリまで作っておきながらネタが少ないので、
さてはすでに飽きたな?なんて思っている方もいるかも、ウクレレ。
いえいえ、とんでもない。
まだまだ覚束ないですが、「CRAZY G」が半分くらいまで弾けるようになりました。
Crazy G(この動画、僕じゃないですよ)

何しろ指が細長いだけの小さくて貧弱で不器用な手なので、
弦を抑えるだけでも一苦労なのです。
これじゃあギターなんて弾けねーわけだぜ。
でも段々すっごく遠く感じてた5フレット目が簡単に届くようになってきたのは
慣れなんでしょうねー、慣れってすごいね。
めざせ、ウクレレ版「Something」
この「Crazy G」って曲、ハワイの小学生は全員弾けるとか言う噂。
ウソだろー(凹)都市伝説であってくれー。
ハワイとか30年近く生きてて全く眼中になかったけど、
ここに来て突然行ってみたくなったよ(笑)
ところで、ウクレレではありませんが、
先日のVan Sheのアルバム「V」2曲目の「Cat & The Eye」に
しっかり心奪われてます。
ヘッドホンとかイヤホンで音量上げて聴くと、フワフワしてきます。
いや、本当にこのアルバム好き。
踊りたくなる人の気持ちもすごーくよく分かるけど、
僕は聴き入ってしまいます、このVan Sheの「V」

V V
(2008/10/06)
Van She

商品詳細を見る

で、そのVan Sheを聴いていて感じたのですが、
割とオーストラリアの音楽って、UKよりも北欧に近いような気がします。
UKみたいに泥臭くも、トイレ臭くもないですし。