ウード

1つ前の記事で、イラクの音楽のCDを貸していただいたと書きましたが、
これがまたいいタイミングで、
いつも僕が読ませて頂いているあるブログにて、
このCDで演奏されているウードという楽器に関する記事が投稿されていました。
琵琶によく似た形の、中東や北アフリカなど、
アラブ音楽圏でよく使われる楽器だそうです。
以前から思うのですが、
民族楽器や和楽器、特に弦楽器というのは、
エレキギターを遙かに凌ぐロックスピリットを感じます。
ギターもいいけど、三味線をかっこよく弾いてみたいです。
僕が貸していただいたCDはこの方のものです。
Munir Bashir