4th Aniversary bluestars night presents ~The Lodger Japan Tour~

この日記をLIVE!のカテゴリに入れるか、
Cigavettesのカテゴリに入れるか悩んだのは言うまでもありませんが、
今回はLIVE!にしました。
開場は5時半で、6時半のcryvのライブまでは
東京から福岡まで遠路はるばる車で遠征していらっしゃった
bluestars nightのDJタイムだったそうです。
4年くらい前にネットでWEB日記&ベルセバ繋がりで仲良くなった
友人がブルスタDJとして来る予定だったのですが、前日にキャンセル発覚。
何ーーーー?!!と思いましたが、cryvといつものCigavettesが出ますので、
どっちにしても行くんだぞと。
でもDJやってる姿見たかったんですけどねー、全くー。
仕事が終わるのが6時半でcryvのライブ開始が6時半で、
もうとりあえず、最後の1曲でも聴ければ良いけど、
できることなら押しててくれえええと天国のジョージにお祈りしながら、
会場まで老体に鞭打って全力疾走です。
到着したらCigavettesの面々がいました。
「cryvは?!」って開口一番に別のバンドに訊くのも失礼な話ですが、
どうやらまだ始まっておらず、まったりムードの模様で一安心。
ていうか、走る必要なかった(笑)
物販でcryvの「Cake E.P.」を買おうとしたら、
ブルスタDJのKato-chang.jrさんがわざわざ出てきてくれて応対してくれました。
ブルスタの主催のchicchiさんも加わって、ブルスタDJの○○くんに誘われたんですけどねー、
昨日来ないって連絡あってーなんて雑談を交わしつつ、
cryvと共に僕の気になっていたバンド、nanocycleのAiさんもいらっしゃってて感激の余り、
無駄にテンションあがってしまいました。
東京はすごくいいシューゲイザー系バンドが多いですね。
で、cryvのライブ。
始まったなーと思ったら、ステージ後ろのスクリーンにあの懐かしの
◎UR FAV◎URITE SH◎Pの映像が!!
うわー懐かしーーー!
ポルとタルボがcryvについて語ってるんですが、
あれは編集とかじゃないんですよね、きっと(笑)
他にも映像がとても手が込んでて、古き善き映画を使ってたり、
ヴィジュアライザと音楽と融合してすごく良い気分だったり、
(cryvのお2人は映像技術を基礎から学んでいるそうです)
CDを持ってないので曲名分からないけど、最後の曲は踊れたー。
アニメまで出てきちゃったよ、ガンダムかよ(笑)
いい、cryv、ものすごくいいわ!
相当期待してたし、cryvのためにものすごい走ったけど(しかも必要なかったし)
でもその甲斐あった、もっと観たかった!
東京までcryvのライブ観に行こうかと思うよ。
先日cryvの真咲さんに「楽しみにしてますので!」とメッセージをお送りしていて、
ライブ終了後、色々お話できました。
こういう音楽やる人は、こんな人かなってイメージそのままの方で、
これまたテンションが無駄にあがりました。
で、次が福岡の地元バンドのHolidays Of Seventeen
この頃ベッツと対バン多いけど、実は観るの初めて。
マイスペで音源聴いたら結構良い感じでしたので、
こちらも楽しみにしておりました。
間違いなくWEEZER好きだよね?!と聴くまでもないギターポップ。
若いんだろうねー、やさぐれた年寄りにはまぶし過ぎる。
次はCigavettes。
いつもどおりだ。
・・・いや、それだけじゃいかん(笑)
でも褒めてます、いつもどおりって。
安心して観られるって意味で、すごく大事。
それに僕はキラキラしたポップよりも、こういう酒とタバコに塗れたロックが好きだ。
爽やかなのはどうも合わない。
爽やか過ぎて寒くなっちゃってるようなのは好きだけども。
こないだのクラスヌの時に比べて、平日だったせいかも知れないけど、
やや会場が静かだった気がするのね。
某飛溺氏がいなかったからでしょうか、そうかも(あくまでも俺ビジョン/笑)
もうこの辺りで疲れきってました、仕事大変だったしね。
壁に寄りかかってないと倒れそうだったし。
でもせっかく来たから、The Lodgerも観ていこうともうちょっと頑張りました。
CD聴いてもピンとこなかったけど、
ライブはめちゃくちゃいいかも知れないし。
後で聴きなおして好きになっちゃって、観なかった事を激しく後悔なんて嫌だし。
で、まぁ案の定、楽しかったんですね。
ピンとこないとはいえ、CDも聴き込んではなかったけど
何度か聴いてはいたし、中には好きな曲もあったし。
僕はどうもギターポップってジャンルがあんまり好きじゃないので、
CDを買って聴くってことが余りないんです。
でも何かのついでにライブで観るとか、イベントで掛かるとかすると
やっぱり楽しいよねーって思うのは確かで、正にそんなノリ。
ライブは観といて良かったです、本当に。
アンコールで一番最後にやった曲は、The Lodgerの中では一番好きな曲だったし。
この後もパーティーは続いたのですが、
僕はやっぱり疲れに負けて帰宅。
足が棒でした。
cryvのメンバーにまた福岡にも来てくださいと
しっかりお願いしておきました。
ブルスタ5周年企画とかでまた再来福なんてのも。
辺鄙なブログですが、今後ともcryv応援します。
本当にbluestars nightのDJの皆さんも、cryvも、The Lodgerも
福岡なんて偏狭に来てくれてありがとうございました!
しかしなー、
シューゲイザーとか轟音系ってあんまり好きじゃないと思ってたんですよ。
マイブラとThe Radio Dept.だけが例外って。
でも今朝改めてiPod観てみたら、結構多かった(笑)
自分の中で何の誤解があったんでしょうか。 

4th Aniversary bluestars night presents ~The Lodger Japan Tour~」への2件のフィードバック

  1. 飛溺

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    大阪のアホがいなかったから、、、気のせいだと思うけど、
    そう思っていただけたなら福岡参戦した甲斐があるってもんだ!
    今頃ライヴの時間だろうなーってときはモヤモヤしちゃって。笑
    そのついでといっちゃなんだが、あることを思い出して電波送信。
    詳しくはメールにて。
    ちなみに、1件のコメントは恐らくワタクシでござるよ。笑
    ライヴお疲れさーん、とコメント無しの拍手ですぜ。

  2. CH

    SECRET: 0
    PASS: f3e0d80c076a6b5af2bd277f9913ee4d
    あのときのライブは周辺の盛り上がり方はともかく、
    隣にいた大阪から遠征してきた人のテンションが凄かったのを
    よーく憶えておったので(笑)
    思い出したことってなんだろうと、
    メールを楽しみに待っておるよ。
    拍手ありがとでしたー。
    コメント消滅だったんじゃなくてよかったわー。
    後に復旧したけど、
    今このブログ上で拍手数が表示されてないのねん。

コメントは停止中です。