CD入手履歴

今日は「購入履歴」じゃありませーん(笑)
先日、シガベッツのライブで来福した飛溺氏に
欲しかった音源もりもりてんこ盛りのCDをいただきました。
収録されていた音源は以下の通り。
まだ全部は聴けてないですけども、
また何ともツボをしかと押さえたセレクトでにんまりしてしまいます。
アルファベット順。
・Beirut
・Chocadelia Internacional(2枚)
・Depeche Mode
・Feist(「1234」Van She Remix)
・HOT CHIP(3枚)
・Lodger(2枚)
・Love Is All
・Midnight Juggernauts
・Nicky Van She And Dangerous Dan(Around The World)
・Punks Jump Up
・The Presets
・YELLE
サマソニの予習的な音源が山盛り。
ありがとうーーー。
そして夏フェスとは関係ないけど、Beirutの1stやChocadelia Internacional。
Beirutの1st、絶対いいに決まってる、間違いないと信じてましたが、
やっぱり素晴らしいです。
Kaizersもそうですが、あのサイレント映画に似合いそうな音、
僕の音楽のツボにしかっとハマりすぎて、
ちょっとショックを与えると呼吸困難起こしたり動けなくなるツボを突かれたような、
そんな状態になっちまいます。
Chocadelia InternacionalはアナゲイのセレクトCDでハマっちゃったあれ。
Depeche Modeは飛溺氏のおススメ。
まだ聴いたことなかったんですが、
つべでKentが彼らの曲をカバーした動画があるんですよ。
これね。

みんなわけーなー。
サミの髪の色が黒いという衝撃映像だし。
え、別人、いやあああ、そんなことはあああ・・・?
いや、今はその話はいいんだ。
飛溺氏のお話によると、どうもDepeche Modeの人気は
日本ではいまひとつらしいのですが、
いやー、これはいいと思うんですよねー。
たまたま僕の愛するKentがカバーしてて、それを飛溺氏が観て、
音源くれなかったら真面目に聴いてなかったのかもですけど。
聴くチャンスに恵まれてよかったです。
このDepeche Mode聴いて、何となくだけども、
飛溺氏がThe Mary Onettesが好きな理由が分かった気がしました。
僕はThe Mary Onettes大好きなので(これも飛溺氏の影響によるものだが)
Depeche Modeは大いにアリ!
以下、未聴。
Feistの「1234」って、オリジナルを聴いたことがないんです。
iPodのCMかなんかで使われてたんでしょ?
ほら、僕TV全然観ないから(笑)
HOT CHIP、YELLEはサマソニに備えて。
Lodgerは7月のCigavettesとCryvの対バンに備えて。
・・・あれ、この書き方では何か一般的優先順位を間違ってるような(笑)
Love Is All、Midnight Juggernaut、The Presetsは
以前も書いたとおりアナゲイのセレクトCDで惚れちゃったバンド。
名前並べるだけでテンション上がります。
Punks Jump Upは先日のKentのリミックスフリーシングル、
「Vy från ett luftslott」を手がけた人たち。
飛溺氏が「自分の楽曲は適当だ」と言った音楽がどんなものか
非常に楽しみでございます。
てなわけで、これからまた夏フェスまで音楽三昧です。
音源多謝!!<飛溺氏