The Fifty Greatest Gay Movies!

The Fifty Greatest Gay Movies!
連投ですが、さきほどこんな記事を発見。
ゲイ映画TOP50だそうです。
ずらずらっと見てると、
「この映画、日本で公開されてないよね?」ってのも多そうです。
しかしそれでも、結構観てるなー。
以下、鑑賞済み作品。
・「ブロークバック・マウンテン」Brokeback Mountain(1位)
・「モーリス」Maurice(5位)
・「同級生」Get Real(7位)
・「トーチソング・トリロジー」Torch Song Trilogy(12位)
・「マイ・ビューティフル・ランドレット」My Beautiful Laundrette(13位)
・「バードケージ」The Birdcage(19位)
・「ショートバス」Shortbus(22位)
・「フィラデルフィア」Philadelphia(26位)
・「ウェディング・バンケット」The Wedding Banquet(29位)
・「マイ・プライベート・アイダホ」My Own Private Idaho(31位)
・「司祭」Priest(35位)
・「イン&アウト」In & Out(36位)
・「ベルベット・ゴールドマイン」Velvet Goldmine(38位)
・「トランスアメリカ」Transamerica(43位)
・「ベント」Bent(45位)
・「バッド・エデュケーション」Bad Education(47位)
・「ゴッド&モンスター」Gods and Monsters(48位)
あ、それほど観てねーか。
「プリシラ」とか「ヘドヴィグ」とか、
「ロングタイム・コンパニオン」観てないし。
「ブロークバック・マウンテン」は僕的にはちょっと外れました。
「モーリス」はあの頃おヒュー様が死ぬほど好きでしてね、
英国文芸映画からB級カルトのゴミ映画まで大抵観ました。
「ベンガルの夜」とか「幻の城」とか、「白蛇伝説」(苦笑)とかさ、
「ブリジット・ジョーンズ」とか「ラブ・アクチュアリー」観ておヒューのファンになった人は
知らんと思うんですよね!
観なくていいと思うけどね、路線違い過ぎるから。
最近のロマコメは食傷気味ですけども。
「フォー ウェディング」までだったな、おヒューよ。
とか言いながら、今でも好きなような気もするけど(笑)
「同級生」といえば、2月のアナゲイのDJブースの後ろで
ずーっと流れてたのを思い出しますねぃ。
この映画も好きです。
スティーブン役のベン シルヴァーストンがすごく好き。
「トーチソング・トリロジー」に関しては今更書くことない気もするけど、
何がすごいって、アーノルドとママの壮絶な親子関係です。
あのくらいのエネルギーを持って生きたい。
「マイ・ビューティフル・ランドレット」は観たけどあんまり記憶にないなぁ。
最近では「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」でオスカー受賞しましたが、
昔からいい俳優さんでした、役によってかなり化けられる人だったし。
「眺めのいい部屋」のインテリ青年セシル役も良かったし、
「ラスト・オブ・ザ・モヒカンズ」も良かったよなー。
「バードケージ」も映画館で観たけど憶えてない、あんまり。
「ショートバス」は最近、DVDで観ました。
「フィラデルフィア」はねー、ゲイ映画ってイメージよりも、
HIVキャリアの主人公が社会と戦うって感じで、
ゲイ映画ってイメージないなー。
この映画で一番印象的なのは、やっぱりマリア カラスの
「La Mamma Morta」です。

