甲虫と椿

ここのネタになるようなことは最近しておりませんが、
あんまり間があくのも何だかなと思いますし、
鼻から「今日の記事は純粋に惰性によるものであります」ってのなら、
それはそれで新鮮かなと思いまして、いや、そんなことはないか。
そうそう。
今朝、TVを観ていて、海外旅行で飛行機に乗る際に
燃料サーチャージが昨今の原油価格高騰により高額になり、
金銭的な負担になるという話から、
じゃあ燃料サーチャージが安いのはどこかというと、アジア圏内だと。
それで一番人気なのは、やっぱりというか何というか、韓国。
日本人が韓国旅行をするのにどのルートが安いのかという検証をやっていましたね。
東京→福岡(博多港)→釜山が安いらしいですよ。
しかしこれを見ていて、やはり日本国内でも場所によって違いがあるなと
興味深かったこと。
東京から韓国に行く場合、飛行機が手段として一般的なんでしょうか。
しかし福岡在住の僕としては、韓国って所は飛行機で行くところではないんですね。
まぁ行ったことないんで大きなことは言えませんが(笑)
僕の会社に来る人は韓国にも行きなれている人が多いです。
僕が以前、何気なく、
「福岡⇔釜山って飛行機だとどれくらい時間掛かるの? あんまり行く人いないよね」
と言ったら、鼻で笑われました。
「あんた、釜山の空港がどんな所にあるか知らないでしょ!
福岡から釜山まで飛行機で行く人なんかおるかいな」と。
ごめんなさいねぇ、行ったことないもんでねぇ。
釜山の繁華街と港が非常に近いそうで、飛行場はかなり距離があるんですって。
飛行場に行ったり諸々の手続きの時間考えると、
BEETLEの方が早いそうです。
しかも福岡⇔釜山間はBEETLEだと1時間に1本くらい出ますが、
飛行機って殆どないそうですよ。
どうかすると、ソウルに行くのも釜山までBEETLEで行って、
そこから電車とかバスで行くって人も少なくありません。
ただBEETLEの難点といえば、
波の高さが3m超えるとすぐ欠航になるとか、
冬場はものすごく揺れて、客室内に死体がゴロゴロしてるとか、
よくクジラに衝突するとか、そんなことでしょうか。
あと、カメリアというフェリーもあって、それでも6時間くらいで行けます。
個室もあって快適なのだとか。
こちらはちょっとの悪天候では欠航にもなりません。
首都に行くより、釜山に行く方が近いって地域ですからねー。
そら、僕が治外法権が通用しそうな場所で働いててもおかしくありません(苦笑)
「行こうと思えばいつでも行けるじゃーん」で結局行ってないのも、
分からないでもないでしょ(笑)