SAM SPARRO

耳ざといセクマイ音楽LOVERな皆さんの中には
すでにご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが、
本日はSAM SPARROなるアーティストを紹介。
このサム スパーロさん、10月に行われるDIESEL XXXに出演決定していますが、
Creativemanのニューブラッドで東京のみですが単独決定。
で、冒頭の「耳ざといセクマイ音楽LOVER」というのがいったいどう言うことかというと、
このサム スパーロさん、オープンリーゲイで、
Scissor Sisters、The Gossipに続いて、UKで最初にヒットした
アメリカ人LGBTアーティストってことです。
僕がサム スパーロという名前を知ったのは、
時々拝見している、Queer Music Experienceのブログのエントリにあったからです。
このエントリが投稿された時点では国内盤のアルバムの発売日が決まっておらず、
今でもUniversalのサイトに彼のサイトがあるにはあるけど、
相変わらず「輸入盤発売中」なんですねぇ。
来日公演決まったんだし、そろそろ国内盤発売も近いでしょうか。
まだアルバム買ってないんですが、国内盤を待とうか、
輸入盤を買うか迷っております。
埋め込みできないけど、「Black and Gold」の動画のリンク貼っとく
何て言うかなぁ、音楽的には全く違うんだけども、
ブレット アンダーソン的なねっとりしたエロさがあるんですね、この人。
こういう感じのヴォーカリスト、ものすごくヒットだ。
こっちはインタビュー。

このメガネ、何かのネタなんでしょうか。

SAM SPARRO」への2件のフィードバック

  1. 飛溺

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Sam Sparroってゲイなの!?!?!?!?
    彼のアルバムときどき聴いてたし、
    DIESEL XXXでの来日にもテンションあがったし、
    何かと注目してたけどこのハナシは初耳だー。
    なんだか急に親近感が湧くじゃなーい。
    本国よりも先にUKのほうで火が点いた
    アメリカのLGBTミュージシャンというと
    Black Kidsもそうだねー。
    って、彼らはオープンリーではないし、
    というか確定でもないんだけど・・・

  2. CH

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    <ソース>
    http://queermusicexperience.blog10.fc2.com/blog-category-49.html
    ものすごく公に言ってるわけではないけど隠しもしないし、
    訊かれれば答えますって態度かな?
    ↑にあるように海外のゲイ雑誌でインタビュー受けて、
    相方さんの話もしてるくらいだからねぇ。
    でも映像観たら、確かにゲイっぽいなぁとは思う。
    サムのインタビューに「アメリカは違う」って書いてあるけど、
    それがアメリカのLGBTアーティストが先にUKで火が点く
    1つの流れを作ってるのかなと思うんだな。
    しかしBlack Kidsはどうなんだろうねぇ。
    バーナード バトラーはゲイのミュージシャンと縁があるから、
    (Suedeのサイモンとか、マッカルモントさんとか)
    絶対違うとは言えなそう(笑)

コメントは停止中です。