「ウェディング・バンケット」も観たけど憶えてない。
そういうの多いなー、これも老化現象なんでしょうか。
「マイ・プライベート・アイダホ」はリヴァー・フェニックスが好きで観ました。
これまたそんなのばっかだな、おめーは。
「司祭」は映画館で観ましたね、舞台はリヴァプール。
宗教と同性愛の関係が描かれております。
僕はこの世の一切の宗教と名のつく物は信じておりませんので、
淡々と観てました。
ロバート カーライルをこの映画で知ったんですよ、そっちが衝撃でした。
「イン&アウト」も映画館行ったなー、確か。
別の映画の宣伝観て面白そうだったんですが、
今は内容覚えてません。
トレイラーのできはよかったって映画だったってことか。
「ベルベット・ゴールドマイン」ねー。
ユアンがレコーディングしながら唸ってるシーン観て、
まさか「ムーラン・ルージュ」とかであんなに歌えると思わなかった(笑)
ユアン、ジョナサン、クリスチャンが素敵だね、それだけで十分だね。
「トランスアメリカ」割と最近観たんですが、
実はすでにあんまり憶えてません。
うーん、やっぱり老化?(凹)
「ベント」は冒頭にミック・ジャガーが登場します。
ナチス・ドイツが台頭していた頃、ユダヤ人は黄色の星をつけて迫害され、
同性愛者はピンクの星をつけられて迫害された。
この映画の中で、岩かなんかをただ右から左へ、
左から右へ運ぶ作業をやらされるシーンは居た堪れなかったです。
「バッド・エデュケーション」、ペドロ・アルモドヴァル監督、
ガエル・ガルシア・ベルナル主演。
期待してたほど面白くなかったなー。
アルモドヴァル映画なら断然、「オール・アバウト・マイ・マザー」です。
ゲイは出てこないけど、ドラァグクィーンと
男前なかーさんが本当に素敵で大好き。
「ゴッド&モンスター」は個人的にはそこまで好きじゃないんだけど、
ゲイ映画としてのクオリティはかなり評価されていますね。
そんなに良いのかと思って観たけど、ちょっと僕としては違いました。
で、このランキング、全部観てみて、
「あの映画がないじゃないの!!」ってのもあるんですが。
それはもう、「モーリス」が出て来て、あの映画はないの?!ってアレです。
あの映画は、僕的にはコリン・ファースのクールっぷりが最高でした。
あとルパート エヴェレットが本人もゲイでしたってのは、
驚いたようなそうでもなかったような。。。
って、、何の映画かバレバレじゃないの(笑)
あと、デレク ジャーマンの映画も全然ないですね。
分かるような気もしないでもないけど、1本くらいは入ってるかと思いました。

The Fifty Greatest Gay Movies!」への4件のフィードバック

  1. 5-10

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ミュージカルが元になった『RENT』も入ってないですよね。
    かなり昔に深夜TVで観た、二人でコインランドリーを経営するっていう
    同性愛や人種差別をテーマにした映画があったのですが
    タイトルが思い出せない…むむぅ。

  2. 飛溺

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    同意!アナカンが入選されとらん!
    「太陽と月に背いて」「ブエノスアイレス」「苺とチョコレート」
    も捨て難いんだなー。
    かおりぃ、けっこー観てるねー。
    オレも割と観てるかとリストを眺めたけど案外観てないの多かった。
    そうだ「オール・アバウト・マイ・マザー」が良かったから
    「バッド・エデュケーション」も観なくちゃ。
    そういや、このテのハナシをしたのは風街喫茶だっけ?

  3. CH

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「ベニスに死す」(ヴィスコンティ作品)もないし、
    「オスカー・ワイルド」もねーなーとか
    「ノー・スキン・オフ・マイ・アス」もあるかと思ったとか、
    言い出したらキリがないんだけどね。
    ぜひ100位まで観てみたいもんだ。
    好きな俳優が出てるの片っ端から観てると、
    結構ゲイ映画多いんだな。
    特に英国人俳優は必ず1、2本出てるから。
    オープンリーゲイな俳優も多いしね。
    イアン・マッケラン(ゴッド&モンスター)とか、オスカーの授賞式かなんかに
    麗しき美青年連れてたしねー。
    「バッド・エデュケーション」は「マザー」をイメージし過ぎるとちょっと肩透かし(笑)
    あまり期待せずに観るといいと思うよ。
    映画の話したのは風街だったね。
    あとマンガの話もした、「デビルマン」とか!

コメントは停止中です。